福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

【湯ノ岳送信所 放送休止のお知らせ】平成30年6月24日(日)12:30~16:00 の間、放送設備点検のため、湯ノ岳送信所の放送エリアの放送をお休みさせていただきます。

番組情報

音楽会の夕べ

2018.05.14 by 永井貴子
5月17日(木)第4回 昭和歌謡コンサート in いわき

IMG_2430[1]
今夜は、4月21日(土)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『第4回 昭和歌謡コンサート in いわき』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、「おもひでチューズデー」より、
リーダーでギターと進行役のハッシーさん(橋本保憲さん)、
ウンチク(曲の解説)、レキントギター担当のもりちゃん(森田哲至さん) でした。

ハッシーさんともりちゃん、今回も番組のために東京から来てくださいました。
いつもありがとうございます!

「おもひでチューズデー」は、
ハッシーさんともりちゃんが結成した音楽ボランティアグループ。
現在は13名のメンバーで、東京近郊を中心に
老人ホームやデイサービス施設、病院などへの訪問や地域のイベントなどで
昭和歌謡を演奏、一緒に歌ってもらう活動を行っています。

いわきでのコンサートは4回目。
ご年配のお客様、特に80代の方々が多かった、ということですが、
年齢を感じさせない若々しい歌声で、懐かしの昭和歌謡を楽しんでいるようすでした。
ハッシーさんによると、「今回は今まで以上にキレイな声でした!」とのこと。
たしかに、みんなで集まって練習したの?!と思うほど、そろってましたね~(笑)

第1部は、戦前から昭和20年代後半までの9曲。
『新雪』(昭和17年)、『あこがれの郵便馬車』『高原の駅よ、さようなら』(昭和26年)、
『君の名は』(昭和27年)などなど。

『高原の駅~』の作曲者、佐々木俊一さんは浪江町の出身。
浪江駅前にはこの曲の楽譜と歌詞を刻んだ石碑が立っているので、
町の方々にはなじみの深い曲でしょうね。

『君の名は』と言えばいまや、2016年公開のアニメ映画を思い浮かべるかと思いますが、
(アニメ映画は正確には、『君の名は。』ですけどね。)
ここでは違いますよ!昭和27~29年に放送されたラジオドラマです!
「放送時間になると毎週、銭湯がガラガラになった。」(もりちゃん)と言うんだから、
人気のほどがうかがえますね。
コンサートでは、「ヒロイン・真知子の名字は?」というクイズも。
え?覚えてるの??と思いきや、正解を出された方がいらしたそうです。
・・・・・・さすがです!(答えは『氏家』)

第2部は、昭和30年代以降の11曲。
『別れの一本杉』(昭和30年)、『喜びも悲しみも幾歳月』(昭和32年)、
『北上夜曲』(昭和36年)、『恋しているんだもん』(昭和36年)、
『さざんかの宿』(昭和57年)、『みだれ髪』(昭和62年)などなど。

『恋しているんだもん』は、郡山市出身の市川昭介さんの作曲。
メンバーのオギワラ中年がステージ中央に進み出てフリを付けると、
歌にフリにと大盛り上がり!大きな拍手も沸いてましたよ。

『喜びも悲しみも~』『みだれ髪』はともに、塩屋崎灯台が舞台ということで、
皆さん、熱唱でした!

「カラオケで歌うのもいいけど、生演奏の良さは
歌ってる人に寄り添ってる感じがするところ。」とハッシーさん。
お客様同士で仲良くなっちゃうこともある、と言うのも、
そういうあったかさ、みたいなものを感じてるからかもしれませんね。

次回のコンサートは、2019年4月27日(土) いわきアリオス音楽小ホールにて
おもチューの生演奏が、皆さんを待ってますよ~。

 

5月24日の「音楽会の夕べ」は、
4月22日(日)に、エリコーナ音楽ホールで行われました
『中山小燿子ピアノリサイタル』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら