福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2012.09.27 by 永井貴子
ぐるっぽどるちぇ ピアノ発表会35

DSC_2275_350.jpg

今夜は、9月8日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで開催されました
「ぐるっぽどるちぇ ピアノ発表会35」のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
木村心咲ちゃん、木村月南ちゃん、下村寧音ちゃん、お母様の下村美和さん、
鈴木柚子ちゃん、奥山浩希くん、奥山美瑛ちゃん、井坂絵里さん、
そして、林 香子先生と、 鈴木美弥子先生 でした。

35回目を迎えた ぐるっぽどるちぇピアノ発表会。
生徒皆が連弾と独奏に出演する形で毎年行われてきましたが、
昨年は震災の影響で、連弾を中止するなど規模を縮小しての開催でした。
今年は2年ぶりに、両方の演奏をお客様に披露することができました。

心咲ちゃんと月南ちゃんは年長さんと小学2年生の、笑顔のカワイイ姉妹。
おうちでも仲良くピアノの練習をしてるそうです。
本番の演奏も、二人とも「上手に弾けてた。」と満足な様子。

寧音ちゃんは、独奏とともにお母さんとの連弾に挑戦しました。
ピアノ経験の長いお母さんの美和さんは、娘と連弾するのが夢だったとのことで、
「今回の発表会で夢が叶いました。」と、嬉しそうに話してくれました。
寧音ちゃんも、お母さんとの連弾は楽しかったみたい。
独奏も連弾も、とっても上手に弾けていました。

柚子ちゃんは、「独奏のほうが難しかった。」と話していましたが、
連譜の多い曲をスラスラと弾いてるように聞こえて、
「難しかった」なんて感じさせない、しっかりした演奏でした。

小学3年生の浩希くんと5年生の美瑛ちゃんきょうだいは、はにかみ屋さん。
発表会も今夜のラジオ出演も、緊張したみたいです。
でも、香子先生には「よくがんばったね。」と褒めてもらえてよかったね。

絵里さんは高校2年生。
学校の勉強や活動など、今後ますます大変になりますが、
「ピアノは好きなので続けていきたい。」「自分の好きな曲、弾きたい曲を弾いていきたい。」とのこと。
穏やかな笑顔の中に強い意志を持ってるような絵里さんなら、
学校生活とピアノ、両立できそうですね。

香子先生は、
「時間がかかったり忙しくなったりして、続けていくのは大変だけど、
ピアノをやっていてよかったなぁ~と思うのはずっと後になってからだと思うので、
ずっと続けていってほしい。」
美弥子先生も、
「ピアノを楽しく、長く続けていってほしい。」と話してくれました。
また、美弥子先生は、
同じピアノを演奏するのに、「一人一人“音色”が違」うのは「心の中の想いが音に伝わるから」
という言葉を寄せています。

皆さんこれからも、心の中の想いをピアノにのせて、伝えてくださいね。

来週は、9月9日に行われました
『若松紀志子先生への思いを胸に お別れコンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら