福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.03.13 by 永井貴子
ACUA 第16回定期演奏会

DSC_0283_350m.jpg

今夜は、2月9日(日)に、いわきアリオス小劇場で行われました
『ACUA 第16回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、ACUAより
団長の吉田大樹さん、副団長の緒方雅幸さん、
指揮者で、今回の演奏会では物語の語りも担当した、立石雅生さん でした。

2月9日に行われたこの演奏会。
この日がどんな日だったか、皆さん覚えていますか?

前日から降り続いた大雪で市内は至る所真っ白!
交通機関は大幅に乱れ、予定されていた「いわきサンシャインマラソン」も
中止に追い込まれた日だったんですよね。

吉田さんは
「出演者が揃わなかったら、中止でしたね~。」とおっしゃっていましたが、
皆さん、朝早くから雪かきして、集合時間に遅れながらも会場に駆けつけたそうです。

そして、それはお客様も同じ。
悪天候の中、会場に集まってくださったお客様に
「こんな日にわざわざ来てくれて、ほんとに感謝してます!」
と、吉田さんも緒方さんも、立石さんもおっしゃっていました。
勿論、団員皆さん、同じ思いでしょうね。

さて、今回の演奏会の第1部は、ソロ演奏を含む曲や、
今回のメイン曲・プロコフィエフの『ピーターと狼』など、3曲を演奏しました。

ソロ演奏は毎年行っているそうです。
今回はクラリネットにスポットを当て、J.バーンズ作曲『秋のひとりごと』を、
団員の白石愛美さんのソロでお聞きいただきました。
白石さん、普段はあまり前に出るタイプの方ではないそうで、
本番の緊張に加え、雪やら何やらいろいろあったためか、
演奏会後の打ち上げでは涙も見せていたそうですよ。
(無事におわってよかったですね!)

『ピーターと狼』では、
立石さんは演奏の前に、物語の解説と、登場人物を担当する楽器の紹介をし、
演奏の間のナレーションは、サンライズビッグバンドの佐藤千春さんが担当しました。

立石さん、指揮も解説も・・・で大変そうですが、
お客様を笑いに巻き込んでのお話はお得意なようですし、
お客様も、立石さんのお話を楽しみにされている・・・かも?!(笑)

また、千春さんには、昨年7月11日と25日にこの番組にご出演いただいていて、
聞き取りやすい声と話し方で、ナレーションにはピッタリ!
お客様からも好評だったそうです。

第2部はアンサンブルステージ。
ACUAではここ数年、個人の演奏にも注目してもらいたいと、
アンサンブルが恒例になっています。
今回は、木管五重奏、木管九重奏、金管五重奏、金管八重奏を披露しました。

第3部は、「日本の心を届けます」をテーマにステージをお送りしました。

『花は咲く』『吹奏楽のための「日本の歌」』(浜辺の歌、花いちもんめ、ふるさと)では、
はっきりとはしないものの、客席から歌声が聞こえてきたそうです。
「指揮をしながら、こみ上げるものがありましたね~。」と立石さん。

歌いながら演奏を楽しんでくださったお客様がいたことを思うと、
ほんと、演奏会を開催できて、よかったですね♪

ACUAの団員は15名。
少ない人数だからこそのアットホームな雰囲気と、
団員全員が主体性と責任感をもって活動しています。

ACUAではただ今、絶賛団員募集中です!
毎週月曜と木曜、アリオス別館を中心に練習しています。
吉田さん曰く「楽器吹くのが好きだから続けてるんですよね~。」
というACUAに共感する方、ぜひお待ちしておりま~す!

3月20日の「音楽会の夕べ」は、
2月11日(火)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県合唱連盟いわき支部 合唱祭』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら