福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2010.11.04 by 永井貴子
いわき日本音楽クラブ 第8回コンサート

DSCN6549_320.jpg

今夜のお客様は、いわき日本音楽クラブから、
川又 昇さん と 近藤和子さん です。

コンサートは2部構成。
第1部は、市内の中・高校生の箏曲の演奏。

豊間中学校箏曲部、四倉高校箏曲部、小名浜高校箏曲部、
磐城桜が丘高校箏曲部、いわき総合高校琴部 の5つの学校と、
中学生の新井田花音さん、高校生の阿部安弘さんのソロ演奏です。

豊間中箏曲部は、福島県の中学校では唯一の箏曲部。
今回のコンサートでは、演奏中にある生徒の爪が外れてしまうハプニングがあったそうですが、
慌てることなく、また同じパートの生徒がしっかりと演奏をカバーするなど、
落ち着いた対応で最後まで演奏を続けたそうです。
日頃のお稽古の成果がこういうところにも現れているんですね。

高校生の演奏では、
尺八のパートをフルートで演奏したり、いろいろな奏法で箏を演奏したり、
また、『春の海』のような皆さんご存知の古曲や現代曲、映画主題歌、1999年作曲の新しい曲など選曲も様々で、
それぞれの学校の特色を生かした、工夫を凝らした演奏でお客様を楽しませてくれました。

新井田花音さんは、平成20年の「第2回八橋検校日本音楽コンクール」箏独奏部門・中学生以下の部で第1位を受賞、
阿部安弘さんも幼い頃から箏を始め、現在も先生に師事してお稽古を続けており、
二人とも素晴らしい実力の持ち主です。
若々しくも堂々とした演奏を披露してくれました。
お客様からも、よかったとの声が高かったそうですよ。

第2部は、プロの演奏家による演奏。
津軽三味線の佐藤通弘さんと、箏の海寶幸子さん です。

お二人はご夫婦で、国内外問わず高く評価され、輝かしいキャリアをお持ちです。
佐藤さんは昨年、初のライブアルバムをリリース、
海寶さんは高校などで指導するなど、
ご自身の演奏活動のほか、邦楽の良さを伝えるため幅広く活動されています。

近藤さんは、佐藤さんの津軽三味線を聞いた時、
脳を揺さぶられるような感覚を覚えた、と話してくださいましたが、
その演奏は力強く迫力があり、心地よい緊張感が感じられました。
海寶さんの箏も、繊細で優雅で、豊かな音色が心に響いてきます。

演奏を離れたお二人は、世界で活躍されているとは思えないほど気さくで、
人としての魅力にもあふれたステキな方々だそうです。

普段の生活と演奏とはまったく切り離している、と佐藤さんはお話してくださったそうですが、
たしかに、演奏中と普段とは気持ちを切り替えていらっしゃるようですね。

また、コンサート終了後に高校生と座談会を開いたところ、
佐藤さんは、すごく新鮮な体験ができた!と喜んでくださったそうです。
海寶さんもいわきの海をとても気に入ってくださった様子で、
またお二人の演奏をお聞きする機会があるかも?!

11月28日(日)の遠野もみじまつりに
川又さんは尺八で、近藤さんは唄(尺八、箏、唄のアンサンブル)としてご出演されます。
他にもいわき市内の邦楽の愛好家・演奏家が参加されるそうなので、
紅葉を愛でながら邦楽の演奏に耳をかたむけてみてはいかがでしょう。

さて、来週の「音楽会の夕べ」は、
「いわき交響楽団 第17回定期演奏会」の予定です。
どんな演奏とお話が聞けるのか、どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら