福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

<一部中継局放送障害のお知らせ>川前方面への通信回線の不具合が発生しているため、只今、川前中継局、小白井中継局、志田名中継局の受信エリアの放送が聞こえにくくなっております。現在、原因を調査しております。ご了承ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2016.09.22 by 永井貴子
いわき市ピアノレスナー協会40周年記念 10代の音楽家~ピアノ演奏会~

DSC_0839_350m

今夜は、7月18日(月・祝)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『いわき市ピアノレスナー協会40周年記念
10代の音楽家~ピアノ演奏会~』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわき市ピアノレスナー協会会長の近藤智重先生 でした。

まずは、40周年おめでとうございます!

いわき市ピアノレスナー協会は、
市内などでピアノ指導にあたっている皆さんが集まり、
「相互の親睦と互いのピアノ指導に関しての研究と精進をはかり、
またピアノ学習者の学習の場を広げ、ひいてはいわき市の音楽文化の発展に寄与しよう」と
1977年12月に発足しました。
以来、数多くの生徒さんたちを育てながら、
公開の講座、講習会、レッスンや、コンサートなどを通じて
指導者としての指導力の向上をめざし、音楽の楽しさ、素晴らしさを伝えています。

「10代の音楽家ピアノ演奏会」は、
様々なコンクールで上位成績を収め、これから世界へ羽ばたこうとする若い方々による演奏会で、
これまでに、1979年、1993年、1996年の3回、開催しています。

4回目の今回は、山形と東京、さらに地元いわきから、
小・中・高校生のピアニスト4人をお迎えしました。
『これが10代の(いわば子どもの)演奏か!』と驚くような、
高い技術と豊かな表現力にあふれた、素晴らしい演奏でした。

では、出演者をご紹介します。

村木遼伍さん(山形・蔵王第一小学校6年)
ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会6年連続金賞受賞、
ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会A1級金賞、C級金賞、E級銅賞、F級入賞。
その他、様々なコンクールなどの全国大会出場、上位入賞。

ショパン:スケルツォ 第2番 Op.31
ショパン:バラード 第3番 Op.47
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ 第3番「古い手帳から」Op.28

智重先生はピティナの大会で、当時小学1・2年生だった村木くんの演奏を聞いたそうで、
「山形にスゴイ子がいるんだな~!」と思っていたそう。
6年生になり、技術も表現力もますます向上した様子に、「今後が楽しみですね~。」

中村絢音さん(いわき・中央台南中学校1年)
2012年福島県ジュニアピアノコンクール中級A金賞、2015年中級B金賞。
2014年第16回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会銅賞、
第69回福島県下小・中学校音楽祭創作の部作曲部門特選。

シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化 Op.26

現在、いわき出身のピアニスト長瀬賢弘さんに師事している絢音くん。
本番が終わると長瀬さんにベッタリくっついていたり(笑)と、子どもらしい一面も。
「小柄で線が細くて、『大丈夫かな?』と思うほどですが、
ピアノに向かうと、男の子らしい力強いタッチで、全く印象が変わりますよ。」

馬場彩乃さん(東京・桐朋女子中学校2年)
2014年第16回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA アジア大会銀賞、
第68回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会入選。
2015年第26回ハマのJACKコンチェルトソリストオーディション合格NHK交響楽団メンバーと共演。
桐朋学園大学音楽学部付属「子供のための音楽教室」仙川教室在室。

バッハ:平均律第1巻より No.13 嬰ヘ短調
モーツァルト:ピアノソナタ 変ロ長調 K.281
ショパン:二つのポロネーズ 第1番 嬰ハ短調 Op.26-1
プーランク:「三つの小品」より トッカータ イ短調

彩乃さんのおばあさまは、レスナー協会主催の公開講座や公開レッスンで
何度も講師を務めてくださっている、辻井雅子先生。
今回の演奏会にあたり、出演者をご紹介くださったのも、辻井先生でした。
N響と共演したコンサートで彩乃さんの演奏を聞いた智重先生、
「音色がキレイで、キラキラ輝いているようでした。」と、その時の印象を話してくださいました。
ちなみに、「いわきに行くならハワイアンズで遊びたい!」と、
演奏会だけでなく、いわきでの夏休みも満喫したようですよ(^^)

尼子裕貴さん(東京・桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)2年)
第23回日本クラシック音楽コンクール中学校男子の部第1位・グランプリ。
第7回横浜国際音楽コンクール中学生の部第1位。
2015年第69回全日本学生音楽コンクール高校の部東京大会第1位・全国大会第1位、
併せて野村賞、井口愛子賞、日本放送協会賞、音楽奨励賞受賞。ほか多数受賞。

ラヴェル:「クープランの墓」より プレリュード、メヌエット、トッカータ
リスト:ダンテを読んで -ソナタ風幻想曲-

尼子さんのリスト、ほんとにステキでした!
しっかりと自分の世界を作り、そこに聴衆を巻き込んでいくような感じでしょうか。
今回の出演者の中で、他の3人とは少し年が離れているせいもありますが、
その表現力はやはり、抜け出ていたように思います。
「場面場面でこんなふうに弾き分けるのか、と。ホントに素晴らしかったです!」
と、智重先生も感心しきり。また、
「見ていて、ピアノを弾くのが楽しくてしょうがない、というのが伝わってきます。」とも。
当日は、本番直前まで練習する子がいる一方、尼子くんは、
「練習室暑いからもういいや。」と、部屋から出てフラフラしていたそう(笑)(天才肌?!)

これが10代の演奏か?!(何度も言いますが(笑))という驚きの連続で、
ホントに楽しませていただきました。
4人がどんな高校生や大学生になっていくのか、その時どんな演奏を聞かせてくれるのか、
ワクワクしますね♪

智重先生は、
「今回の4人と同世代のいわきの子どもたちが、この演奏会を聞いて、
励みにしたり目標にしたりしてほしい。
どんな形でも、大人になってもピアノを続けていってくれたら、
指導者としてこんなに嬉しいことはないです。」

レスナー協会恒例の「親善ピアノ演奏会」は、
12月11日(日) いわき市文化センター大ホール にて開催予定です。
こちらもぜひ、楽しみください♪

 

9月29日の「音楽会の夕べ」は、
7月26日(木)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『有森博&長瀬賢弘ピアノデュオシリーズ ロシア秘選集Vol.4~華~』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら