福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2013.09.05 by 永井貴子
福島県立磐城高等学校合唱部 第38回定期演奏会

DSC_0311_350m.jpg

今夜は、7月31日(水)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『磐城高等学校合唱部 第38回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、磐城高校合唱部より
部長でテノールの村上達哉くん(ジーニー)、
演奏会実行委員長で学生指揮者、ソプラノの山崎真夕さん(やーまゆ)、
アルトの五十嵐小絵子さん、ベースの大友一瞬くん(いっしゅん)の3年生4人と
顧問の赤城佳奈先生、
さらに、遊びに来てくれた2年生の田口敦子さん(ジュリアン) でした。

演奏会は4部構成。

「第1部 未来へ駆ける」では、
今年度の合唱コンクールの課題曲と自由曲を中心に、3曲を披露しました。

「未来へ駆ける」というタイトルは、
コンクール課題曲『きょうの陽に』の作曲者・高嶋みどりさんが
『生きることは高い志に向かって挑戦し続けること』とおっしゃったことからのイメージ。
そして、自分たちも未来へ向かって走っていこう!という思いから生まれました。

「第2部 日本のこころ」
その名のとおり、誰もが知る、口ずさんだことのある日本の名歌をお聞きいただきました。

このステージは、チーム対抗戦になっていて、
お客様アンケートでいただいた票を集計し、一番人気を競った、とのこと。

出場したのは、「チーム1年生」「チーム2年生」「チーム3年生」の、学年別3チームと、
「チーム男声」「チーム女声」の男女別2チームの、計5チーム!
それぞれ、『花』『この道』『朧月夜』『箱根八里』『赤とんぼ』を歌いました。

このステージに関しては、先生のご指導はほとんどなく、
自分たちで工夫し、話し合いながら練習を重ねたそうです。

で、集計結果は?!

一番人気を勝ち取ったのは、「チーム3年生」!
5人という少人数ながら、まとまりのあるハーモニーを響かせたのが勝因、ですね(^^)
おめでとう!3年生!!

・・・とは言え、他のチームもとてもよかったですよ~。
1年生は22人とまとまった人数ではあるものの、合唱経験ゼロの部員がほとんど。
でも、ステキな歌声を聞かせてくれました。
2年生も、言葉を大切に歌ってるな~、と感じました。

「第3部 ミュージカル ピーターパン」は、
ピーターパン、ウェンディ、ティンク、フック船長が登場する、
磐高オリジナルのミュージカルです。

学校帰りにポテトをかじりながら脚本を書き上げ、場面に合わせて選曲し、
映画やアイドルのDVDを見ながらダンスを考えて、皆で創り上げたそう。

スタジオに来てくれた4人もミュージカルの出演者。
曲を聞きながら、スタジオで踊ってくれました。
すっごく楽しそうだった~(笑)

「第4部 歌とめぐる世界」は、違う言語の4曲をお聞きいただきました。

ラテン語、日本語、英語、そして、擬音語の4つです。
擬音語の曲は、原始の時代を「様々な音」によって表現しているそうです。
擬音だけで曲が出来上がるなんて、おもしろいですよね。

磐高合唱部は、男女を問わず、学年を問わず、皆仲がいいなぁ~、
また、話していると、優しく穏やかな性格の部員が多いのかな?という印象を受けました。
皆で音楽を楽しんでいる様子が伝わってきて、
それはきっと、ハーモニーにも表れているのだろうと思います。

これからも、音楽を楽しみ、音楽で楽しませる気持ちを持って、
磐高合唱部らしく、合唱に取り組んでくれることでしょう♪

9月12日の「音楽会の夕べ」は、
8月10日(土)に、中村病院で行われました
『中村病院コンサート 植草ひろみ&早川りさこ』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら