福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

杉浦加奈の「がちラジ!エンタ」ちょっといいことみつけ隊カナ?

2015.09.25 by 杉浦加奈
「ドレスコードはあの食材♪」

打ち合わせ*・。

P1020901.jpg
おっとあぶない。ばれちゃう。ばれちゃう。

P1020902.jpg
写真を撮るまえに、あまりにも美味しそうだったので食べちゃったのです。チョコレート4粒。
あわてて加奈がもってきた、千葉限定・あさりバター味のばかうけでカバー。できてないな(笑)
既に食欲の秋は、この時にはじまりをつげたのでした。

そんな9月のドレスコードはもちろん秋の味覚。
「栗」です。

P1020904.jpg

P1020908.jpg
左から、殻つき。渋皮つき。むき栗。と変化してゆきます。
伝わるかな~この表現w

番組スタート!!

オープニングトークは、加奈のブログから!
中国へワープした気分に浸れる、上野の地下スポットのお話をしました♪
アメ横センタービル地下食品売り場『アジアンマーケット』。
本当にいままでに見たことがないような食材が、山盛り・・・特大サイズの牛の内臓や、見るからに強烈そうなお酒。圧倒されて、結局なにも買わなかったけどね。。笑

オープニングナンバーはマット・キャブの 『Begin』

最初のコーナーは「がち熱BOOK&CINEMA!」

ベティさんが本。加奈が映画を担当ー!

ベティさんのがち熱Bookは

本?.jpg
リベラル社発行

『旅する名言?最高の自分に出会う63の言葉と絶景』

“絶景×名言” 。マチュピチュ、ウユニ塩湖などの世界の絶景と、ドラッカーやカーネギーなどの名言を組み合わせた最強の癒し本*・。(*´∀`*)ノ.+゚
この組み合わせの上手いこと!!加奈のお気に入りは…ノルウェー「トロルの舌」の絶景につけられた表題、『崖っぷちこそリラックス』。
思わずこんなところじゃ無理~とツッコミをいれたくなるけどね。
美しい写真を見ているだけでも心が癒えてゆく一冊です。

加奈のがち熱CINEMAは

映画?.jpg

本と映画。気がつくと『旅』つながり!
本田隆一(ほんだ・りゅういち)監督

『大木家のたのしい旅行
新婚地獄篇』

三島由紀夫賞などに輝く人気劇作家、前田司郎の小説『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』を、竹野内豊さん&水川あさみさんの顔合わせで映画化した作品。
新婚なのに、すでに倦怠期な“大木夫婦”が主人公。そんな2人は、ひょんなことから1泊2日の新婚“地獄”旅行(温泉付き)に出かけることになります。旅先の“地獄”ではもちろん、奇妙な人々と不思議な出来事に遭遇することとなるのですが・・・

とにかくゆるゆる~っとした雰囲気がなんともクセになる1本です!!(笑)

二曲目は、back numberの『半透明人間』

次は「哲学カナカナカナ~?」

テーマは、『加奈流 息づかいの活用法*・。』

最近、事務所の演技レッスンで、一つの発見がありました。
上手く見える演技は、呼吸や息づかいをいかに表現するかが決め手だなと。
なんか下手・・・と思う演技を見ていたら、呼吸が止まる必要のないところで「止まって」しまっていたり、逆に息を止めないといけないところで普通の呼吸だったり。それに気付いてから、作品を見るときや演じるときに『息』に注目してみたのですが、息づかいを変えるだけですぐ泣ける態勢に入りやすくなるし、怒り狂う演技でも息がついていかないとチグハグな演技になってしまうなと実感しました゚+.

昔から日本には深い呼吸を大切にした身体作法が型としてあって、日本古来の芸道、狂言や落語。歌舞伎などをあげても、演者の長い息づかいとその技に、見るものは魅了されてきましたよね。やっぱり呼吸が表現のルーツ!!ということで、今回は演技だけではなくて日常のちょっとした場面で使える加奈流「息づかい」の活用法をご紹介しました。(●’v`pq*)

P1020916.jpg

P1020917.jpg

気合をいれて半そでスタイル♪よーし。

*息を使って集中力や注目度を高める
会議や学校。ちょっとした集まりで人前に立って話すときなどに使えるのが、とにかく息をまず吐くこと。
加奈がよくやるのは「よーし」と声に出し、息を吐いてから話し始めます。すると緊張がとけて集中力がUPする気がします。
逆に、注目してほしい時には息を大きく吸います。ピアノのプロ演奏を見て気がついたのですが、いきなり弾きはじめるのではなく、息を大きく吸ってから弾きはじめるとグッと引き込まれますよね。息には人の注目を集めるチカラもあるかもしれませんよ~

*相手の息づかいに合わせてみる
どうしても話していてぎくしゃくしてしまうとか、なんかテンポが合わないなという時。相手のその時の息づかいを観察して、話を聞きながら呼吸のリズムを少しの間だけ合わせてみて下さい♪そうすると自然と不快な感情がおさまっているときがあったりして、とても不思議です。
「息」は漢字で書くと「自らの心」と書くので、相手の息に合わせることで、相手の心に少し寄り添うことができるのかもしれませんね+.(*’v`*)+

3曲目は、オリー・マーズの『head to toe』

続いては「今聞きたい、この一曲♪」

P1020922.jpg

P1020923.jpg
セレクトした一曲は
「山下達郎 の パレード」☆・。

9月中旬。同じフラメンコ教室に通う、なかよし女子4人で日帰りバス旅行にいってきました。その時、車窓からリンゴの自動販売機が見えた直後…自動販売機トークが車内でさく裂した訳なんですが、話を聞いているだけでもいろんな種類の自販の話が出てくる、出てくる。゚(゚´∀`゚)σ゚。

それもそのはず!
日本の2014年末時点の自動販売機台数は、飲料水・各種サービス・たばこその他を合わせて約503万5600台。。。よっ!世界一!!

バスの中で話題にのぼった面白い自販機は、伊香保温泉の温泉自動販売機。これがあれば家で温泉に入れますよね。温泉好きの加奈にはたまらないサービス。近所に出来ないかな~w
あとは、そばの自動販売機。当たりの時だけ、なんとエビ天がついてくるとか。
そんなの当たるまで買っちゃうわ~(笑)
加奈が特に好きなのは、ホームなどたまに設置してある本の自動販売機。
意外とマニアックなラインナップで、つい電車待ちの時間に買っちゃうんだな♪

今回の曲は、一息つこうと自動販売機の前に立った時の脱力感が、この曲にぴったりだったので選びました。

題して、
「 肩の力をすっと抜きたいときに 聞きたい1曲!」

最後は、カナのちょっといいこと教え隊!

テーマは、
『乾燥肌とさよなら!加奈流入浴のコツ』

そろそろ銭湯や温泉の恋しい季節になってきたのではないでしょうか? +.(*’v`*)+
そこで、ただお湯につかって温まるだけではもったいない!!ということで…冬に向かって乾燥しやすい肌を潤わせちゃう入浴のコツを2つご紹介です。お家や入浴施設で気軽に試してみてください♪

1.ぬるめのお湯につかる
38~40度のお湯に約15分を目安に入浴する。
熱いお湯は皮膚への刺激が強くなり、痒みを引き起こす原因になります。ぬるいお湯でも15分も入れば発汗して十分に体の芯まで温まります。

2. 液体ボディソープより固形石鹸
液体ボディソープには、泡立ちを良くするために界面活性剤が多く含まれていたりします。汚れはよく落としてくれますが、肌の潤い成分までも奪ってしまうことも。また、弱酸性タイプの液体ボディソープに使われている合成洗剤は肌に残りやすく、個人差はありますが、それが刺激となってかゆみをひきおこすこともあります。うるおいボディのためには無添加・無香料の固形石鹸がベストです!!

P1020930.jpg

P1020931.jpg

楽屋トークで16歳のときの事務所のプロフィール写真を披露中。

 

放送終了!!

最後まで読んでくださって、ありがとうございました*・。(∩∀`*)
毎回。読み応え抜群でしょ??w 放送はもっと盛り沢山な内容でお届けしましたよ~
10月の放送は、何をお話ししようかな・・・♪

次回の放送日は、10月23日。第4週金曜日!です。またねー!!

加奈の情報、こちらからもチェックしてねっ!ブログ書いてます。

【杉浦加奈オフィシャルブログ】

★月刊 楽屋トーク!!!!

杉浦加奈
◆1988年生まれ。北海道出身。
◆特技
ダンス(ジャズダンス・社交ダンス・クラシックバレエ・ヒップホップ)歌・着物の着付け
◆趣味
ユニホック・ボクシング

第10回全日本国民的美少女コンテスト モデル部門賞受賞
初代 JSA水着キャンペーンガール
スポニチアネックスイメージガール・あねっ娘(2005年3月~)1stDVD「気分は桃色かな?」デジソニック2005年6月17日

◆雑誌
学習研究社「ピチレモン」レギュラー
小学館「sabra」2005年001号キャンギャル特集
インプレスジャパン「デジタルカメラマガジン」
ランナーズ「ファンライド」
RMC「アクティブじゃらん」
毎日コミュニケーション「就活スタイルブック」

◆CM 
サンスター「Ora2」
パルコ「グランバザール」
インフォCX「パルコグランドバザール」

◆VTR
花王ソフィーナ
番組コーナー紹介
がち熱(あつ)BOOK & CINEMA!
このコーナーは、毎回、私とベティちゃんの二人で、がちに熱く、本と映画を語るものです。
哲学カナ?
このコーナーは、私、杉浦加奈が、日々感じたこと考えたことをシンプルにお伝えするコーナーです。
毎回、テーマを設けてお話ししちゃいます。
今聞きたいこの1曲♪
楽しい時間に聞きたい1曲はなんですか?
悲しい時にひたりたい音楽はありますか?
音楽に助けられたことはありますか?
曲に込められた思いを感じたことはありますか?
このコーナーは、その時々に感じたことと音楽をリンクしてお届けします。
カナのちょっといいこと教え隊!
杉浦加奈がモデルとして勉強してきたこと、タレントして勉強したことを少しだけお話ししちゃうコーナーです。
メッセージはこちら