福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2016.04.28 by 永井貴子
昭和歌謡コンサート in いわき 2016

15461101ef8

今夜は、3月12日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『昭和歌謡コンサート in いわき 2016』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、「おもひでチューズデー」より、
ウンチク(曲の解説)、レキントギター担当のもりちゃん(森田哲至さん)、
ハーモニカ、ピアニカ、いわきのコンサート広報・準備係の山ちゃん(山田和雄さん)でした。

昨年に引き続き出演してくださったお二人。
もりちゃんは番組のために、わざわざ千葉から来てくださいました。
雨の中、ありがとうございます~!
お会いするのは1年ぶりなんですが、そんな感じがしないほど楽しくお話しできましたよ。
お二人のお人柄、ですね~。

昭和歌謡コンサートは、
昭和歌謡の音楽ボランティア「おもひでチューズデー(=おもチュー)」が、
今ではなかなか聞く機会のなくなった昭和歌謡を、聞いてもらいたい!歌ってもらいたい!
と開催しているコンサートです。
アリオスの音楽小ホールでのコンサートは、昨年に続いて2回目。
今年は新規のお客様も多く、午前中から並んで待ってくださった方もいらしたそうですよ。

いわきの広報・準備係の山ちゃん、チラシやポスターを置いてもらえるよう、
いろんなお店などを回ったそう。
「皆さん、ほんとに協力的で、お店に来たお客さんに率先して配ってくれたり、
お渡しするものに一緒に折り込んでくれたり。ありがたかったです。」と、山ちゃん。
それに対し、もりちゃんは、
「いわきでのコンサートの成功は、山ちゃんの力が大きいんですよ~。」
でもすかさず、「これくらい持ち上げとけば、イイ?」だって(笑)

演奏したのは、戦前・戦後(昭和5年~昭和29年)の名曲と、昭和30年以降の名曲、
合わせて20曲。
昭和5年なんて、もりちゃんも山ちゃんも生まれてない時代の曲ですが、
お客様の中には、懐かしい~と思って聞いてくださった方も多かったみたいです。
勿論、全曲歌えるお客様も多数!さすがですね~!
「いわきの人たちは皆、歌上手いですよね~!しかも、キレイな声なんですよ~!
事前に練習なんてしてないんですよ?!だけど、ピタッと揃っちゃうし、スゴイよね!」
と、もりちゃん、感心しきりでした。

昭和歌謡コンサートと言えば、もりちゃんの「ウンチク」に「おもひでクイズ」ですよね。
「ウンチク」は、もりちゃんによる曲の解説。
その歌がヒットした時に、自分がどこで何をしていたか・・・を
聞いているお客様がより鮮明に思い出せるようにと、
その歌にまつわるエピソードや、ヒットした年の出来事などを解説しています。
皆さん、大きくうなずいたり、初めて聞いたと驚いたり。反応は様々みたいです。
「おもひでクイズ」も、コンサートの楽しみのひとつ。
曲に関するクイズがマニアック過ぎて(笑)、誰が答えられるの?!と思うんですが、
意外にも、皆さん答えちゃうんですよ~。お客様も、マニアですね~(笑)

『平成』に時代が変わり、『昭和』はすでに遠くなった感もありますが、
『東京ラプソディー』(昭和11年)、『誰か故郷を想わざる』(昭和15年)など、
今回演奏された歌の中には、私も知っているものが何曲もありました。
これだけ息が長く、たくさんの人たちに知られ、歌われている「昭和歌謡」って、
日本の誇るべき文化、と言っていいかもしれませんね。

次回、第3回のコンサート、開催決定です!
来年3月12日(日)、アリオス音楽小ホールです。
皆さ~ん、ノドの調子を整えて、来年もいらしてくださいね~♪

5月5日の「音楽会の夕べ」は、
4月16日(土)に、中村病院で行われました
『第28回中村病院コンサート ~聴し色(ゆるしいろ)~』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら