福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.10.02 by 永井貴子
小名浜ポートアイランド ビッグバンドフェスティバル

DSC_0183_350m.jpg

今夜は、8月16日(土)、17日(日)の2日間に、小名浜市民会館で行われました
『2014 小名浜ポートアイランド ビッグバンドフェスティバル』のうち、
初日・16日のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
ビッグバンドフェスティバル実行委員会委員長の比佐 武さん でした。

小名浜の夏イベントとしておなじみになりつつあるビッグバンドフェスティバル、
今年で6回目を迎えました。
これまで、アクアマリンふくしまの「がれき座」や美食ホテルなど、
屋外を会場として開催してきましたが、
今回初めて、小名浜市民会館=屋内が会場となりました。
照明や音響、空調もしっかり完備されている会場、ということで、
これまでとはまた違う良さもあったようです。

さて、16日に出演したのは、5つのバンド。
出演順にご紹介しましょう。

「小名浜高校吹奏楽部」
前の週に行われた吹奏楽コンクール県大会で金賞を受賞した小名浜高校。
今年もフェスティバルのオープニングを飾ってくれました。
大人の団体に交じっての演奏は、緊張もあったと思いますが、
堂々としたJazzっぷり、カッコ良かったです。

「いわきジャズオーケストラ」
いわきの老舗ジャズバンドとして皆さんご存じのIJO。
都合が付かず、参加できないメンバーもいたそうですが、そんな中でも
「メンバーが固定されてるから、演奏が安定してますよね~。」と比佐さん。
女性ジャズVo.水野あつこさんを迎え、8曲を演奏しました。

「ニューポップス」(宮城県山元町)
「30数年前に知り合って以来の大ファン!『ぜひ小名浜に来て』と声をかけていた。」
と比佐さんが言うニューポップスが、いよいよフェスティバル初登場です!
山元町は津波で甚大な被害を受け、
メンバーの中には近隣の仙台市などに移った人もいるそうですが、
元・山元町長のリーダー(名刺にも『元・町長』と書かれてるそう(笑))を中心に、
精力的に活動しています。
今回は、同じ津波被害に遭った「いわきの様子を見てみたい」と、
前乗りして港を見に行ったり、町の人たちと交流したり、
フェスティバル参加とともに、いわきそのものを楽しんでくださったようです。
比佐さん曰く「ホント、すごいバンドなんです。いつも勉強させられる。」

「パナソニック・カウント・セイノウ・オーケストラ」(横浜市)
おととしに続き2回目の参加です。
関東や関西を中心に、海外でも演奏活動を行う企業バンドのひとつで、
東北でその演奏を聞けるのは、ここ小名浜だけ!
メンバーは当然、会社員なわけですが、会社員とは思えないプロ級の演奏に
お客様も感動!されていたみたいです。

「オール・アバウト・ジャズオーケストラ」(東京都)
「東芝ライドオン・ジャズオーケストラ」を主軸に、
いくつかの企業バンドのメンバーが参加して結成された、
『小名浜のための』合同バンドです。
お盆のこの時期、企業は夏休み中ということもあって、
いわきに来る=ハワイアンズに泊まって遊ぶ・・・を楽しみにしているそう(笑)
「最強メンバーをそろえてきました!」と言うとおり、
女声ツインボーカルにもウットリ~の、貫録の演奏でした。

この日の午前とお昼には、前回に引き続き、
加藤ちゃぼさんによる『ラテン・パーカッション講座』も開かれました。
ちゃぼさんや、ブルースカイサウンズオーケストラのPer.メンバーが講師となり、
ちゃぼさんが用意した様々なラテン楽器を自由に叩いてもらうこの講座、
子どもも大人も夢中になるほど、大人気でした。
比佐さん、
「見たことも聞いたこともないような楽器にここで触れたことを
大きくなった時に思い出して、また音楽に興味を持ってくれたら嬉しいなぁ~。」

10月9日の「音楽会の夕べ」も引き続き、
『2014 小名浜ポートアイランド ビッグバンドフェスティバル』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら