福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.02.28 by 永井貴子
福島県立いわき総合高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会

P1040276.jpg

今夜は、昨年12月28日(金)に、いわきアリオス大ホールで開催されました
『福島県立いわき総合高等学校吹奏楽部 第27回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、総合高校吹奏楽部から
3年・小川 香さん、2年・小野裕紀恵さん、顧問の渡邉貴紀先生 でした。

演奏会は、
第1部<クラシックステージ>、第2部<オリジナルステージ>、第3部<ポップスステージ>
の3部構成。

昨年まで顧問をしてくださっていた西倉公美先生を客演指揮に迎え、
また、第3部にはOB、OGを交えての賑やかなステージになったようです。

今回の演奏会で特筆すべきは、第2部のピアノコンチェルト。
吹奏楽の演奏会では珍しい選曲ですよね。

これは、顧問の貴紀先生が音大のピアノ科出身、ということで、
吹奏楽とは一味違う音楽を、お客様に楽しんでもらいたいとの思いがあったから。
(貴紀先生自身も、「ピアノ弾きたいなぁ~」と、さりげなく(?!)アピールしたみたいですが・・・(笑))

ピアノとオーケストラの組み合わせは聞き慣れている方もいるかと思いますが、
ピアノと吹奏楽もとても調和が取れていて、心地よく聞くことができました。
会場でお聞きになったお客様も、きっと楽しんでくださったでしょうね。

また、第1部では5曲を演奏しましたが、5曲目『民衆を導く自由の女神』ですでに、
生徒も先生も(!)ボロ泣きだったそう!

第1部で?!もう?!?!早っ!!
・・・と笑ってしまいましたが(失礼しました(^▽^;)、
ドラクロワの絵をモチーフに作られたというとおり、とてもドラマチックな曲で、
部活での辛かったこと、大変だったこと、楽しかったこと嬉しかったこと・・・などなど、
今までのいろんなことを思い出してしまい、演奏しながら泣いてしまったそうです。

現役メンバーと一緒に演奏するこれがホントに最後の曲・・・
と思ったら、涙も鼻水もダァーダァー出てきてしまって・・・とは貴紀先生。

さらには生徒、先生だけでなく、前方にいらしたお客様も涙を流していたとのことですから、
曲のドラマ性とともに、皆の気持ちも伝わったのかもしれませんね。
会場のお客様と一体になれた瞬間、だったのではないでしょうか。

さて、今回はゲストの3人に
総合高校吹奏楽部の良いところ、を聞いてみました。

まずは小川さん。
「みんな個性があって、でも個性で意見が割れることなく、
いざという時は、一丸となってやれる部です。
根はしっかりしてる子たちの集まり。」

小野さんは、
「みんながお互いのことをしっかり考えていて、みんなとても優しいです。
やる時はしっかりやって、ふざける時はしっかりふざける。
そんな切り替えができる部です。」

そして、貴紀先生。
「素直。こんな素直な生徒はいないんじゃないか?!ってくらい。
たまに素直すぎて、空回りする時もありますが、
でも、そんなところもひっくるめて、大好きです!」

先生がお若いこともあって、友達同志のようにも見える生徒と先生ですが、
オンオフをしっかり切り替え、お互いに意見を出し合いながら、
ともに音楽を作り上げているんだろうな~、と感じました。
これからどんな総合高校サウンドが聞けるのか、楽しみです♪

というか、貴紀先生。
この番組には、ピアノ発表会などで中学生の頃から出演してくれていたのです。
「先生」と呼んではいますが、私にとっては「貴紀くん」という感じ(^^)
個性的で面白い子で、とても印象に残っています。
久しぶりに会いましたが、あの頃とあまり変わってなくて安心しました(笑)

3月7日の「音楽会の夕べ」は、
1月13日(日)にいわきアリオス音楽小ホールで行われました
『第4回ギターフェスティバル』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら