福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.04.18 by 永井貴子
アフタヌーンコンサート~小さな箱からこぼれたメロディ~

今夜は、3月9日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで開催されました
『アフタヌーンコンサート~小さな箱からこぼれたメロディ~』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
コンサート主宰の前田裕子さん、Duo Fondanteの谷 恵美さん、朗読の和田美津代さん でした。

『午後のひとときの演奏会』という思いがこめられた「アフタヌーンコンサート」。
元々は1回きりのつもりで日立市で開きましたが、
前田さんの歌のお仲間が「もうやらないの?」と声をかけてくださったことから、
いわきで改めてコンサートを開催。
その後は年に1回のペースでコンサートを開くようになり、今回が6回目となりました。

出演者の組み合わせは毎回変わるそうで、今回は前田さんのソプラノ独唱のほか、
本日のゲスト・アルトの谷さんとソプラノ山森由美さんのDuo Fondanteの二重唱、
前田さんの指導するアンサンブルグループ・ヴィオラの会、
そして、和田さんの朗読と、様々な形の音楽を、お客様にお楽しみいただきました。

お客様からは、「いつもよりコンサートの時間が短く感じた。」とのお話があり、
また、前田さんや谷さんもそう感じたということですが、実際は、3部構成としたことで前回よりも時間は延びたそう。

「ソロ、デュオ、アンサンブル、朗読と、色の違うものを組み合わせたことで変化が生まれ、流れが良くなったのではないかしら。」と、前田さんはおっしゃっていました。

音楽のコンサートで朗読だけのコーナーがあるのは珍しく思いますが、
前田さんと和田さんは以前、歌と朗読だけのコンサートを開いたこともあり、
今回は最初から、朗読を入れようと考えていたそうです。

会場のお客様にも好評だった和田さんの朗読、スタジオでも生で披露していただきました。
「金子みすゞの詩集」から『美しい町』です。
和田さんの落ち着いた声と金子みすゞの描く詩の世界に、
私もじっと聞き入ってしまいました(^^)

お客様に好評、と言えば、前田さん、谷さんたちの衣装。
前半は白と黒の落ち着いた色合いでしたが(前田さんはオレンジのドレスでした)、
後半のアンサンブルでは、谷さんがピーコックグリーン、山森さんがサーモンピンク、
前田さんがブルーを基調としたドレスと、華やかな色合いのドレスで登場、
会場からどよめきが起こったそうです。

「恥ずかしかった・・・動揺した・・・」と、谷さんは頭を抱えていました(笑)が、
お客様にとっては、出演者の衣装もお楽しみのひとつ。
このどよめきは、3人の美しさへの賞賛、ということではないでしょうか?(≧艸≦)

アフタヌーンコンサートはまさに、穏やかな午後の日差しのような、優しさ溢れるものでした。
音楽の詰まった小さな箱、また私たちに届けてくださいね♪

4月25日の「音楽会の夕べ」は、
3月10日(日)にいわきアリオス中劇場で行われました
『「心に届け」復興和太鼓コンサート2013』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら