福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

<一部中継局放送障害のお知らせ>川前方面への通信回線の不具合が発生しているため、只今、川前中継局、小白井中継局、志田名中継局の受信エリアの放送が聞こえにくくなっております。現在、原因を調査しております。ご了承ください。

番組情報

富澤タクの「がちラジ!エンタ」ボーン・イン・ザ・フクシマ!

2016.06.03 by 富澤タク
いわきのいいとこ 12

いわきで末筆

IMG_6840

熊本、大分の震災、改めて心よりお見舞い申し上げます。

簡単な言葉でなにか言えるようなことではない思っています。
でもあえて、福島県いわき市を故郷とし、
そこに身内、友人知人を持つものとして、
(状況は同じではないと承知のうえ)
僭越ながらここに思いを伝えたく。

あれから5年過。
福島も艱難を乗り越えようとしています。
時間はかかりましたが、
明るい兆しは見えつつあると思います。
(すっかり立ち直ってる人や場所もありつつ、
まだ全く取り戻せてない方々もいて、
実際は千差万別、悲喜こもごもですが)

震災直後の街の様子を思い起こすと
現在の平穏さ、活気のある様子が嘘のようです。
必ず、陽はまたのぼる。
と、歴史が語りかけてくれます。

原発の件は、、
これは人類百年単位の問題だと思いますが、
こんな重々しい現実さえも
いつか永い時間をかけて乗り越える日がくると、
信じています。
なに!?凍土の次はコンクリートときた?!
いやなんのこれしき、と
前に進むしかない。
(正直、気は滅入りますが)

人間も矛盾だらけの一介の動物。
間違えたらやり直せばいい。
できることを半歩ずつやれれば
それで十分と個人的には思います。

風とロック キャラバンで7/9、行きます熊本。
「予定~熊本に帰ったら」チャリティー音源リリースも間近。
微力ですが「いずれ」ポスターも
HPで通販始めました。

一度、おためし、、
じゃないな。
結局上手く伝えられてない気がしますが、
今回はいわきにて末筆なり。

2016.6.3 富澤タク


富澤タクさんの情報、こちらもチェックしてね!

富澤タクオフィシャルHP


アフタートーク

 富澤タクのソロ初タイトル「いずれ」

2015年度 イワキング大賞作品

 

 

富澤タク / Taku Tomizawa
日本 福島県いわき市出身
錦星幼稚園 錦小学校 植田中学校 湯本高校
武蔵野美術大学造形学部卒

ミュージシャン ギタリスト シンガー 作詞 作曲 プロデュース。 他、絵。
1987~1989 Johnny Guitar
1989~1991&2015 COR-SEZ
1991~現在 Number the. (1991~1993 Number 9、1993~1997 Number the 9)
2002年~現在 グループ魂
2008年~ TOKYO MOOD PUNKS
プレイヤー、ライター、プロデューサーとしても、
Char、斉藤和義、TOKIO、パフィーなど数々のアーティストと作品を制作。
自身がリーダーのバンド「Number the.」は2枚のアルバムをリリース。2011年東日本大震災のチャリティーソング「予定~○○に帰ったら~」を、 箭内道彦氏らとリリース。現在も続く全国版の全てに参加。
「COR-SEZ」は長い休止を経て2015年に初の公式音源をリリース。
「グループ魂」ではNHK紅白歌合戦出演、日本武道館公演など果たす。

2016.4.27に初のソロ名義作品「いずれ」をリリース。
富澤タクとして初のソロ作は、震災を経て推敲し創り続けてきた、私詩的な作品集の第一弾。
シンプルな「言葉」選びは、読み詞と書き詞が、分かれてはまた一体化する新境地。 ジャケットの写真は生まれ育った「福島の海」。
そしてその先へ、想いを馳せた楽曲の世界観。
削ぎ落とされた音の間を漂うような、枯れた歌声と趣あるヴィンテージ楽器サウンド。

2016年、秋頃にリリース予定の初のソロアルバム制作中。個展も予定されている。
富澤タク twitter : https://twitter.com/TakuTomizawa
富澤タク STAFF : https://twitter.com/TomizawaSTAFF
番組コーナー紹介
MUSIC COUNCIL
コンポーザーとして、またプレイヤーとして活躍するアーティスト富澤タクの 音楽に対するこだわりやルーツを探るコーナー。弾き語りもします。
カモンイワキング
ここFMいわきから全国に向けての文化交流のコーナーです。
全国から音楽、絵、川柳、俳句、歌詞、短い時間で伝えらえるものを募集します。このコーナーから新しいクリエイターがうまれる為にサポートします宣言!
AROUND THE IWAKI
いわきから発信する情報やいわき以外の方へのいわきのおススメなどを、みなさんのメッセージを通して紹介するコーナー。メッセージは24時間、エブリディ、受付中!
メッセージはこちら