福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2014.11.27 by 永井貴子
第21回にしきフレンドリーコンサート

DSC_0250_350m.jpg

今夜は、9月15日(月)に、勿来市民会館で行われました
『第21回にしきフレンドリーコンサート』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
錦東小学校吹奏楽部6年の菅野みうさん(Tp)、鈴木はるかさん(A.Sax)、
錦小学校吹奏楽部6年の鈴木桃子さん(A.Sax)、斎藤百伽さん(B.Guitar)、
錦中学校吹奏楽部2年の佐川朝日さん(E.Cla)、高橋 歩さん(Tb)、
そして、錦小吹奏楽部顧問の宮内 淳先生 でした。

今回も、錦地区の3つの学校が参加して行われたフレンドリーコンサート。
「地域コミュニティがしっかりしているからこその、3校の一体感があるコンサート。
保護者の皆さんも協力的で、
『子どもたちが主役!皆で盛り上げよう!』という気持ちが感じられました。」
と、宮内先生はおっしゃっていました。
子どもたちも、本番は緊張しつつも気持ちよく演奏ができたみたいで、
他の学校の子たちとの交流も楽しんだようです。

まずは、錦東小。
部員は、2~6年生までの22名です。
「時々ケンカもしちゃうけど、皆で楽しく明るく活動してます。」
と、みうちゃんは話してくれました。
顧問の高木弘志先生や副顧問の先生も熱心に指導してくださっているようで、
はるかちゃんは、先生から言われることの中で
「『おんがく』は『音我苦』から『音楽』になる。」
苦しみを経て、やがて、楽しみになる・・・という意味、でしょうね。)
という言葉を胸に、いつも練習に励んでいるそうです。

6年生のふたりにとって、小学生としては最後のフレンドリー。
「他の学校と協力して、思い出深いコンサートになりました。」
「楽しくて、たくさんの友達もできて良かったです。」と話してくれました。
また、「あぁ~今回が最後かぁ~、って思いながら演奏しました。」だそう。
吹奏楽部で過ごした何年間かの日々を思い出したりしながら、
今までやってきたことを表現するような演奏を披露してくれました。

錦小は、3~6年生31名で活動しています。
サンシャインマリンズとして活躍する錦小吹奏楽部は今回、
「マリンズビートで平和の鐘をならせ」をテーマに、
今まで演奏した曲の中から皆で話し合って決めた、6曲を演奏しました。
「他校とも楽しく演奏できてよかった。」と桃子ちゃん。
百伽ちゃんも「お客さんがノリノリで聞いてくれてよかった。」とのこと。

サンシャインマリンズと言えば、つい先日、22日(土)に大阪城ホールで行われた、
全日本小学校バンドフェスティバルに東北代表として出場、金賞を受賞したばかり!
サンシャインマリンズ、おめでとう~!!
ステージの始まりは、百伽ちゃんの掛け声。
「本番前は緊張してました。」という百伽ちゃんですが、
宮内先生は「いつもどおりだったよ。」と褒めてくださってました。
結果発表で「金賞!」と言われた時には、
「ずっと目標にして、今まで頑張ってきたので、ホントに嬉しかった。」
と桃子ちゃん。
部長、副部長として表彰式にのぞんだ桃子ちゃんと百伽ちゃん、
「トロフィーは、重かったです。」

3年生が卒部し、1~2年生22名になった錦中。
「部員全員、いつも仲良く、楽しく活動しています。」と、部長の朝日ちゃん。
フレンドリーコンサートも、
「自分たちも楽しく演奏できたし、
聞いている人たちにも楽しんで聞いてもらえたみたいでよかったです。」
錦中が目指すのは、「聞いている人に感動をあたえられるような演奏」ということで、
その思いが、フレンドリーにもしっかり表れていたんだと思います。

夏のコンクール県大会で銀賞だった錦中。
歩くんは「結果を聞いた時、とても悔しかった。」と話してくれました。
その気持ちを忘れず、悔しさをバネに日々の練習に打ち込んでいるようです。
だって、来年の目標は「全国大会です!」と力強く答えてくれましたからね!
高い目標だけど、その目標に少しでも近づけるよう、応援してますよ~。
まずは、来月行われる、アンサンブルコンテストから、かな?
(朝日ちゃんも歩くんも、出場するそうです。ガンバレ~!)

今回来てくれた小学生4人、打ち合わせ中も本番中も、
同じクラスかな?!と思うくらい、打ち解けて話していましたし、
錦中の2人も、宮内先生の教え子ということで、お互いよく知っているようでした。
宮内先生がおっしゃっていた、地域コミュニティ、地域の連携というものを
こんなところからも感じました。

最後に、錦小吹奏楽部サンシャインマリンズからのお知らせです。
12月7日(日)に、平五町目のライブスペースburrowsで行われる
「大督ワンマンライブ2014」に、ゲスト出演します。
大督さんは、京都出身のミュージシャン。
震災後に錦小でコンサートを開いて以来、何度もマリンズと共演していて、
昨年8月には、「ロウソク」をレコーディングし、CDをリリースしています。
今回は「ロウソク」を、大督さんのギターと歌に合わせて子どもたちが歌い、
歌バージョンとして、再びレコーディングするそうです。
マリンズは、昼の部(16:00~)に出演。
大督さんと子どもたちのコラボ、ぜひお聞きください!
こちらも、目標は大きく「目指せ!紅白歌合戦!!」

12月4日の「音楽会の夕べ」は、
10月18日(土)に、平中平窪の常勝院で行われました
『心に届け「打花打火(だかだか)」コンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら