福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.08.07 by 永井貴子
福島県立磐城桜が丘高等学校合唱部 第37回定期演奏会

DSC_0048_350m.jpg

今夜は、7月12日(土)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『福島県立磐城桜が丘高等学校合唱部 第37回定期演奏会』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、磐城桜が丘高等学校合唱部より、
3年、部長の坂本 遥さん(ソプラノ/シンデレラの魔法使い)、
副部長の水野咲良さん(メゾ/白雪姫)、
学生指揮の高橋葉月さん(アルト/シンデレラ)、
2年、加藤春香さん(アルト/ティガー)、
1年、高橋明日香さん(アルト/(三匹の)子ぶた) でした。

今年の4部構成で行われた演奏会。
第2部は、外部講師・谷 恵美さんが「ぜひこの曲をやりたい!」と選んだ
『無伴奏女声合唱曲集「なみだうた」より』を披露しました。
竹久夢二、谷川俊太郎、金子みすゞなどの「なみだ」を主題にした詩に、
信長貴富さんが曲を付けた7曲からなる曲集です。

「どの曲も雰囲気が違って、最後まで飽きずに歌えます。」
「全曲歌うと長い曲だけど、『やりきった!』感があります。」
と、皆それぞれ語ってくれました。
また、谷先生からは、
「『1曲ごとにイメージを変えて歌ってほしい。』と言われました。」
とのこと。
その教えどおり、様々な「なみだ」を歌い分けてましたね。
いろんな「なみだ」があるんだな~って思いました。

市内の数々の合唱団で活動し、指揮・指導も行っている谷さんは、
昨年度から桜が丘合唱部の外部講師を務めています。
また、谷さんとともに合唱の活動をしている山森由美さんも、
ヴォイストレーナーとして合唱部を支えています。
谷さんについては、
「笑顔がステキ。」「優しく、わかりやすくご指導していただいてます。」
山森さんについては、
「的確なアドバイスで、すぐに効果が見えるのがすごい!」
また、「お二人とも、合唱に対する思いは熱いです!」

谷さん、山森さんには、番組にも何度もご出演いただいています。
たしかに、合唱に対する真摯な姿はステキですよね~。

そして、第3部は、「DISNEY STAGE」。
昨年まではミュージカルを披露していた3部ですが、
今年は曲数を増やし、劇よりも曲をメインにしようと考えました。
部員全員がディズニーキャラに扮し、踊ったり、ソロを歌ったり。
合唱部ならではの楽しいステージになりました。

上記↑、名前の後ろに付いてるのが、それぞれが演じたキャラです。
他にも、谷さんがシンデレラの王子様(ピッタリ~!(≧▽≦))、
山森さんがプーさんのクリストファー・ロビン(何かわかる~!(笑))、
さらに、顧問の佐藤裕子先生がくまのプーさん、
高橋敏夫先生がピノキオのおじいさんを演じたそうです。
脚本・演出の遥さん、この配役、なかなかやりますね~(笑)

今回の定期演奏会のテーマは、『感謝』。
多くの皆さんの協力なしには活動できなかった、
支えてくれる人がいるからこそ、演奏会を開くことができる・・・
そんな気持ちを表現する演奏会にしました。
聞いてくださるお客様、演奏会に協賛してくださった方々、
顧問や外部講師の先生方、そして仲間たち。
そういった人たちすべてへの『感謝』の気持ちを込めた彼女たちの歌声は、
間違いなく、多くの人々の心に響いたことでしょうね。

最後に、今月末の合唱コンクールに向けて、気合の一言を。

「今までで一番の歌を歌いたい!」

8月14日の「音楽会の夕べ」は、
6月21日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『ぷちあん集い・アンサンブルの集い』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら