福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2015.11.19 by 永井貴子
第26回中村病院コンサート~ハープ・中村 愛、馬頭琴・美炎(ミホ)~

P1030042_350m.jpg

今夜は、8月29日(土)に、中村病院リハビリテーションルームで行われました
『第26回中村病院コンサート~ハープ・中村 愛、馬頭琴・美炎(ミホ)~』
のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、中村病院の中瀬 猛先生と、
ハープの中村 愛(めぐみ)さん、馬頭琴の美炎(ミホ)さん でした。

中村さんと美炎さんは、番組のために千葉から来てくださいました!嬉しぃ~!
遠いところ、ありがとうございますっ!

年3回(4、8、12月)行われている、恒例の中村病院コンサート。
今回は、ハープの中村 愛さん、馬頭琴の美炎さんをお迎えしました。
病院内に貼ってあったチラシを見て、
ハープと馬頭琴という珍しい組合せに興味を持ってくださった方も多かったらしく、
たくさんの方が集まってくださったみたいです。
コンサート当日は、お二人が登場すると「わぁ!ステキ!」、
演奏が始まると「わぁ!ステキ~!」と、皆さんが歓声を上げて喜んでくださったそう。

千葉県出身の中村さんは、12歳よりハープを始め、ソロ、室内楽の演奏会を中心に、
国内外のオーケストラ、ブラス、オペラなどで演奏活動を行っています。
プロデュース、企画、指導などの活動も積極的に展開し、
さらに、講演会や講義を行うなど、活動の幅を広げています。
現在、銀座十字屋ハープサロン、千葉県立女子高等学校オーケストラ部で講師をされています。
ご自宅では、犬3匹、カメ3匹、オウムを飼っていて「エサ代が大変…。」だそう(笑)

美炎さんは、幼少時はヴァイオリンに親しみ、
のちに、馬頭琴をモンゴル国家1級演奏家チ・ブルグッド氏に師事。
馬頭琴の人間国宝チ・ボラグ氏に高く評価され、
日本だけでなく、中国、モンゴル各地でも多数演奏を行っています。
また、東日本大震災の後には、日本各地やアメリカで
チャリティーコンサート、チャリティーCD活動も行いました。
「馬が好きで、馬頭琴に『馬』が付いてなかったらやってなかったです。」…えっ、そこ?!(笑)

中瀬先生と、中村さん、美炎さんとの出会いは、
中瀬先生のFacebook仲間が、中村さんのブログを紹介してくれたこと。
ブログに共感した中瀬先生、さっそく中村さんが出演するコンサートに出向き、
いつもどおり(笑)、その場で出演依頼したそうです。
「高嶺の花と思われがちなハープの音色を多くの人に聞いてもらいたかったので、
喜んで!とすぐにお返事しました!」と中村さん。さらに、
「病院コンサートなら、馬頭琴の音色が会うかな~と思って、美炎さんに声をかけました。」
美炎さんも、
「お見舞いにお花を持っていくことがあると思うんですけど、
私は(花束の代わりに)音楽を届ける、という気持ちで、喜んで引き受けました。」

コンサートでは、『アメイジンググレイス』や『いい日旅立ち』、日本唱歌など耳なじみのある曲、
また、モンゴル民謡や美炎さんオリジナル曲などを、
デュオだけでなく、ハープソロ、馬頭琴ソロでもお楽しみいただきました。

ハープと馬頭琴、弦楽器なので相性は良さそうですよね。
でも、片やハープはクラシックの楽器、片や馬頭琴は民族楽器、ということで、
曲によってはそれぞれの楽器で演奏すると曲調が変わってしまい全く合わないこともあって、
すごく考えて選曲してくださったそうです。

中村さんのハープの音色、優雅でありながら軽やかで、すっごくキレイでした~。
話してても面白くて(中瀬先生によるとブログも面白いそうですよ。)、
そういうところも音に出るんでしょうかね~?(笑)

そして、馬頭琴。皆さん、見たことあります?音色、聞いたことあります??私は初めて~。
小学2年生の国語の教科書にあった『スーホの白い馬』という物語に「馬頭琴」が出てくるので、
言葉は知っていると思うんですが、実物はなかなか…ですよね~。

馬頭琴は、モンゴル語では『モリンホール=馬の楽器』。
棹の先端が馬の形をしているので「馬頭琴」なんですね。
昔は馬のしっぽの毛、今はナイロンの糸を100本くらい束ねた弦2本を、
弓で弾いて(擦って)音を出します。
で、ギターやヴァイオリンと違うのは、弦の押さえ方。
指の腹で上から押さえるのではなく、
爪の付け根で弦の横から押さえる、んだそうです。(想像して~。)
美炎さん、「最初は弦が真っ赤になりますよ、付け根が切れ(て血が出)るので。」…(;O;)
まぁそれはさておき(笑)、美炎さんの馬頭琴は、透明感があるというのか、
草原の草が風になびいているような、すぅ~っと伸びていく感じがあって、こちらもキレイでした。

中村さんのハープも、美炎さんの馬頭琴も、ホントに良いものを聞かせていただきました♪
また、いろんなお話ができて、楽しかったです。

中村さんは来年、キングレコードからCDを発売予定。
4月には日本の曲を、10月にはクリスマスの曲を集めたCDです。
詳しくは、中村さんのブログを。『中村愛 ハープ』で検索してみてください。

また、美炎さんの予定についても、HPで確認できますよ。
こちらも『美炎 馬頭琴』で検索してみてくださいね。

そして、中村病院コンサート、次回は12月5日(土)です。
毎回12月はヴォーカルコンサートにしている、ということで、
石河清先生指揮、ラ・ヴィアン・クールさんの合唱をお送りします。
いわきでもお馴染みの女声合唱団の歌声、ぜひお楽しみください♪

11月26日の「音楽会の夕べ」は、
9月17日(木)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『平方部 小学校音楽祭』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら