福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.07.24 by 永井貴子
いわきシンフォニックウインドアンサンブル 第32回定期演奏会

DSC_0007_350.jpg

今夜は、6月1日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『いわきシンフォニックウインドアンサンブル 第32回定期演奏会』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわきシンフォニックウインドアンサンブルより
板橋由莉さん(Per)、柳葉未来さん(Per)、
佐藤加奈子さん(Cla)、戸邊恭平さん(Tuba) でした。

戸邊さんには、
7月3日の「フラワーコンサート」の回にもご登場いただきました。
引き続きのご出演、ありがとうございます!

32回目の今回、演奏会のメインに据えた曲は、第1部クラシックステージで演奏した
フローラン・シュミット作曲『サロメの悲劇』。

新約聖書の「サロメ」と、旧約聖書の「ソドムとゴモラ」の、
2つのエピソードを織り交ぜて作られた曲で、
美しいメロディーながらも、
破滅、または滅びに向かうことを予感させるような不安感を、最後まで漂わせています。

「今回の演奏会の中で一番苦労したし、大丈夫かな?って、最後まで心配だった。」
と佐藤さん。
板橋さんは、
「難しいけど、聞いてても演奏しててもカッコいい曲だと思います。
やりがいもあって、飽きないです。」
とおっしゃっていました。

他に、今年の吹奏楽コンクール課題曲2番『行進曲「勇気のトビラ」』など、
4曲を演奏しました。

第2部は、ポップスステージ。
幅広い年代のお客様に楽しんでいただけるよう、
ジャズ、アニメ映画曲、大河ドラマのメインテーマ、ミュージカル音楽の
4曲をお聞きいただきました。

今年の大河ドラマは『軍師官兵衛』ですが、
シンフォニックの皆さん、去年の演奏会でも、
『八重の桜』テーマ曲を演奏しています。
戸邊さんは、「毎年恒例になっちゃうかな?」
板橋さんは、「大河のテーマは、お客様アンケートでも好評なんです。」

大河ドラマって、1年間放送してますからね~。
ドラマチックな曲の雰囲気とか、誰もが一度は耳にするであろうことを考えると、
お客様に好評なのもわかりますよね。
今年も、大勢のお客様が楽しんでくださったようです。

また、様々なパートのソロが散りばめられた『スウィングしなけりゃ意味がない』。
「ドラムソロ、私なんですよっ!」と、打ち合わせですっごくアピールしてた柳葉さん。
本番では、「めっちゃ練習しました~!」とだけ言ってましたけどね(笑)
大人のジャズって感じで、とてもカッコよかったです!

「シンフォニックって実は、マーチが苦手なんです。」と戸邊さん。
そんな苦手を克服するためにも、コンクールの課題曲には、マーチを選んだそうです。

「今年の課題曲で、『勇気のトビラ』を開けたらいいかな!って思ってます!」

おぉ!良いこと言った!( ̄▽ ̄)b
これからも進化し続けるシンフォニックの音楽に、目が(耳が?)離せません♪

シンフォニックのHPはこちら↓↓Facebookも随時更新中です。
http://iswe.web.fc2.com/

7月31日の「音楽会の夕べ」は、
6月1日(日)に、いわきアリオス小劇場で行われました
『SUNRISE BIG BAND CONCERT 2014 ~サンライズタイム~』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら