福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2015.05.28 by 永井貴子
昭和歌謡コンサート in いわき

DSC_0537_350m.jpg

今夜は、3月14日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『昭和歌謡コンサート in いわき』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、「おもひでチューズデー」より、
ウンチク、レキントギター担当のもりちゃん(森田哲至さん)、
ハーモニカ、いわきでのコンサート広報・準備係の山ちゃん(山田和雄さん) でした。
(番組ではお二人とも名前をおっしゃらず、最後まで“もりちゃん”“山ちゃん”でした。
私よりずっと先輩なのに・・・(笑))

「おもひでチューズデー(おもチュー)」は2002年に、学生時代の音楽仲間であった
もりちゃんとハッシー(橋本保憲さん)で結成した音楽ボランティアグループです。
年々メンバーが増え、現在は20代から70代までの13名になりました。
メンバーのほとんどが東京やその近郊在住のため、
普段は都内などの老人ホームや病院、地域の催しなどで、昭和歌謡曲を披露しています。
(もりちゃんも本日、千葉から来てくださいました。)

いわきでは、2012年から仮設住宅で演奏活動を展開してきました。
より多くの人たちに昭和歌謡を楽しんでもらいたいと開催したのが、このコンサート。
当日は、開場時間のかなり前から、たくさんのお客様が並んで待ってくださり、
200名収容のホールが満席に。
しかも、入りきれなかったためお帰りいただいた方もいたほどの盛況ぶりだったそう。
ご年配のお客様が多かったそうで、最近ではなかなか昭和歌謡曲を聞く機会がないため、
「皆さん、昭和歌謡を待っててくださったんですよ~!」
と、もりちゃんも山ちゃんも笑顔でした。

今回は、戦前から戦後までの9曲と、昭和30年以降の10曲に、アンコールを含め、
20曲を披露しました。
『誰か故郷を想わざる』は、大久出身の歌手・霧島 昇さんが歌った歌、
『喜びも悲しみも幾年月』『みだれ髪』に出てくるのは、塩屋崎灯台、
『高原列車は行く』の作詞・丘 灯至夫、作曲・古関裕而は、福島県出身など、
すべて、福島に関わりのある曲を選んだそうです。

コンサートでは毎回、歌詞カード付のパンフレットをお客様にお配りするんですが、
古賀政男、西條八十、服部良一、古関裕而、丘 灯至夫、船村 徹、遠藤 実、猪俣公章・・・
皆さんにとっては懐かしく、馴染み深いお名前なんでしょうね。
皆さん、20曲すべて歌えるんです!しかも、大熱唱!!
パンフレットには、
「あなたの青春時代の昭和歌謡 生演奏に合わせて唄って、10歳若返り!」
とありますが、
10歳どころか、昭和の若かりし時代に戻ってらっしゃったんじゃないでしょうか(笑)

また、歌ごとに「もりちゃんのウンチク」が入ったり、
曲にまつわる「おもひでクイズ」があったりと、歌以外にもお楽しみがいっぱい!
一緒に歌って、その後、歌ができた年の出来事や時代背景を聞いたり考えたりすることで
「自分はドコソコにいた」とか、「私は女学生だった」とか、
より鮮明にその頃のことを思い出すことができる、ということです。
涙を流しながら聞いて(歌って)くださる人も多いそうで、もりちゃん曰く、
「当時を思い出して、泣いたり笑ったりすることで、脳が活性化して心が浄化される。
それって、『音楽療法』のような効果があると思うんですよ。」

おもチューメンバーは、20代のあさきちゃん(斉藤亜沙希さん)から、
80歳に手が届こうかというちゃーちゃん(砂田久代さん)まで、幅広い年代の13名。
ヴォーカルに加え、ギターにハーモニカに、フルート、クラリネット、ベース、
マンドリン、大正琴と、楽器も様々です。
一見バラバラですが、演奏してみると、味のあるまとまったものになってるんですよね。
また、ハッシーの合いの手や、コニタン(小西 徹さん)のナレーションも
昭和感をアップさせる大事な要素になってるよう。

そんな昭和感に、たくさんの方が懐かしさを覚え、大熱唱につながるんでしょうね~(^^)

おもチューHPです。↓↓
http://www.kayou.org/

6月4日の「音楽会の夕べ」は、
4月11日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『コスモスの会創立25周年コンサート~依田喜美子さんと歌おう』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら