福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2015.11.12 by 永井貴子
第59回好間・三和方部/第60回内郷方部 小学校音楽祭

P1030033_350.jpg

今夜は、9月16日(水)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『第59回好間・三和方部小学校音楽祭
第60回内郷方部小学校音楽祭』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、
好間第四小学校4年の藍原 翔くん(シンバル)、五十嵐帆乃香さん(キーボード)、
3・4年生担任の酒井真理子先生、
高野小学校4年の久我大地くん(キーボード)、鹿内愛羅さん(ピアノ)、
3年の菊地恵生さん(鍵盤ハーモニカ)、
3年生担任の笠原典子先生、4年生担任の嶋田佳久先生 でした。

番組にはご出演されませんでしたが、
高野小学校校長の白土俊和先生もお越しくださいました。
また、保護者の皆さんも、スタジオの外から様子を見守ってくださいました。
お忙しい中、寒い中、ありがとうございます!風邪ひかないでくださいね~(^^)/

毎年合同で行われている2つの方部の音楽祭。
午前中は、好間地区と三和地区の5つの小学校の演奏と、ミニコンサートが、
午後は、内郷方部の7校の演奏が、それぞれ披露されました。

まずは、好間・三和方部。
1.好間三小(1~4学年9名) 合奏「A Whole New World」

2.好間一小(4学年53名)  合唱「体をきたえよう」「大切なもの」

3.好間四小(3・4学年15名) 合奏「ラデツキー行進曲」
自分から「シンバルをやりたい!と言いました。」と言う翔くん。
実際やってみると、シンバルは「重かった…。」(←素直な感想ですね(笑))
「強弱に気を付けて練習しました。」とのことで、
翔くんのシンバルの音、しっかり聞こえてましたよ~。
帆乃香ちゃんは、去年に続いてキーボードを担当しました。
「最初は全然弾けなかったけど、だんだんできるようになって、
指3本でも弾けるようになった時が楽しかったし、嬉しかったです。」
当日は指揮をした酒井先生。今回初めて児童の演奏を聞き、
「こんなふうに演奏してたんだな~、と思い出しました。
子どもたちの表情も思い出されて、一生懸命やって良かったな~と思います。」

4.三和小 (4学年21名)  合唱「LET’S GO!いいことあるさ」
三和地区には5つの小学校(永井、永戸、差塩、沢渡、三阪)がありましたが、
今年度、統合されて三和小学校となりました。

5.好間二小(4学年43名)  合奏「RISING SUN」

子どもたちの演奏の後には、いわき出身の女性ユニット・花音さんと、
(『花音のいわき満開サクサクらじお』パーソナリティーとしてもお馴染みですよね☆)
同じくいわき出身のミュージシャン・アベマンセイさんのミニコンサート。
音楽祭でアーティストのコンサート聞けるなんて、ステキですね~。

そして、最後は児童全員で、「音楽のおくりもの」を歌いました。
ホールに響く子どもたちの歌声、とってもキレイな声でした。
客席にいらしていた保護者の方々も、感動したでしょうね。

続いては、内郷方部。
1.白水小 (1~6学年9名) 合奏「天地人」

2.高坂小 (4学年69名)  合奏「フックト・オン・クラシックス vol.1」

3.綴小  (3・4学年26名) 合奏「ZIP-A-DEE-DOO-DAH」

4.内町小 (4学年34名)  合奏「天空の城ラピュタ~君をのせて~」

5.高野小 (3・4学年24名) 合奏「MONSTER」
「リズムが変わるところが難しかった。
曲の最初は主役だから、気を付けてできるように家でも練習しました。」と大地くん。
お母さんにも「いい演奏だったね!」と褒められて、嬉しかったようです。
愛羅ちゃんも、朝や休み時間を利用して練習したそう。
本番は「絶対に成功してやろう!と思って演奏しました。」と言うとおり、
「思ってたより上手にできてました。」だそうです。
3年生の恵生ちゃんにとっては、初めての音楽祭。
「本番は緊張したけど、初めてステージに立てて、
客席もよく見えて、楽しかったです!」と嬉しそうでした。
選曲は、先生たちが話し合って決めたそうです。
「子供たちがすぐに演奏できる曲じゃなく、
頑張って練習しようと挑戦できるような、ちょっとだけ難しい曲にしました。」と嶋田先生。
そして、「私の好みも入ってるです~。」と笠原先生。(笠原先生、嵐ファン?!(笑))

6.御厩小 (4学年46名)  合奏「『情熱大陸』メインテーマ」

7.宮小  (4学年12名)  合唱「Wish~夢を信じて」/リコーダー奏「もみじ」

最後に、先生たちを代表して、笠原先生に伺いました。
音楽祭を通して、子どもたちにどんなことを学んで、感じてもらいたいですか?
「音楽の楽しさに触れることは勿論、
ひとつの音楽を作り上げるために、皆で力を合わせることの大切さ、
素晴らしさを感じ取ってもらいたいです。」

11月19日の「音楽会の夕べ」は、
8月29日(土)に、中村病院リハビリテーションルームで行われました
『中村病院コンサート~ハープ・中村 愛、馬頭琴・美炎(ミホ)~』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら