福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

番組情報

音楽会の夕べ

2019.10.03 by 永井貴子
10月3日(木)第6回ニューオリンズジャズフェスティバル in いわき

IMG_2296
今夜は、8月24日(土)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『第6回ニューオリンズジャズフェスティバル in いわき』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
ニューオリンズジャズフェスティバル実行委員長の鈴木清友さん でした。

「5回やったからやめてもいいかな~と思ってたんだけどね~(笑)」と鈴木さん。
いきなり何を言うんですかっ?!て感じですが(笑)、
そう言いつつも勿論、止めることなく6回目もちゃんと開催され、
たくさんのお客さまに本場ニューオリンズのジャズを楽しんでいただきました。

出演したのは、もうすっかりお馴染みとなった
「トーマス・フィッシャー&ニューオリンズジャズオールスターズ」。
(Thomas Fischer & New Orleans Jazz All Stars)
リーダーのトーマス・フィッシャーさんはじめ、メンバーそれぞれが別のバンドなどで活躍し、
地元ニューオリンズでは知らない人はいない!というほど有名なプレイヤーたちが集まった、
まさにオールスターなバンドです。

番組では『Canal street blues』『My Blue Heaven』『Summer time』
『Somebody stole my gal』などなど、軽快な演奏とヴォーカルをお届けしました。

『Summer time』のアレンジ、カッコ良かったですね~。
Yolanda Windsayさんのヴォーカルもステキでした。
そして、吉本新喜劇のテーマ曲と言えば、
「ホンワカファッファ、ホンワカファッファ♪」が思い浮かぶと思うんですが、
あれ、『Somebody stole my gal』が元々の曲って知ってました?!
あのフレーズをプロの演奏で聞けるなんて、「わぁ!スゴイ!」と感動すらしました(笑)

他にも、『Amapola』『Danny Boy』『Amazing Grace』
Neil Unterseherさんのバンジョーソロと歌声がすばらしい『My Old Kentuckey Home』など、
往年の名曲が並んだ充実のコンサートでした。

お客さまは比較的、年齢を重ねた方が多いそうで、
「若い頃にジャズを楽しんでたんだろうね。本物を聞ける機会は多くないから
本当に喜んでもらえています」と鈴木さん。
そんな鈴木さんですが、元々は演歌や歌謡曲が好きで、
ジャズを聞くようになったのは奥さまの影響だそう。
では、今こうして本場のジャズを聞けるのは、奥さまのおかげ!ということでしょうか(笑)

来年は東京オリンピック・パラリンピックイヤーということで、
「いつもの8月開催は無理だから、10月か11月くらいになるかなぁ~」とのこと。
そうそう!「やめようかな~」なんて言わずやりましょう!

 

10月10日の「音楽会の夕べ」は、
8月24日(土)に、中村病院で行われました
『第39回 中村病院コンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら