福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2015.10.08 by 永井貴子
2015小名浜ポートアイランドビッグバンドフェスティバル

DSC_0715_320m.jpg

今夜は、8月15日(土)と16日(日)の2日間、小名浜市民会館で行われました
『2015小名浜ポートアイランドビッグバンドフェスティバル』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
ビッグバンドフェスティバル実行委員会委員長の比佐 武さん でした。

7回目を迎えた今年のビッグバンドフェスティバル。
『復興の勇気と希望!音と食で深めよう”絆”』をテーマに、
昨年に引き続き、小名浜市民会館で開催されました。

初日の15日には、いわき、仙台、東京の5組のバンドが出演しました。
何と言ってもこの日は、プロミュージシャンが登場!とあって、
その方目当てのお客様も、早くから集まってくださったようです。

その前に、15日の午前中には、パーカッション奏者・加藤ちゃぼさんによる
ラテン・パーカッション講座を開催しました。
子供から大人まで今回も大盛況!中には、踊り出す大人の方もいたそうですよ!(笑)
ちゃぼさんが用意してくれたラテン・パーカッション、
見たことも聞いたこともなく、音の出し方もわからないものもありそうですよね。

「いわきジャズ・オーケストラ」
言わずと知れた、いわきの老舗ジャズバンド、IJOが、
今年のフェスティバルのオープニングを飾ってくれました。
ホームステージということもあって、こなれた演奏で会場を盛り上げてくれてました。

「コンパス・オーケストラ」(仙台市)
コンパス・オーケストラは、仙台で活躍するジャズバンドで、小名浜は初参加です。
比佐さんとは、定禅寺ジャズで知り合って以来の仲で、コンパスのリーダーは、
比佐さんのバンド・ブルースカイジャズオーケストラで時々トランペットを吹いてるそう。
(仙台から通ってくださるなんて、スゴイ!)
「ビッグバンドの王道をいってるバンドで、難しい曲やるんですよ~。」と比佐さん。
番組でご紹介した『ナイト・イン・チュニジア』、アレンジがカッコ良い~!
さすが、仙台で揉まれたバンドですね!私もすっごく気に入りました~♪

「東京ジャズ・オーケストラ」(東京都)
こちらも初参加のバンドです。
ブルースカイメンバーの弟さんで音大の先生をしてらっしゃる方が、
「いいバンドだよ!」とご紹介してくださったそうで、
本当は昨年にも、出演していただきたかったのですが、昨年はなんと、
オリンピック招致活動の一環として、ニューヨークに行っていたため、出演は叶わず…。
今年、ようやくの出演となりました。
メンバー全員は揃わなかったそうですが、貫禄ある演奏…ステキでした~。

「オール・アバウト・ジャズオーケストラ「A’A’O’」」(東京都)
複数の企業バンドのメンバーが集まって結成された、小名浜のための合同バンドです。
お盆にかかるこの時期、夏休みを取る方も多く、
毎年、ハワイアンズで遊んで帰るのを夏休みの楽しみのひとつとしてくれています。
(今年もしっかり楽しんだみたいですよ。)
勿論、演奏もバッチリ!女性ヴォーカルの歌声もステキ~。
いつお仕事してるんだろう?!(笑)と思うほどの、プロ顔負けの演奏でした。

そして、ピアニスト・森村 献さん率いる「森村 献スペシャル」の登場です!
森村さんは、ピアニストとして様々なバンドに参加するほか、
海外トップミュージシャンとの共演や海外公演も数多く行い、世界中の人々を魅了しています。
また、数々の有名アーティストやNHK「おかあさんといっしょ」などに楽曲を提供するなど、
プロデューサー、作編曲家としても幅広く活躍されています。

今回は、Piano:森村 献さん、Base:小泉哲夫さん、Perc:伊波 淑さん の
「森村 献スペシャル」として登場、圧巻のパフォーマンスを見せてくださいました。
森村さんの演奏について、比佐さんは、
「音楽の素晴らしさ、感動を味わえる。人を惹きつけるピアノ…これは言葉にならない。」
と、感動しきり!
確かに、テクニックは言うまでもなく、心にスッとなじむような、自然と耳を傾けたくなるような
ホント、何と言っていいかわからない感動がありました!
また、ピアノ、ベース、パーカッションのシンプルな組み合わせもよかったですね。
会場はこの日最高の盛り上がりを見せましたよ~!

その森村さん出演のきっかけを作ってくれたのが、
「ザ・ビッグバンド・オブ・ローグス(東京キューバンボーイズJr)」(東京都)です。
ローグスは、東京六大学OBを中心に結成された、50年近い歴史あるバンドで、
海外公演も含め、年間100回以上のライブをこなしています。
1983年、東京キューバンボーイズのリーダー、故・見砂直照さんより
「東京キューバンボーイズJr」の名前をいただき、以来、両方の名前で活躍しています。

実は比佐さん、こちらのバンドとの付き合いは35、6年になるそうで、
若い頃から、コンサートに通ったり、コンサートのお知らせをいただいたりしてきたそう。
昨年、ローグスさんのほうから「出たいんだけど?」という電話をくださり、
さらに「森村さんも連れて行きたいんだけど?」と、ビックリなことを言われ、
比佐さん、ここに至って「どうしよう…!」と慌てたそうです(笑)

このローグスの演奏も、スゴイ!アマチュアとは思えない!
こういう演奏をする人たちが、学校の先生だったりお坊さん(!)だったりするんだから、
もう、何が何だか…て感じですね(笑)

というか、このビッグバンドフェスティバルに出演してくださるバンドの皆さん、
毎年ホント、スゴイ人たちばかりですよね。
今夜も大満足!お腹イッパイです!(笑)

10月15日の「音楽会の夕べ」も、今夜に引き続き、
『2015小名浜ポートアイランドビッグバンドフェスティバル』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら