福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

最新情報

NEWS

2019.12.31 
【台風災害】申請関連情報

災害復興住宅融資に関する相談窓口 設置のお知らせ

独立行政法人住宅金融支援機構では、
住宅に被害を受けられた方を対象に住宅の建替え、
補修等に必要な資金の融資を行っており、今回相談窓口を設置します。

・場所
文化センター3階大会議室

・相談受付開始
■11月15日(金) 9:00~ 16:00
■11月22日(金) 9:00~ 16:00
■11月29日(金) 9:00~16:00

・窓口内容
資金融資の相談や 資金返済のシュミレーションなど

また文化センターまで来るのが難しい方は、コールセンターにお電話下さい。

電話番号は0120086353
対応可能時間:9:00~ 17:00

 

台風19号災害に対する支援金等の受付窓口開設について

申請受付する支援制度の種類

・被災者生活再建支援金

・被災救助費救助金

・台風19号災害義援金

・災害援護資金貸付金(返済が必要)

申請窓口

・いわき市文化センター3階 大会議室 11月11日~12月22日 09:00~17:00

 *土・日・祝日も受付します

・各地区の保健福祉センター 11月13日から 08:30~17:15

(平地区、小川・川前地区を除く) *平日のみ受付

お問い合わせ先

保健福祉課 災害支援金等担当窓口 電話0246-22-7612

 

介護保険料減免について

申請により減免が対象となる保険料

平成31年度分の介護保険料のうち、10月12日以降に納期が到来し、令和2年3月31日までの間に納期限が設定されているもの

申請窓口

・いわき市文化センター3階 小会議室 11月11日~12月22日 09:00~17:00

 *土・日・祝日も受付します

・各支所(小川・好間を除く) 11月13日から 08:30~17:00

 *平日のみ受付

・介護保険課 12月23日~令和2年3月31日 08:30~17:00

 *平日のみ受付

お問い合わせ先

介護保険係  電話0246-22-7616

 

 

〈り災証明書の申請〉

◯り災証明書電子申請

パソコンやスマートフォンから
次の申請フォームまたはQRコードからアクセスし、必要事項を入力してください。

令和元年台風19号 り災証明交付申請フォーム(外部サイトへリンク)
qr

令和元年10月25日の大雨・洪水等 り災証明交付申請フォーム(外部サイトへリンク)

qr2

※被災写真等のデータを添付いただく必要はありません。
※ 電子申請の受け付け後は、受信メールが自動配信されます。
※メールアドレスの誤り等により、配信されたメールが届かない場合は、
電話で確認させていただく場合があります。


◯り災証明書の申請窓口

・平地区:市役所本庁舎1階 生活再建市民総合案内窓口 受付時間:8:30~ 17:00
・小川地区:小川公民館  受付時間:8:30~17:00
・好間地区:好間公民館
  受付時間:8:30~17:00
平窪現地対策事務所  受付時間:9:00~16:00

・赤井現地対策事務所  受付時間:9:00~16:00

 その他の地区は各支所で、8:30~17:00まで受付ます。

 実際の住所に関わらずどの窓口でも申請できます。
  なお 申請の際は、写真などがあればご持参ください。

 


 

 

〈 浄化槽の復旧や補修に係る補助制度 〉

補助対象者
台風19号の被害により浄化槽が損傷した方

補助制度の拡大内容
浄化槽の復旧について
・家屋の新築・建て替えに伴う浄化槽の設置費用の一部を補助するもの
・故障した浄化槽の更新費用の一部を補助するもの

2.浄化槽の改築について
故障した浄化槽の改築費用を補助するもの
※環境大臣の承認が必要なため、承認まで最短1カ月かかります。

3.補助対象区域
市内全域(公共下水道事業計画策定区域、地域汚水処理施設処理区域、
農業集落排水処理施設事業区域を除く)

4.補助金額
浄化槽の改築復旧の場合
5人槽→166,000円
7人槽→207,000
10人槽→274,000

5.必要書類
被災状況写真、り災証明書(又、保守点検記録簿の写し)、見積書等
※り災証明書を申請済で、まだ発行されていない場合、り災証明書を後日提出して頂きます。

6.単独処理浄化槽及び汲取りが被害を受けた方
単独処理浄化槽及び汲取りが被害を受け、居宅の新築・建て替えや合併処理浄化槽への
切り替えをさえる方は、既存の補助制度の対象となります。(申請前の事前着手は不可。)

※台風19号により、家屋等が床下浸水以上の被害に遭われた場合には、敷地内に設置されている
浄化槽に土砂等が流入していることが想定されますので、浄化槽保守点検業者に連絡し、
浄化槽の点検を受けるようにしてください。


 

 

 

〈 国民健康保険の被保険者証 及び
後期高齢者医療の被保険者証などを再交付 〉

 

被災した方が 被保険者証などをなくしてしまったり、
家庭に残したまま避難している場合などで、
緊急的に医療機関などを受診して、被保険者証を提示できない場合でも、
氏名、生年月日、電話番号、住所を申し立てることにより、
受診できる取り扱いとなります。

詳しくは
「国民健康保険」➡調査給付係 電話 22-7456

「後期高齢者医療」➡高齢者医療係 電話 22-7466

 

台風19号の災害で被災したいわき市国民健康保険及び、
福島県後期高齢者医療の被保険者に対し、
窓口での一部負担金お支払い不要のお知らせです。

対象となる要件は
・災害で被保険者の住む家が、全壊、半壊、床上浸水の被災をした場合
・災害で主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病を負った場合
・災害で主たる生計維持者の行方が不明である場合
・災害で主たる生計維持者が業務を廃止または休止した場合
・災害で主たる生計維持者が職を失い現在収入がない場合


対象となる窓口一部負担金など

・保険医療機関の診療費に係る窓口での一部負担金
・保険薬局の調剤費に係る窓口での一部負担金
・指定訪問看護事業所の訪問看護療養費に係る利用料

 

なお、入院時食事療養費、柔道整復師の施術費、
あん摩・マッサージ・指圧師の施術費、はり師・きゅう師の施術費、
その他、保険診療外の費用などに係る患者負担額等については、
対象となりませんのでご注意ねがいます。
取扱いの期間は、災害のあった日から、令和2年1月末までです。

対象要件に該当し、既に医療機関等の窓口で一部負担金等をお支払いしている場合、
該当一部負担金等が還付される事もありますので、領収書は保管しておいてください。

詳しくは、国保年金課
調査給付係 ➡ 0246-22-7456
高齢者医療係 ➡ 0246-22-7466

 


 

〈介護サービス利用料の負担等の取扱いについて〉

 

災害救助法の適用により、台風19号の災害で被災したいわき市の
介護保険の被保険者(要介護認定者又は事業対象者)について、
次の対象要件のいずれかに該当する場合は、介護サービス事業所等へ
申し出ることにより、利用料のお支払いが不要となりますので
お知らせします。

※後日、対象要件に該当しないことが判明した場合は、利用料を徴収する場合があります。

対象要件等、詳細は こちら を御覧ください。

 

保健福祉部 介護保険課 介護保険係 電話 22-1193

 


 

 

〈災害復興住宅融資制度についてお知らせ〉

 

住宅金融支援機構では、自然災害により住宅に被害が生じ、
「り災証明書」の発行を受けた方を対象に「災害復興住宅融資」を実施しています。
ご利用条件や融資対象、申込み手続き等の詳細につきましては、
住宅金融支援機構のページをご確認ください。

 

住宅金融支援機構 お客様コールセンター 災害専用ダイヤル
0120-086-353 

受付時間:午前9時~午後5時(祝日を除く)