福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2016.08.18 by 永井貴子
山崎典子ピアノコンサート

DSC_0533_350m

今夜は、7月9日(土)に、いわきアリオス小劇場で行われました
『山崎典子ピアノコンサート』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
ピアニストの山崎典子さん、朗読の和田美津代さん、
実行委員の江尻ひとみさん、山崎雅子さん でした。

普段はフランス・ストラスブールにお住いの典子さん。
本当ならもう、フランスに戻っているところだったんですが、
いろいろと予定が変わり、本日、スタジオにお越しいただくことができました!
ご出演、ありがとうございま~す(^^)

 

典子さんのいわきでのコンサートは、2年前に続き2回目。
和田さんが日本語の、典子さんの旦那様で国立音楽大学教授の友利 修先生がフランス語の詩を
それぞれ朗読し、
典子さんがピアノを弾く、という形で、今回も開催されました。
典子さんのピアノと、詩の朗読、会場全体を包むフランスの雰囲気を楽しもうと、
前回以上にたくさんのお客様が足を運んでくださったようですよ。

今回のテーマは、『ピアノとフランスの詩でつづる 夜の物語』。
典子さんによると、
「前回のテーマが『愛』だったので、『愛』の次は『夜』かな、と。
連想ゲームみたいに思い浮かんだんです。」

C.ドビュッシー     『グラナダの夕べ』

F.シューベルト=リスト 『セレナーデ』

E.グリーグ       『夜想曲』

F.リスト        『愛の夢』

H.カスキ        『海辺の夜』

R.シューマン      『トロイメライ』

F.リスト        『夕べの調べ』

E.サティ        『星たちの息子』

C.ドビュッシー     『月の光』

 

夜にちなんだそれぞれの曲に添えた詩は、
フランス文学を専門にする方や演劇家など、
フランス人の友人たちに演奏を聞いてもらっていくつかピックアップしてもらい、
語感や響きが、音楽・音に最も合うと感じるものを選びました。

フランス語の詩を日本語に訳したのは、友利先生。
日本で有名な詩ばかりではないため、翻訳されたものが少なく、
訳詞があっても、明治・大正・昭和初期のような古いものだったりすると、
現代の日本語の感覚に合わなかったりして、
友利先生自ら、訳す!ということになったそう。
意味を違えず、且つ、フランス語の持つ雰囲気やイメージを壊さぬよう、
ピッタリとくる言葉を選んで日本語にしたことから、朗読した和田さんも、
「全くおかしな感じはしなかった。違和感はなかったですよ。」とのこと。

ポール・ヴェルレーヌの「よく見る夢」「月の光」、アンリ・ミショーの「夜の中」、
シャルル・ボードレールの「夕べの響き」、クロード・ロワの「夜」など、
友利先生が語るフランス語の響きの心地良さ、和田さんの朗読がもつ独特の“間”・・・
実際に会場で聞いたら、もっともっとステキだったでしょうね~。

今回の会場は、アリオスの小劇場。
アリオスにあるホールの中で私が一番好きなのが、この小劇場なんですが、
「天井が高くて、見上げると星空が見えるみたいで気持ちよかった!」と典子さん。
江尻さん、雅子さんも「“夜”の雰囲気に合っててよかったわよね!」
・・・う~ん、やっぱり会場で聞きたかったです!(≧◇≦)

 

マイクがOFFの時にも、仲良くずっと話をしていた4人。
私もそのお仲間に入れていただいて、
笑いあり涙あり(?!)の、ホントに楽しい時間でした♪

 

今回は実行委員として陰で出演者を支えた江尻さんと雅子さんが
今度はステージに立ちますよ。
9月10日(土)18:00~ いわきアリオス小劇場にて
「江尻ひとみ・山崎雅子 2台のピアノによるコンサート」
2台のピアノに、チェロ2台とホルンが加わった、ちょっと珍しい編成でのコンサートです。
こちらもぜひ、お楽しみください♪

 

 

 

8月25日の「音楽会の夕べ」は、
7月3日(日)に、勿来市民会館で行われました
『ITO MUSIC SCHOOL ピアノエレクトーンコンサート PART19』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

 

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら