福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2016.08.04 by 永井貴子
いわきゴスペルフェスティバル2016

DSC_0514_350m

今夜は、6月25日(土)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『いわきゴスペルフェスティバル2016』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわきラブフィーストゴスペルクワイア(ラブフィー)より、
アルトでピアノ担当の黒田美和子さん、
ソプラノの国井由紀さん、永井美和子さん、テナーの森下 学さん でした。

「東日本大震災で被害を被った地域の復興を支援しよう!」と始まった
このゴスペルフェスティバル、今年、5回目を迎えました。
最初は、支援したい!と申し出てくれた関東などの団体が主催でしたが、
その後、ラブフィーが中心となって運営するようになり、5回目の今回は、
「(フェスティバルが)だんだん自分たちに近づいてる感じ。」
=自分たちの力で開催している!・・・という感覚が特に強かったよう。
「皆、すっごく頑張ったよね!」と、黒田さんは当日を振り返っていました。

今回出演したクワイアは、7つ。

まずは、「East Japan マスクワイア」。
2012年の第1回ゴスペルフェスティバルの時に結成したグループで、
今回は、山形、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、東京から
およそ120名(今回も大所帯!)が参加しました。
余談ですが、120名がステージに乗るために、雛段を5段組んだそう。
アリオスでもなかなか見られない段数ですよ、コレ!(笑)
メンバーが広域に広がっているため、事前の合同練習ナシのまま、
本番当日に顔合わせと音合わせを行って、すぐ本番!となるわけですが、
各地域のリーダーさん同士が頻繁に連絡を取り合って、本番のイメージを共有していたそう。
本番では皆でハンカチを振るフリもありましたが、演奏だけでなく、コチラも息ピッタリ!

東京からは、「キャロル・ギャズデン&Chosen」。
キャロル・ギャズデンさんは、NY生まれ・東京在住の牧師さん。
5歳でソロを歌い、9歳になる頃にはクワイアを指揮していたそうです。
今回、彼女のほうから「いわきで歌いたい!」と言ってくれたそうで、
“選ばれた人”という意味を持つクワイア「Chosen(チューゼン)」とともに来てくれました。
キャロルさんの歌う『Amazing Grace』、すっごくステキでした~。
国井さんは「ピアノもすごかった!鬼気迫るものがあったよね!」

九州・福岡から「NEW WINGS」。
ディレクターを中山栄嗣さんがつとめる、平均年齢24歳の若手実力派クワイアです。
メンバー全員が音楽関係の学校を卒業しているらしく、
有名アーティストとの共演や全国ツアーに参加、
昨年にはCDデビューを果たして高い評価を得ています。
以前から、教会同士でつながりがあり、ぜひ来てほしい!と声をかけていたそう。
彼らが歌う曲、ほんとカッコ良くて、聞き入っちゃいました!
ラブフィーでも、イイね~!と言う声が高かったみたいで、
「こういう歌い方もあるんだな~って思うよね。」と森下さん。

さて、ゴスペルフェスティバルでは恒例の、ゴスペルワークショップ。
本番の1ヶ月ほど前から週1回のペースで、
中学生以上の大人クラス3回、小学生以下のキッズクラス2回の、計5回開かれました。
参加者はいわき市内だけでなく、全国各地から集まっていて、
中には、この5年間毎年参加している、という方もいるそうですよ。
講師は、東京を中心にゴスペルシンガー、ディレクターとして活躍する方々で、
黒田さんの娘さん、愛理さんもその一人。
WS参加者は当日、
「ワークショップクワイア」「ワークショップキッズクワイア」として出演しました。

そして、いわきから「ラブフィー」「ラブフィーキッズクワイア」です。
ラブフィーは結成5年目を迎え、メンバー100名以上が在籍する巨大グループへと成長しました。
平中央公園で開かれている「パークフェス」や、「街コン」をはじめ、
地域のイベントや病院、福祉施設などで歌っているので、
皆さんもどこかで見かけたこと、あるのでは?
上下白の衣装にブルーのスカーフ姿・・・そう!それが、ラブフィーです!

今回、「ラブフィー」は60名ほどが、「ラブフィーキッズ」は14名が出演しました。
「キッズ」は、一人1本のマイクで英語の歌を歌いながら、踊りも披露。
黒田さんが「歌って踊れるなんて、子どもってスゴイよね~!」と言うと、
小学2年の娘ちゃんが出ていた永井さんは「よく頑張ったと思います。親バカだけど(笑)」、
一方の国井さんは、
「大人は両方なんて覚えられないよね~。私なんて、人の名前も出てこないのに・・・」
・・・アハハ~( ̄▽ ̄;)

実はラブフィーの皆さん、
このフェスティバルを自分たちだけでやっていけるのか、続けていけるのか、
迷った時期もあったそう。
でも、支援したいと遠方から来てくださる出演者やお客様は勿論、
市内のお客様も年々増えていて、
『6月のイベント=ゴスペル』というのが、定着しつつある様子。
これはもう、続けてください!ってことですね(^^)
これからも、元気と希望、喜びと笑顔を、皆に届けてくださいね♪

 

8月11日の「音楽会の夕べ」は、
7月2日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『いわき室内合奏団 第2回演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら