福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2017.05.04 by 永井貴子
第3回 昭和歌謡コンサート in いわき

DSC_0678

今夜は、3月12日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『第3回 昭和歌謡コンサート in いわき』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、「おもひでチューズデー」より、
リーダーでギター担当のハッシー(橋本保憲さん)、
ウンチク(曲の解説)、レキントギター担当のもりちゃん(森田哲至さん)、
いわきのコンサート広報・準備係でハーモニカ担当の山ちゃん(山田和雄さん) でした。

リーダーのハッシーは番組初登場。
だけど、もりちゃん山ちゃん同様、すっかりお馴染みさん、という感じでしたよ(笑)
東京からお越しくださり、ありがとうございました(^^)

「おもひでチューズデー(おもチュー)」は2002年に、
学生時代の音楽仲間だったもりちゃんとハッシーで結成した音楽ボランティアグループ。
メンバーのほとんどが東京やその近郊在住のため、
ふだんは都内などの福祉施設や病院、地域の催しなどで、昭和歌謡を披露しています。

そんなおもチューが、今ではなかなか聞く機会のなっくなった昭和歌謡を
聞いてもらいたい!歌ってもらいたい!と、いわきで開催しているのが、
「昭和歌謡コンサート」です。

今回も、福島県出身の作詞家、作曲家、歌手の歌を中心に、
戦前から昭和20年代前半までの名曲9曲と、昭和20年代後半以降の名曲11曲、
さらにアンコールと、合わせて21曲をお届けしました。
歌と歌の合間には、ためになる(?!)もりちゃんのウンチクも入り、
2時間半という時間以上に、内容の詰まったコンサートになりました。

番組では、昭和13年の『旅の夜風』、15年の『燦めく星座』、23年の『異国の丘』、
24年の『長崎の鐘』、27年の『赤いランプの終列車』、32年の『東京のバスガール』、
37年の『星屑の町』などをご紹介。
ハッシーのギターソロや、山ちゃんのハーモニカソロ、
最年長メンバー、ちゃーちゃん(砂田久代さん)の自作の詩の朗読なども
楽しませていただきました。

さらに、もりちゃんには『蘇州夜曲』に関するウンチクを披露していただきました。
『蘇州夜曲』(昭和15年)を作曲した服部良一さんは、この曲をとても気に入っていて、
自ら作ったと言う小噺を聞かせてもらったんですが・・・
スミマセン!昭和歌謡に不慣れなワタクシ、
この話のおもしろポイントにすぐに気づけず・・・(^▽^;)
「コンサートではちゃんと笑いが起こったんだよ~。」ともりちゃん。
いやはや、さすがです!会場のお客様たち!(笑)

3回目となった今回、実は、開演前のお客様の入りが思ったよりも少なく感じたそう。
そこで、機転を利かせたスタッフが道行く人に声かけ&チラシ配りに出るという
予定外の出来事も。
でも、その効果もあり、開けてみればいつもどおりの満員状態!
しかも、そんなふうにコンサートのことを知らずに集まった皆さんにもかかわらず、
会場が一体となっての大合唱!
昭和歌謡のパワーって、スゴイですね~!

休憩時間や終演後には、お客様から「元気が出た!」「また次も楽しみにしてるよ!」などなど
たくさん声をかけられ、次回の開催、決定です!

4回目は、来年4月21日(土) いわきアリオス音楽小ホールにて
生演奏をバックに、思いっきり歌いにいらしてくださいね~!

 

5月11日の「音楽会の夕べ」は、
2月26日(日)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『心にとどけ 復興和太鼓コンサート2017』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら