福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2012.09.06 by 永井貴子
2012小名浜ポートアイランド ビッグバンドフェスティバル

比佐さんの隣にいるのは・・・?!

IMG_2527_350.jpg

今夜は先週に引き続き、8月18日(土)、19日(日)の2日間、
小名浜さんかく倉庫2号棟の小名浜潮目交流館で開催されました
「2012小名浜ポートアイランド ビッグバンドフェスティバル」のもようをお送りしました。
今週は19日(日)のステージの様子です。

スタジオのお客様も同じく、
ビッグバンドフェスティバル実行委員会・委員長の比佐 武さん です。

19日には、
スウィング・マーマレーズ・オーケストラ(郡山市)、
いわきジャズ・オーケストラ(=IJO)、
Go-Go・ジャズ・オーケストラ(郡山市)、
ニュー・ファンタスティック・ジャズオーケストラ(伊達市)、
サウンド・アベニュー・ビッグバンド(会津若松市)、
ファジーネーブル(本宮市)、
そして、比佐さんもメンバーとして活躍している、ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ
の、7つのバンドが登場しました。

スウィング・マーマレーズは、県内のビッグバンドで最も歴史あるバンドのひとつ、
IJOも、スタンダードジャズを得意とするいわきの老舗バンドです。
Go-Go~は、結成5年ほどの若いバンドです。

様々な事情により昨年は出演できなかったニュー・ファンタスティックとサウンド・アベニュー。
今年は何とかメンバーをそろえて、小名浜のステージに戻ってきてくれました。

ファジーネーブルは、演奏もさることながら合間のトークもウマイ(笑)、
いわきにもファンが多いバンドです。

最後を飾ったのは、ブルースカイ・サウンズ・オーケストラ。
スタンダードジャズとラテンを中心に35年、活動を続けてきました。
比佐さんは結成当初からのメンバーで、あっという間の35年だったと言います。
今後は、日本の歌謡曲をジャズにアレンジし、
「日本のスタンダードジャズ」にしていきたい!ということです。

今回、出演した全ての団体が使用したのは、
豊間中学校の被災ピアノ。
『もう一度、このピアノに命を与えよう!』との思いで、使うことを決めたそうです。
これが被災ピアノだよ、と言うと、記念に!と写真を撮ったり、
一緒に写真に納まったりするバンドもあったそうですよ。

一度は潮に浸かりながらも、新たな命を与えられたピアノですから、
これからも大切に使い続けていきたいですね。

そして会場内には、震災当時の小名浜の様子を伝える写真を飾りました。

津波の被害を受けた小名浜地区ですが、
震災から1年5ヶ月以上が経ち、今では瓦礫が撤去され、更地も増え、
ある意味、整備(整地)された状態になっていることから、県外の人に
「どこが被災したの?」と言われてしまうこともあったそうです。

震災のことを知ってもらいたい、
こんなことがあったのだと、被災地以外の人たちに見てもらいたい、
という思いがあったと、比佐さんは言います。

市外からたくさんの人に来てもらいたい、という目的で始まったこのイベント。
今後は、県内の新しいバンドや、県外の有名バンドにももっと参加してもらいたい、
たくさんのバンドに、お客様に、いわきをどんどん楽しんでもらいたい、ということです。

いつか、いわきの夏を代表する、まさに『ビッグ』イベントになっていってもらいたいですね♪

来週は、8月25日に行われました
『ピアノコンサート「いわき市に感謝をこめて」』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

※スタジオに遊びに来ていた黒金さんが、
比佐さんと一緒に写真に納まってま~す(笑)

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら