福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

10月23日9時38分 いわき市の土砂災害警戒情報 は解除されました。 現在いわき市には、波浪警報と、大雨・洪水・強風・高潮注意報が、また、楢葉町には波浪警報と、強風・高潮注意報が発表されています。今後の気象情報に十分ご注意下さい。

番組情報

音楽会の夕べ

2013.03.21 by 永井貴子
福島県 合唱連盟 いわき支部 合唱祭

DSC_0153m.jpg

今夜の音楽会の夕べは、
2月17日にいわきアリオス大ホールで行われました、【福島県 合唱連盟 いわき支部 合唱祭】のもようをお送りいたしました。

スタジオのお客様は、平第三中学校 特設合唱部より大谷礼子先生、根本彩矢香さん、加藤麻衣さんに起こしいただきました。

合唱部の前に特設がついてるけど??と思った方いらっしゃると思います。
私も、特設ってどういう意味でしょうと思わず聞いてしまいましたが、大谷先生が4年前に赴任されるまで平3中にはもともと合唱部がなかったそうです。
大谷先生のどうしても合唱部を作りたいと言う考えから、いろいろと校長先生に掛け合ったり行動を起こし特設と言う形で合唱部ができたそう。
部員も、他の部活動と掛け持ちをする生徒が大半で、その傍で合唱コンクールに向けての練習を行うなど大変苦労があったそうです。県南県北にはいくつか特設の合唱部もあるそうですよ。

最初に見出したのが柔道部の男子メンバー。大谷先生のラブコールで誘われた柔道部の彼を筆頭に9人での活動から始まったと話していらっしゃいました(*^o^*)
ドラマがあったわけですね~。(涙)

その彼らも今年無事に卒業し、特設合唱部の未来を切り開いてくれたそうです。
平3中の特設合唱部も今年のコンクールでは東北大会に出場し、合唱部として十分に成り立つ成果をあげました。

4年前に発足した合唱部が大活躍ですね♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

その平3中は三年生が引退後ですので、今では14名の部員で活動しているそうです。
今回が参加が初めてだったと言う平3中特設合唱部。中学、高校、一般の合唱団に混ざっての演奏でしたが堂々とした歌声を聴かせてくれました。

合唱祭はコンクールと違い競い合う訳ではありません。他校、一般団体の演奏を聴いたり、合同での演奏で一緒の空間で歌う喜びや楽しさを味わうことができとてもいい経験になりました。と、話してくれました。
今回の参加団体は、
小名浜第一中学校 平第一中学校 草野中学校 平第三中学校 湯本第一中学校 泉中学校

いわき光洋高校 湯本高校 磐城高校

いわき楽友会合唱団 女声合唱団ラ・ヴィアン・クール いわきメンネルコール 平FG合唱団計13団体でした。

中学生から一般の方まで13歳から80歳くらいの方までいらっしゃるわけですからいろんな歌声がありますよね~。

また今回は広告を作って宣伝をしたそうです。
今までは発表の場、交流会と言う感じでしたが皆さんにも楽しんでいただきたい活動の場を広げていくという目標のもと合唱祭も少しずつ変わってきているようですよ。
参加者も楽しめてお互いの交流もでき、音と音でつながって行く…
素晴らしい催しですね!

平3中のモットーは[輝音輝心(きおんきしん)]。
心が輝いていれば音も輝くという意味、
また[練習は本番のように、本番は練習のように。]
だそう。日々の積み重ねで素敵なハーモニーがうまれていくんですね~。
私も毎日心を輝かせていたいなぁ~

今日も癒しの歌声をたくさん聴かせていただきました( ´ ▽ ` )ノ

来週の音楽会の夕べは、2月28日にいわきアリオス音楽小ホールで行われた、【いわき市立中央台南小学校 合唱部 卒業演奏会】のもようをお送りいたします。
お楽しみに(^-^)/

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら