福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

あなたも番組に参加してみませんか。番組テーマはテーマカレンダーでチェック!メッセージ&リクエスト どんどんお寄せください。

番組情報

音楽会の夕べ

2018.11.15 by 永井貴子
11月15日(木)福島県立湯本高等学校合唱部 第36回定期演奏会

IMG_0211[1]
今夜は、9月17日(月)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『福島県立湯本高等学校合唱部 第36回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、湯本高校合唱部より、
2年、西戸希美さん(Alt)、鈴木琴音さん(Alt)、1年、水澤梨里花さん(Sop)、
顧問の関 成利先生 でした。

湯高合唱部の定期演奏会、前回は今年3月に行われているため、
今年2度目の演奏会、2度目の番組出演となりました。
今年度はさまざまな行事・イベントに参加し、たくさんの経験を積んだ皆さん。
演奏会はその経験を生かした、内容の濃いものになったようですよ。

第1部は、コンクール曲と「愛」をテーマとした曲のステージ。
夏のコンクールの自由曲に選んだのは宗教曲。
部員13名で6声(6パート)を歌うということで、
「難易度は高いが、挑戦するにはいい曲」と関先生。さらに、
「部員たちの声に合っていたと思う」ともおっしゃっていました。
続けて「愛」の曲は、「真赤な太陽」と「恋」。
「恋」はもちろん、恋ダンス付きで。スタジオでも踊ってました(笑)

第2部は企画ステージ、「Bar 華努冷愛」。「ばー カトレア」と読みます。
高校生がBar?!大丈夫?!・・・と心配になるところですが、
当然、実際にお酒を飲むわけでもないし、関先生自身も実はお酒は飲めないということで、
ホントに雰囲気、イメージを皆で演じました。
仕事に疲れたサラリーマンや結婚式のお呼ばれ帰りの女性、売れないバンドマンなど
いろんな大人たちが、癒しとお酒(出ませんが)を求めてやってくる・・・という設定。
(しかし、高校生は大人をどういう目で見てるんでしょうね?(笑))
悲哀漂う「およげたいやきくん」や、「スーダラ節」「舟唄」なども良かったですね~。
まさか、高校生の演奏会で八代亜紀さん聞けるとは!(笑)

また、関先生と、特別ゲストとして福島県合唱連盟いわき支部長の金成聡司さん、
いわき光洋高校合唱部顧問の阿部安弘先生、光洋合唱部の男子部員もご来店(出演)。
愚痴やら何やら大人の会話を交えつつ(笑)、見事(?)に酔っぱらいを演じ、
美声も披露してくれました。
最後は、関先生のギターとともに「歩いて帰ろう」で閉店!

ちなみに「華努冷愛」は、湯高合唱部のコンセプトだそう。
華やかに、努力を惜しまず、冷静さをもちつつ愛のある歌を・・・
飲み屋さんにありがちな当て字?とか思って、ゴメン!

第3部は、現役生・卒業生・賛助団体による合同ステージ。
桜が丘といわき光洋の合唱部、女声合唱団のコールフロイデ、湯高OGが出演しました。
桜が丘、光洋、湯高、それぞれの定演に出演し合うなど、良い関係ですね~。

さて、今年度の湯高合唱部は各地で大活躍。
6月には、第69回全国植樹祭(南相馬市)にて御前演奏。
「天皇皇后両陛下に聞いていただけてると思って、鳥肌が立ちました」と希美さん。
7月には、高校野球県大会の開会式(いわきグリーンスタジアム)で記念演奏。
「高校野球好きなので嬉しかったです」と琴音さん。
同じく7月、TBSで生放送された「音楽の日」に出演(Jヴィレッジ)。
「家族が『録画しとくね!』と。ちゃんと映ってました(笑)」と梨里花さん。
8月には桜が丘の定演、コンクールがあり、9月は光洋の定演。
そして、先月は新潟県新発田市で開催の「花嫁人形全国合唱コンクール」に出場。
全国から参加の22団体中、第2位にあたる優秀賞、加えてNHK新潟放送局賞を受賞しました。

例年に比べると、コンクールや定演に集中する時間は取れなかったかもしれませんが、
これほどの経験ができたことは貴重!充実した活動ができてますよね。
このあとは、アンサンブルコンテストに、地元のクリスマスコンサートも。
まだまだ、そしてさらなる活躍、期待してます!

 

11月22日の「音楽会の夕べ」は、
9月30日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『いわき明星大学吹奏楽団 特別演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら