福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.04.25 by 永井貴子
心に届け 復興和太鼓コンサート2013

DSCN9462_350.jpg

今夜の音楽会の夕べは3月10日に行われました
心に届け 復興和太鼓コンサート2013のもようをお送りいたしました。

お客様は石井知香子さん(心に届け実行委員会会長) 五十嵐文子さん(若葉台保育園保育士) 本田洋平さん(チル打れんメンバー) 伊藤高宏さん(木蓮組メンバー) 志賀良信さん(十和奏壱鼓会長) 荒井隆聡さん(和太鼓集団 翠鼓)にお越しいただきました。

なんだか漢字がいっぱい並んでますねー(笑)
和太鼓のチームから代表して6名の方に来ていただきました。

震災後から始まった『心に届け 復興和太鼓コンサート』
今回で2回目となるこのコンサート。復旧復興を目指しがんばる姿が多く見られる中、和太鼓の力強い音で少しでもみなさんに元気や勇気を与える事が出来たらと言う思いから復興コンサートが開催される事となりました。
心に届け実行委員会会長の石井さんはこの演奏会にかける思いを熱く語ってくださいました。

演奏会の参加は7団体。
それぞれにご紹介いただきました。

一打の会(いちだのかい)
心に届け実行委員会=一打の会。元はお母さんチームで和太鼓をやっていた石井さんですが、チームを立ち上げて14年目を迎えたそうです。なかなか続けられることじゃないですね~

若葉台保育園
石井さんの旦那様でもある石井光義さんが和太鼓をご指導されているそうで年長の園児が20名でコンサートには参加されました。チャリティーコンサートや、老人ホームなとでの演奏活動も積極的に行っているそうです。

チル打れん
一打の会の親子太鼓教室のメンバーで結成されたそう。英語で子どもと言う意味のChildrenにちなんでいるとのこと。お子さんがやりたいと訪れた太鼓教室でしたが本田さん自ら楽しさを見出しはまってしまったそうです。

木蓮組(もくれんぐみ)
当初女性のメンバーが多かった事からハスの花をイメージし、命名されたチームでしたが現在では男性メンバーも多く優しさしなやかさに加え力強さを表現するようになったそうです。
木蓮組を代表して来ていただいた伊藤さんは太鼓を始めたきっかけは?と聞いたところ、一打の会の演奏をたまたま見かけて聞いたところ感動し、やってみたいと思いから行動に移しちゃったそう。やってみようから実際にチームに入るまでなかなか踏み出せない人が多い中すごい行動力ですね~♪───O(≧∇≦)O────♪

十和奏壱鼓(じゅわそういっこ)
9年目を迎えたチームです。ボランティア活動などで、人とのふれあいを大事にして来た団体です。10人で一つのチームになって和を奏でると言う意味だそう。始まりは期間三ヶ月の市民和太鼓サークルで出会ったメンバーがまだまだ和太鼓をやりたいと言う事で結成されたとのことです。
太鼓サークルでの出会いが続いてるのはすごいですよね~

残り2団体はいわき市以外のチームです。
和太鼓集団 翠鼓(すいこ)
会津若松市を中心に活動するグループです。子どもから大人までの幅広い年齢層のメンバーでなっており、そういったチームはなかなか珍しいそうです。荒井さんがいわきに転勤して来られ、練習の場を一打の会さんに借りたのが縁で翠鼓との出会いだそうです。これからもお互いに交流深められたらいいですね*(^o^)/*

小浜風童太鼓(こはまふうどうだいこ)
富岡町を拠点としたグループでしたが震災後一打の会の練習会場を借りて活動されているそうです。昨年は2名でステージに上がりましたが、今年は5名に増え復興に向け頑張ってる姿を実証してくれているチームと感じました。

それぞれに復旧復興に対する思いを胸に演奏され
来年三月にも和太鼓コンサートは続けられるそうです。
また力強い演奏を聴かせてくださいp(^_^)q

来週の予定は
3月17日アリオス小劇場で行われました【タイムカプセル2012~今の私たちを歌おうコンサート~
】のもようをお送りいたします。お楽しみに☆

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら