福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

藤田志穂の「がちラジ!エンタ」ゆるそうで、ゆるくない!少しゆる~いラジオ!

2015.04.17 by 藤田志穂
第56回「いわき名物 初体験!…の巻」

まずは取材です

教室.jpg
はい!
お邪魔したのは、
泉町滝尻にある
株式会社夕月の体験施設
「いわきかまぼこ工房」です。

帽子をかぶって、
エプロン付けて、
お手手をきちんと洗ったら、
『竹ちくわづくり体験』の
はじまりはじまり。

比較.jpg

できた.jpg
館長の四家満紀子さんに
作り方のレクチャーを受けます。

魚のすり身を 空気が入らないように
まな板に叩きつけながらよく練って、
食パンのような形に薄く広げます。

そして竹の棒に 端から少しずつ
すりつけていきます。

これが結構、力が入っちゃうんです。

(志穂ちゃんの左手も謎の形に)

ちくわはかまぼこの原型といわれていて
竹の棒に白身魚のすり身を付けたその形が
蒲の穂(因幡の白兎に出てくるアレですね)
に似ていることから
がまのほ→かまぼこに変化したようです。

…と説明している間に
志穂ちゃんのちくわも無事完成!
この後 職人さんが手焼きして
仕上げてくれます。

(仕上がりは表紙ページの写真を
参照してくださいね☆)

番組スタート!

トーク3.jpg
番組当日は、午前中は「暖か」というよりは「暑っ!」と思うような陽気だったのに、
午後になって急速に冷え込みました。

オープニングトークではまたまた「さすが涼しいね」といわれてしまうことに。

いわき地場産ステーション

建物.jpg

かまぼこ.jpg
このコーナーも
ちょっぴりチェンジ。

取り上げるのは、新しい商品を生み出すフロンティアだけではなく、伝統的ないわきの名物を作り続けている方もご紹介していきます。

その初回はこちら!
かまぼこの生産で日本有数の企業・株式会社夕月にお邪魔しました。
お話を伺った場所は、
夕月が 創業当時の原点に立ち返り、厳選した素材を使った手作り商品を取り扱う、「美味一膳」。

小麦粉のつなぎを使わない
プリップリの歯ごたえで、
小麦アレルギーの方にも
安心して食べて頂けるそう。

かまぼこと相性のいい 伊豆のわさび漬けも添えて頂きました。
誰か~、お酒持って来て~(笑)

記念撮影.jpg
ということで、ちくわ作りでも大変お世話になった いわきかまぼこ工房の四家館長と記念撮影。
志穂ちゃんが体験した「たけちくわ作り」の他「かまぼこアートづくり」も体験できます。(要予約)
詳しくは夕月ホームページをご覧になるか、電話0246-75-1666へお問い合せ下さい。

うまいもん甲子園への道!

トーク.jpg
5月1日から第4回大会の出場チームの募集がスタートします!

今回からは農業・水産・商業などの実業高校に限られていた参加資格を撤廃。
「高校生であれば参加できる」ことになりました!!

週刊少年ジャンプの人気連載「食戟のソーマ」とのコラボも決定しているとのこと。
第4回大会の栄冠に輝くのは、誰か?!
詳しくは、【ご当地!絶品うまいもん甲子園】ホームページをチェックして下さい!

なお、5月1日からスタートするミラノ万博でも、
第3回大会の決勝進出メニューが紹介されるということ!
世界に高校生が考案したメニューがお披露目されるのですね☆

トレレコ!

トーク2.jpg
今月は「コールドプレスジュース」。

野菜や果物のジュースではありますが、
従来式の高速でスクリューを回す
ジューサーではなく
石臼のように低速ですり潰して絞るので、
摩擦や熱で失われやすい酵素やビタミンが守られたまま摂取できるというスグレモノ。

水分だけを絞るので、400mlのジュースを作るのに800g~1kgほどの野菜や果物が必要なのだそう。
お値段はお高めだけど、大量の野菜の栄養素が取れるコールドプレスジュース。
ぜひお試しあれ!

番組終了

ポーズ.jpg
美味一膳で頂いた
かまぼこを持つ
志穂ちゃんの
左手の薬指に輝く指輪!

ご入籍
おめでとうございます!

次回の放送は5月15日。
お誕生日を迎えてからの
放送です。

それまで志穂ちゃんの最新情報は、
【藤田志穂オフィシャルブログ~ギャル社長はどこへいく?!~】、twitter【shiho_fujita】
facebook【藤田志穂】でcheck!

今週の楽屋トーク!

藤田志穂(文化起業家)
■1985年5月11日生まれ

血液型:B型
牡牛座 / 千葉県出身
高校卒業後、ギャルのイメージを一新させる「ギャル革命」を掲げ、19歳で起業、ギャルの特性を活かしたマーケティング会社を設立した。
2008年12月末に社長業を退任。
現在は、高校生の夢を応援する 食の甲子園「ご当地!絶品うまいもん甲子園」を企画し、全国の高校生との交流を通じて、人材育成や地域活性化を行っている。
番組コーナー紹介
いわき地場産ステーション
地元で採れる素材をそのまま販売するだけでなく、加工してさらに販路を広げる取り組みが全国的に広がっています。
このコーナー“地場ステ”では、いわきで「地場産」にこだわる方にスポットを当てて、その商品自体や 開発の経緯などを紹介します。
いわき『うまいもん甲子園』への道!!
藤田志穂が発起人となり、昨年、大好評のうちに開催された『ご当地!絶品うまいもん甲子園』。
今年11月開催予定の第2回大会へ出場を目指す全国の高校生に情報を提供していきます。
トレレコ!
最近のマイブーム・まわりで流行っているもの=私的な「トレンド」について、紹介=「レコメンド」していくコーナー。
略して『トレレコ!』このコーナーを聴けば、流行を先取りできるかも?
SHIHO’S NOW
藤田志穂が 今 取り組んでいることや、これからのスケジュールなどについてお話していきます。
メッセージはこちら