福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

最新情報

NEWS

2011.12.07 
ノバルティス クラシック スペシャル in IWAKI ~木越洋のチェロうたコンサート~

ノバルティス クラシック スペシャル in IWAKI ~木越洋のチェロうたコンサート~

IMG_1090_450.jpg
このコンサートは、クラシック音楽を通して患者さんに病気と闘う元気を与えることが目的として昨年・今年とN饗コンサートの一環として実施されてきました。今回、東日本大震災を受けて被災した地域の子供たちに音楽を届けることで少しでも元気を与えられないかとコンサートを主催したノバルティス ファーマ株式会社が企画、いわき市教育委員会の協力のもと、市内の小学校3校で実現されました。
この日の午後からは、10月11日から学校再開した久之浜第二小学校でコンサートが開かれ、児童たちは約1時間の演奏に耳を傾け アンコールでは、久之浜第二小学校の校歌を演奏、児童たちは校歌を力いっぱい大きな声で歌っていました。

演目
フリッツ・クライスラー:ルイ13世の歌とパヴォーヌ
美空ひばり:川の流れのように
マリア・テレジア:シチリアーノ
フランチェスコ・パオロ・トスティ:セレナータ
山口百恵:いい日旅立ち
カミーユ・サン=サーンス:動物の謝肉祭 第13曲「白鳥」
ジャン・ルノワール:聞かせてよ愛の言葉を
モーリッツ・モシュコフスキ:ギターナ
岡野貞一:故郷
アンコール 久之浜第二小学校 校歌

IMG_1098_450.jpg

IMG_1093_450.jpg

IMG_1096_350.jpg

生演奏に聴き入る児童たち。

IMG_1107_450.jpg

最後は児童全員で校歌を合唱。

IMG_1113_450.jpg

IMG_1101_450.jpg

演奏終了後は大きな拍手に包まれました。

また、この模様は12/9(金)16:30~18:30「ラジピタリティ EVENING」内で放送します。
今回のコンサートを主催しましたノバルティス ファーマ株式会社石川 裕子常務取締役、チェリスト木越洋さんにインタビューしました。

パソコンからお聴きいただけます。
インターネット サイマル放送
1.上の画面が出たら、スクロールボタンで画面を下へ。

2.【東北】ブロックにあるFMいわきの【放送を聴く】ボタンをクリック!

木越洋さんプロフィール
1953年生まれ。1975年日本音楽コンクール第2位。その後、新日本フィルハーモニー交響楽団の首席奏者を経て、1977年から2年間、文化庁在学芸術研究員としてミュンヘン音楽大学し、ワルター・ノータス氏に師事。ミュンヘン国際音楽コンクール入賞、ジュネーヴ国際音楽コンクール・ディプロマ賞など数々の賞を受賞。81年、NHK交響楽団に首席奏者として入団以降四半世紀、同交響楽団の首席チェロとして、世界に誇るべき地位を保っている。
日本で唯一チェロの立奏(立って演奏すること)を行うことでも有名。
洗足学園大学教授。桐朋学園大学非常勤講師。