福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2016.05.26 by 永井貴子
福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会

DSC_0196_350m

今夜は、5月4日(水・祝)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、磐城高校吹奏楽部より、
3年、部長の小野晋司くん(Tuba)、副部長の鈴木さくらさん(A.Sax)、
学生指揮の新川和弘くん(B.Tb) でした。
毎年5月の連休に行われる、磐高吹奏楽部の定期演奏会。
今年も4日と5日の2日間、4階席までたくさんのお客様が足を運んでくださいました。

今回は、この演奏会に加え、8日にはフラワーコンサートもあり、
本番のステージが1週間に3回!という、ハードスケジュール。
しかも、6日は金曜日だったので、当然、授業も・・・。
大変だったと思いますが、その分、充実した時間になったでしょうね。

ちなみに、部長の小野くんは2日間の演奏会の後、
「僕たちは勉強することが第一なので、
皆に『明日の授業、絶対寝るな!』って言いました。」
それに対し、新川くんもさくらちゃんも、
「本番が終わって気持ちがフワッとしてたけど、授業中は必死に目を開けてました!」
授業の内容がちゃんと入ってきたかどうか心配ですが・・・まぁ大丈夫だよね?!(笑)

演奏会では、第1部から第3部まで、様々な磐高サウンドを楽しんでもらいたいと、
多彩なジャンルの曲が演奏されました。

第1部は、今年度吹奏楽コンクール課題曲や
福島弘和先生の委嘱作品など、5曲を演奏しました。
課題曲は、4日が1と2、5日は3と4、ということになっていたんですが、
4日の演奏会に来られない、という会津などの学校から、
「5日のステージでも、課題曲1を演奏してほしい!」という要望が寄せられ、
急きょ、5日にも演奏することになったそうです。
「光栄なことで、よし、やろう!という気持ちになりました。」と小野くん。

また、福島先生の作品『サックスコンチェルト』は、今回のために作られた曲で、
磐高吹奏楽部OBでプロSax奏者、青木知生さんのソロでお聞きいただきました。
青木さんは2015年より、専属トレーナーとしてもサポートしてくださっていて、
Saxパートのさくらちゃん、
「青木先生は、私たち生徒のことを第一に考えてくれていて、演奏面だけじゃなく、
ステージに上がる時の心構えとか、部活に対する気持ちとか、
精神面も助けてくださって、支えてもらってます。
青木先生の演奏、すっごくカッコイイんですよ~(≧▽≦)」とのこと。
ホント、青木さんの音色、ステキなんですよ~。
在学中は学生指揮者も務めていたそうなので、ご指導も的確でわかりやすいんでしょうね。
さくらちゃんたちが憧れるの、わかりますよ~。

いつもは劇などを披露している第2部。
今年は趣向を変えて、『ワールドツアー』をテーマに、
パートアンサンブルと、小野くんナレーションの『JET STREAM』をお楽しみいただきました。
『JET STREAM』と言えば、ラジオの深夜番組として皆さんよくご存じだと思います。
城達也さんの甘い声、今でも耳に残っている、という方も多いのではないでしょうか。
その城達也さんのセリフを小野くんで!・・・ということなんですね。
小野くん、別のコンサートでMCをしたことがあり、それが好評だったそう。
以来、「小野くんの声が聞きたい!」というリクエストがあったことから、
『JET STREAM』につながったそうです。
小野くん、高校生らしからぬ落ち着きがあって(声も見た感じも・・・(笑))、
『JET STREAM』にしっかりハマってましたね~。
磐高がお届けする“フライト“、お客様も旅気分を味わえたのではないでしょうか。

第3部は、今年も恒例の『サンバ・デ・ラブズ・ユー』でスタート、7曲を演奏しました。
『トロンボーンとバンドのための「She」』でソロを担当した新川くん。
「緊張して、足がガクガク、ブルブルしてました・・・。」とのことですが、
「意外と上手くいってて、自分でもよかったな、って思います。」
『夢-岩井直愽先生の思い出に-』では、さくらちゃんがソロ演奏を。
2014年5月に亡くなった岩井先生のために、真島俊夫さんが作曲した曲で、
その真島さんも今年4月に亡くなったことから、さくらちゃんは、
「お二人の追悼の曲になるので、その気持ちがお客様に伝わるようにと、
心を込めて演奏しました。」と話してくれました。

さらに、『加山雄三コレクション』では、こちらも急きょ、
音楽監督、根本直人先生がピアノを演奏する、という、
小野くんに言わせると「前代未聞!」の事態が発生。
3日のリハーサルの時に、直人先生ご自身で決めたそうで、
直人先生も、指揮を止めてピアノを弾くのは初めて、ということで、
貴重な演奏、貴重な場面になりましたね~。

私は、8日のフラワーコンサートでの磐高の演奏を聞くことができたんですが、
定演を終えてまだ疲れも残ってるだろうところ、
そんなことは微塵も感じさせない演奏で、さすがだな~と感心しました。
(ま、若いってこともありますかね(笑))

「これからも質の高い演奏を届けられるよう努力します。」と小野くん。
コンクールでは今年も全国大会へ、というプレッシャーも大きいと思いますが、
皆なら大丈夫!良い演奏を期待しています(^^)

 

6月2日の「音楽会の夕べ」は、
5月7日(土)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『石河清 88才のファイナルコンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら