福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

10月23日9時38分 いわき市の土砂災害警戒情報 は解除されました。 現在いわき市には、波浪警報と、大雨・洪水・強風・高潮注意報が、また、楢葉町には波浪警報と、強風・高潮注意報が発表されています。今後の気象情報に十分ご注意下さい。

番組情報

音楽会の夕べ

2010.05.06 by 永井貴子
黒金寛行 バストロンボーン・リサイタル

仲良しきょうだいです♪

DSC_0720_350.jpg

今夜のお客様は、
バストロンボーン奏者・黒金寛行さん です。

黒金さんはいわきの出身。
磐城高校から東京藝術大学に進み、大学在学中にN響アカデミー受講生となって、
現在は、NHK交響楽団のバストロンボーン奏者として活動しています。

バストロンボーンと言えば、オーケストラを支える”縁の下の力持ち”的な楽器ですが、
近年、多くの曲が作られるようになり、ソロ楽器として注目されてきているそうです。

今回のリサイタルも、バストロンボーンのための作品を中心に構成されました。

ところで、黒金・・・と聞いておわかりかと思いますが、
黒金寛行さんは、この番組のもう一人のパーソナリティ、黒金久恵さんの弟さんです。

毎回、ゲストの皆さんには、
番組レポート(コレ、ですね。)のために写真を撮らせてくださいとお願いするんですが、
今夜は久恵さんのほうから
「一緒に撮ってください!」と、ポーズを作ってました。

ちぇ~、写真は寛行さん一人でよかったのに~(笑)。
(ウソ、ウソ(笑)。この日は寛行さんの送り迎えをしてくれました。ありがとう!)

黒金さんがトロンボーンを始めたのは小学3年生の時。
バストロンボーンを初めて吹いたのは中学2年生で、
プロを意識したのは高校生になってからだそう。

小さい頃から英才教育を受け、厳しいレッスンに耐え・・・というわけではなかったけれど、
こうしてプロ奏者となった黒金さんに、最後に、
トロンボーンが上手くなるにはどうしたらよいか、伺いましたよ。

「トロンボーンを好きになること。好きでいること。
そして、諦めず、とにかくずっと続けること。」

だそうです。

N響では、月6回の定期演奏会に加え、地方公演などもあり、練習、練習の毎日。
だからこそ、こういうシンプルで基本的なことが大切なんでしょうね。

さて、来週の「音楽会の夕べ」は、
「福島県立磐城高等学校吹奏楽部 第22回定期演奏会」の予定です。
どんな演奏とお話が聞けるのか、どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら