福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2017.11.16 by 永井貴子
11月16日(木)平成29年度 四倉・久之浜、小川・川前方部小学校連合音楽祭

DSC_0877
今夜は、9月14日(木)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『平成29年度 四倉・久之浜、小川・川前方部 小学校連合音楽祭』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、久之浜第一小学校4年生の
高崎太智くん、齋藤ももかさん、猪狩渚紗さん、谷平拓士くん、
新妻柚月さん、吉田悠那さん、畠山結衣さん、柳井ひかりさん、
4年担任の鈴木まゆみ先生、教頭の神谷 毅先生 でした。

スタジオの外には、保護者の皆さんも。
子どもたちの様子を、かじりつくようにして(笑)見守ってくださいました。
ありがとうございました~!

今夜ご紹介したのは、いわき市北部、4地区の小学校による音楽祭です。
「どの学校もとってもキレイな歌声と、迫力のある演奏で、
聞き応えのある音楽祭になったと思います。」と鈴木先生。
この日のために頑張ってきたんだな~、ということが伝わってくる
ステキな合唱、合奏を披露してくれました。

1.大野第二小学校(全学年22名)  合唱『宝島』『時の扉』

2.川前小学校(全学年3名)、桶売小学校(全学年10名)  合唱『海の声』
今年も合同で合唱を披露してくれたのは、川前小と桶売小です。
悠那ちゃんは「知ってる歌だけど、声が大きく出てて、違う歌みたいに聞こえました。」
結衣ちゃんは「声がよく響いてて聞きやすかったです。」と話してくれました。

3.大浦小学校(4学年31名)  合奏『スターウォーズ』
「曲の最初が迫力があってよかった!」と太智くん。
渚紗ちゃんも「私たちと同じくらいの人数なのに、迫力ある演奏でした!」

4.小玉小学校(4学年26名)  合奏『ヒカレ』

5.久之浜第二小学校(1~4学年15名)  合奏『GUTS!』
「1年生もいるのに、上手でした!」と拓士くん。
ホント、小さい学年の子たちが交じってるとは思えないような、ステキな演奏でしたよ。

6.四倉小学校(4学年60名)  合奏『君の瞳に恋してる』
ももかちゃんがいいな~と思ったのは、四倉小の演奏です。
「人数は多いけど、音がバラバラにならずにそろっててキレイでした。」

7.小白井小学校(全学年5名)  合奏『情熱大陸』
「息がピッタリ合った演奏でした。」と柚月ちゃん。
途中には和太鼓の演奏も入っていて、そこは特に、みんなの印象に残ったようです。
5人という少ない人数とは思えない、カッコイイ演奏でした!

8.大野第一小学校(1~4学年20名)  合奏『美女と野獣』
ひかりちゃんは、舞台のようすをしっかり見ていたようで、
「木琴の子の手が素早く動いててすごいと思いました。」とのこと。
途中で、木琴の子2人で演奏する部分があったんですが、
ひかりちゃんが言うとおり、堂々とした音でとっても上手でしたよ~。

9.小川小学校(4学年27名)  合奏『銀河鉄道999』

10.久之浜第一小学校(4年生29名)  合奏『RISING SUN』
本日のゲスト、久之浜一小4年生は、EXILEの曲に挑戦しました。
「元気な曲なので、私たちのクラスに合ってる!と思いました。」とももかちゃん。
また、震災復興のチャリティーソングとして作られた曲と言うことで、
「この曲で、聞いてくれてる人を元気づけたいと思いました。」と渚紗ちゃん。
みんな知ってるし、好きな曲だから、この曲でよかった!と感じたみたいです。

「リズムとかをやってみたかった。」と、結衣ちゃんはトライアングルに。
「拍子が遅れたりして難しかったけど、
練習するうちにできるようになって、本番もうまくいきました!」
柚月ちゃんは、リコーダー担当。
「授業で習ってるけど、意外と難しかった。」そうですが、本番は楽しめたようですよ。
鍵盤ハーモニカの悠那ちゃん。
「リズムを合わせるのはもちろん、音の強弱も考えながら演奏しました。」
バスマスターという低音楽器を担当したのは、拓士くん。
(バスマスターは、低音だけを出す電子オルガンのような楽器だそうです)
「最初は難しくないと思ってたけど、ピアノと合わせるのが大変でした。」
そのピアノを担当したのは、ひかりちゃんです。
拓士くんとも合わせながらたくさん練習したそうで、
「先生からアドバイスをもらって、上手にできるようになりました。」

4年生はどんなクラス?と聞いてみたら、
「元気~!」とか「仲良し!」とか、「うるさい(笑)」とか、答えが返ってきました。
たしかに、元気いっぱいでしたよ、みんな(笑)
そして、「ケンカもするけど、すぐ仲直りできる!」と言ったのは、太智くん。
あぁ~、すぐに仲直りできるのは、いいことですね~。
自分の考えと違う意見も、受け入れたり許したりできるってことかな、と思うから。
29名1クラス、これからも元気に仲良く、たまにケンカしてもすぐに仲直りしながら、
学校生活を楽しんでほしいですね。

練習から子どもたちの様子を見てきた鈴木先生は、
「音楽祭を通じて、子どもたちが成長した部分は大きいと感じます。
また、他の学校の演奏を聞いて、いろんなことを考えたり感じたりしてたんだな、と
あらためて知りましたし、保護者の皆さんにも聞いてもらえてよかったです。」

神谷先生は、
「どの学校の子どもたちも、一人ひとりがいろんな努力をして
この音楽祭を作り上げてきたんだなぁと感じました。
みんなで一つの曲を作り上げる大切さ、
集団の中で自分がなくてはならない存在であるということを忘れないでほしい。
この経験を、今後の生活に生かしていってほしいと思います。」

 

11月23日の「音楽会の夕べ」は、
9月9日(土)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『小名浜男声合唱団 ファーストコンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら