福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.08.01 by 永井貴子
いわきゴスペルフェスティバル2013

DSC_0306_350m.jpg

今夜は、6月15日(土)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『いわきゴスペルフェスティバル2013』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわきラブフィーストゴスペルクワイア(ラブフィー)から、
代表の東海林悦子さん、小泉智義さん、
黒田彩子さん、ゆうこりん(井塚夕布子さん) でした。

昨年夏に引き続きの開催となったゴスペルフェス、
今年も『あなたと一緒に歌いたい!』をテーマに、
明るく、元気に、楽しく、感動的に行われました。

出演したのは、北は秋田から南は長崎まで、日本各地の58のグループ=クワイア。
貸し切りバス4台(!)に分乗して、いわきに集まってくれました。

いわきのクワイアは、今夜のゲストのラブフィーの他、
平幼稚園ママ&キッズクワイア、The GOSPO 246 Grooviesと、
フェスの前に開催したワークショップから生まれた
いわきワークショップクワイア、いわきワークショップキッズクワイアの5つ。
キッズクワイアの歌声、可愛かった~♪

去年のフェスにも出演し、特にご年配のお客様に大人気だった東京の演歌フレンズ。
今年も派手な衣装で客席から登場し、会場を盛り上げていました。

また、各地のクワイアがいくつかずつ集まって、“マスクワイア”として
会場いっぱいに歌声を響かせてくれました。

実は今年は、去年ほど大きなイベントにするつもりではなかったそう。
(去年はおよそ80団体が出演、大ホールがほぼ満席という大規模なフェスでした!)
でも、開催を聞きつけた各地のゴスペル仲間たちが、
「いわきでやるなら、私たちもぜひ行きたい!」と言ってくれ、
参加グループがどんどん増えていったそうです。

「いわきに行きたい!」なんて言ってもらえるって、嬉しいですね!

どのクワイアの曲も、思わずリズムにのせてカラダを揺らしたくなったり、
メロディがくり返されると何となく口ずさみたくなったり。
知らない曲なんだけど、すっと入ってくるような、不思議な感じでした。

そもそもゴスペル音楽とは、キリストをたたえる音楽。
そのような言葉が含まれていれば、ジャンルは問わないそうです。

だから、聖歌や賛美歌は勿論、ロックや演歌もゴスペルになれる。
子どもも大人も、男性も女性も、どんな人でも歌える、楽しめる、感動できる。

そんな懐の深さがゴスペルの魅力のひとつかもしれませんね。

上手いかどうか、ではなく、
好きであること、歌いたい気持ちを持っていることが大切なのではないでしょうか(^^)

ラブフィーの活動については、Blogを参考にしてみてください。
『いわきラブフィー』で検索を。

8月8日の「音楽会の夕べ」は、
6月16日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『いわきシンフォニックウインドアンサンブル 第31回定期演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら