福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市では、家屋等への浸水被害を未然に防止するため、緊急的に土のうを配布します。

番組情報

音楽会の夕べ

2021.04.08 by 永井貴子
4月8日(木)あざみ野保育園・幼稚園 童謡コンサート

IMG_5706
今夜は、今年開催された演奏会をご紹介!
2021年2月17日(水)に、あざみ野幼稚園で行われました
『あざみ野学園 あざみ野保育園・幼稚園 童謡コンサート』をお届けしました。

スタジオのお客さまは、
あざみ野幼稚園おうたの教室担当で声楽家の渡辺裕美子先生、
あざみ野幼稚園の武田真奈美先生 でした。

毎年恒例、子どもたちも楽しみにしている童謡コンサート。
今回はいつもと少し違い、子どもたちを1部と2部で入れ替え制にし、
大人の方の入場はご遠慮いただくという形で開催されました。

1部はキララクラブと保育園の子どもたち。
あざみ野幼稚園では就園前の子どもと保護者に遊びの場を提供する子育て支援事業、
キララクラブを開設しています。
まだ小さい子たちは保護者のひざの上で興味深そうに聞いていたようです。

2部は幼稚園年長組の子どもたち。
イスに座っておひざに手を置いて、お行儀よく聞いていたかと思うと、
知っている曲は裕美子先生と一緒に歌ったり手拍子やフリを付けたりして、
こちらも楽しく聞いていたそうです。

今回の選曲テーマは『自分の周りにいる人』。
「ぼくのミックスジュース」をはじめ、「おかあさん」「ステキなパパ」
「手紙をだしたよおばあちゃん」「おじいちゃんのおとし」もあれば、
「あくびするカミサマ」「ドラキュラのうた」もあって、
裕美子先生らしいユーモアが効いた選曲になってますよね。

また、園の先生たちが描いた“あくびをしている神様”の絵や、
“子どもたちを狙う蚊”の絵もかわいくて、子どもたちも喜んでいたそう。
(「ドラキュラのうた」って、やぶ蚊をドラキュラに例えてるんですよ~)

最後に、先生から子どもたちへメッセージをいただきました。
真奈美先生
「歌を聞いたりうたったりすると気分も上がるし、言葉を知るきっかけにもなります。
たくさんの歌を子どもたちに伝えたいし、たくさんの歌に出会ってほしいです」
裕美子先生
「童謡の歌詞を間違えて覚えていたり教えていたりすることがありますが、
意味を教えてあげることで正しい言葉を覚えられますよ。
音楽はなぐさめになったり楽しくなったりできるもの。音楽って本当に素晴らしい!」

 

4月15日の「音楽会の夕べ」も、皆さんに楽しんでいただける演奏会をご紹介いたします。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら