福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR

番組情報

音楽会の夕べ

2015.06.04 by 永井貴子
コスモスの会創立25周年コンサート~依田喜美子さんと歌おう

DSC_0560_350m.jpg

今夜は、4月11日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『コスモスの会創立25周年コンサート~依田喜美子さんと歌おう』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、コスモスの会より、コンサート実行委員の
鈴木テルヨさん、酒井征子さん、鳥海知子さん、斉藤正子さん、七海静子さん でした。

まずは、コスモスの会の皆さん!25周年おめでとうございます!

コスモスの会にとって、単独でコンサートを行うのは、実は初めてだそう。
初めてづくしで、戸惑いと不安と緊張でいっぱいだったそうですが、
多くの方々にご協力いただき、また、満場のお客様に囲まれ、
感動のコンサートになったようですよ。

コスモスの会は平成2年4月、石河清先生を指導者に、
「日本のメロディ1000曲歌おう会」として創立しました。
その名のとおり、皆で集まって1000曲(回)歌いましょうということで、
80名以上の会員でスタートしました。
やがて、目標の1000曲を達成しますが、そのまま解散してしまうのは勿体ないと、
名称を新たに出発することになりました。
それが、「コスモスの会」です。
(ちなみに、現在すでに、4000曲以上歌っているそうです!スゴイ!)

コスモスの名は、会員全員で考えたそう。
創立当時から活動を続けている酒井さんと鳥海さんによると、
「コスモスは、1つの花でもたくさん集まってもキレイで、
若々しくてしなやかで、実は丈夫な花なんですよ。」とのことです。

コンサートでは、コスモスの会が単独で歌うステージのほか、
副題にあるように、メゾソプラノの依田喜美子さんにご出演いただいたステージ、
石河先生が指導する4つの合唱団が集まった「石の会」が歌うステージなども。
さらに、石河先生も美声を披露してくださいました。

依田喜美子さんは、長野県出身で
国立音楽大学声楽科卒業、同大専攻科修了。国立音大名誉教授。
石河先生の後輩というご縁で、これまでにも何度もいわきに足を運んでくださっています。

依田さんのお声、とっても美しい。ステキでした~。
年齢の話をするのは無粋ですが、
石河先生(87歳)の後輩ですから推して知るべし…というところで(80歳だそうです。)、
その年齢でこんな美しい声が出せるなんて、ホントに素晴らしいですね。
それは石河先生も。
衰えを知らないというか(笑)、変わらない美声にはもう、脱帽です!

そして、「石の会」。
女声合唱団ラ・ヴィアン・ローズ、ラ・ヴィアン・クール、“いわき”と
コスモスの会の4団体を言います。
それぞれ特徴や個性の違う4つの合唱団の、総勢およそ70名の歌声もまた、
会場いっぱいに、よく響いていましたね~。
石河先生のご指導を受けている仲間であっても、
同じステージに立つ機会はあまり多くないでしょうから、
お互い、貴重な経験ができましたよね。

コスモスの会を代表して、鈴木さんに今後の抱負、目標を伺いました。
「コスモスの会は、皆で楽しく歌うことが目標。
これからも、家庭的な雰囲気を大切にし、楽しく歌っていきたいと思っています。」

まずは自分たちが楽しむこと。楽しいから続けられる、ということなんですね。
30周年、35周年、さらには50周年、その先も目指して、
これからも楽しく歌い続けてくださいね。

コスモスの会では会員も募集しています。
歌の好きな皆さん、ぜひ一緒に歌ってみてはいかがでしょうか?

6月11日の「音楽会の夕べ」は、
4月15日(水)に、平中平窪の常勝院で行われました
『朋郎 3rdアルバム発売記念ライブ in いわき』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら