福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2010.12.16 by 永井貴子
大正琴 演奏会

DSC_1478_320.jpg

今夜は、11月6日に行われた
「大正琴 演奏会」をお送りしました。

スタジオのお客様は、
いわき大正琴の会代表・深谷久美子さん、いわき竜扇の会会主・庄司和子さん、
梨花の里大正琴クラブの吉田さやかさん、川部小学校の松本光司校長先生、
川部小学校6年の酒井さや花さん、金成美輝さん、園部瑞季さん です。

この番組で大正琴の演奏会をご紹介するのは、私が記憶する限り、
初めてではないかと思います。
琴、と聞いて私たちが想像するのは、弦の数が13本などの、胴が横に長い、いわゆるお箏のほうですが、
大正琴は、金属弦と鍵盤を備えた、テーブルなどに置いて弾ける大きさの和楽器です。

左手で鍵盤を押さえ、右手にピック(ギターとほぼ同じ大きさ、形をしてます)を持ち、
そのピックで弦を弾いて演奏します。
深谷先生は、エレキギターを横に置いて演奏するようなもの、と表現されていました。

鍵盤には、ドが1、レが2、ミが3・・・のように数字が書かれていて、
楽譜もその数字で書かれています。
そのため、五線譜が読めない人でも演奏できることが特徴でもあります。

今回の演奏会にご出演された会、グループは、全部で16。

藤原華の会、花水木会、わかば会、豊間教室、梨花の里の仲間たち、四時若鮎クラブ、
錦泉会、未来清会、内郷華の会、コスモス会、金泉会、さざなみ会、北泉会、ひまわり会、
梨花の里大正琴クラブ、悠和会 のみなさんです。

深谷先生は、20年にわたって大正琴に親しまれ、
琴城(きんじょう)流教授として、鈴木琴貴峯(きんきほう)というお名前もお持ちです。

庄司さんは、大正琴ではわかば会のメンバーとして、
また、竜扇(りゅうせん)という、お箏を短くしたような楽器(短箏)の会も主宰されています。

吉田さんは、保育園の先生方で結成した、梨花の里大正琴クラブで演奏しています。
吉田さん自身、保育士としてお仕事をされていますが、
「ピアノは苦手だけど、大正琴なら任せてくださいっ!」と笑顔で話していました(笑)

川部小学校の3人は、四時若鮎クラブのメンバー。
今回の演奏会のために、川部小の6年生15人で結成しました。
最初は、弦とボタンのある不思議な楽器だな~と感じていたそうですが、
すぐに弾けるようになり、楽しくなってきたそうです。
今回の演奏会も、「大人になっても心に残る」出来事と話してくれました(^^)

当初、川部小には大正琴を知らない先生も多かったそうですが、
松本校長先生はじめ、学校の先生方皆さんが大正琴に興味を持ち、
子供たちと一緒になって勉強しお稽古するようになったそうです。

大正琴、なかなか馴染みのない楽器でしたが、
いわきにもたくさんの愛好家の皆さんがいらっしゃることを知り、
また、子供たちも比較的演奏しやすいとのことで、
身近な楽器として感じることができました♪

さて、来週の「音楽会の夕べ」は、
「国立福島工業高等専門学校 吹奏楽部 第32回定期演奏会」の予定です。
どんな演奏とお話が聞けるのか、どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら