福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2016.12.22 by 永井貴子
福島工業高等専門学校吹奏楽部 第38回定期演奏会

DSC_0347

今夜は、10月2日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
福島工業高等専門学校吹奏楽部 38回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、福島高専吹奏楽部より
5年、松井 萌さん(Fl)、4年、演奏会実行委員長の遠藤里菜さん(Per)、
3年、遊佐和貫くん(Tb)、2年、渡部 翼くん(Fg) でした。

今年は、いわき市市制施行50周年。
その式典が、定演の前日・10月1日に大ホールで行われました。
そのため、通常行うはずの前日リハーサルができず、
また、本番当日の午前中も、舞台の設営などがあってリハを行えなかったため、
ぶっつけ本番、一発勝負!となった演奏会でした。
大ホールの音の響き方がなかなかつかめなかったり、
遊佐くんは「本番が始まる!という気がしなかった・・・。」と話していましたが、
その分、よい意味で緊張感をもって演奏にのぞめたのか、
お客様からは「よかった!」「楽しかった!」など、好評の声が多かったみたいですよ。

さて、今回は、学生企画ステージをなくし、
より演奏を楽しんでもらおうと、2部構成としました。

第1部は、クラシックステージ。
『歌劇「サムソンとデリラ」より バッカナール』(C.サン=サーンス)
『交響曲第0番』(B.ピクール)
『ミュージカル「レ・ミゼラブル」より』(C.M.シェーンベルク)
の3曲を演奏しました。

1曲目は、今の5年生が1年生の時、5月のフラワーコンサートで演奏した曲です。
高専吹奏楽部員として初めてステージに立った、ということで、
(しかも、入部して1ヶ月ちょっと(松井さんは4月末に入ったのでほぼ2週間!)で)
とても思い出深い、印象に残っている曲だそう。
2曲目は、今年度コンクールの自由曲。
また、3曲目の『レ・ミゼラブル』は、4年生が「やりたい!」と選びました。
「部員数32名ではなかなか迫力ある演奏ができないけど、
 OBOGや賛助の皆さんが加わる定演なら、それが叶うのでは?!と考えて選曲しました。」
と、遠藤さん。

第2部は、オリジナルステージ。
朝ドラのテーマ曲、演歌、ジャズなど、幅広いジャンルから5曲を演奏しました。

NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」の主題歌、宇多田ヒカルの『花束を君に』では、
前もって客席に置いていた花を摘んで(集めて)5年生にプレゼントする、というサプライズ演出も。
でも、客席に下りた部員が曲の演奏内に花を集めきれなかったためにステージに戻れず、
曲の途中からもう一度演奏するというハプニングが発生(笑)
これも、リハができなかったことの余波なんですが、
こうしたサプライズは初めてだったそうで、5年生には嬉しいハプニングになりましたよね(^^)

今回、特別出演していただいたのが、ハープ奏者の渡辺文江さんです。
渡辺さんはいわき市出身。
湯本高校、東北学院大学を卒業し、海外の様々なコンサートなどに出演。
現在は、仙台といわきでハープ教室の講師を務め、東北を中心にハープ指導を行う傍ら、
オケや吹奏楽、ソロ、アンサンブルなど、自身の演奏活動も精力的に行っています。

高専吹奏楽部指揮者でフルート奏者でもある市島 徹先生と、
『ラヴェンダーの咲く庭で』で共演しました。
ゆったりとした美しいメロディと、二人のプロ奏者の音色が相まって一層美しく、
「お二人の演奏が入るだけで、練習してたのとは違う曲のように聞こえました!」と遊佐くん。
渡部くんも「やっぱりプロは違うな~!と。お二人の伴奏ができて光栄に思いました。」、
フルートパートの松井さんは、
「フルートをやってる私にとって、市島先生は神です!
ハープの音も綺麗で、天国にいるような気分でした~。」と、
本番もウットリと聞き入っていたようです。

そんな市島先生、『演歌メドレー vol.3』では、
『おふくろさん』を森進一のモノマネ(?)で歌い、
『函館の女』では、新幹線の発車アナウンスを駅員風の鼻にかかった声で読み上げるなど、
一転して3枚目キャラを熱演!しました。
市島先生自ら「やりたい!」と申し出てくださったそうで、
発車ベルの音や駅名の看板も用意してほしい、と要望するほどのこだわりっぷり!
実行委員長の遠藤さんとしては正直、
「音響の打ち合わせとか、駅名が違う!と看板も作り直したりして、
実はかなり大変でした・・・。」とのこと(^^;ですが、
そのおかげか、お客様からは笑いと拍手が起こって盛り上がってましたよ。
実行委員長たちの苦労(?!)が報われますよね~(^^)

今回、予定外の出来事がいろいろと起き、部員たちにとっては慌ただしい演奏会となりましたが、
時間が過ぎて思い出した時に、「こんなこともあったよね~!」と笑顔で話せるような、
特別な演奏会になったのではないでしょうか(^^)

福島高専吹奏楽部公式Twitterができました!
演奏会情報や最新の大会結果、日頃の活動の様子などをご覧いただけます。
『福島高専吹奏楽部』で検索してみてくださいね。

また、部員も募集中です。
高専を目指している中学3年生の皆さん!初心者、経験者は問いません。
吹奏楽部で一緒に楽しみましょう~(^^)

 

12月29日の「音楽会の夕べ」は、
10月22日(土)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『第28回 女声合唱の祭典』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら