福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2017.07.13 by 永井貴子
7月13日(木)女声合唱団ラ・ヴィアン・クール 30周年記念コンサート

DSC_0790

今夜の「音楽会の夕べ」は、
5月27日(土)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『女声合唱団ラ・ヴィアン・クール 30周年記念コンサート』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、女声合唱団ラ・ヴィアン・クールより、
コンサート実行委員長の中野千代子さん、
在籍28年、団最長の高岡恵美子さん、代表の和地美奈子さん、
指揮者の石河 明先生 でした。

ラ・ヴィアン・クールの皆さん、30周年おめでとうございます!
30年の節目を迎えるにあたり、1年以上も前から準備を進めてきたのが、
今回のコンサートです。
団創始者であり、このコンサートを楽しみにしていた石河 清先生が
昨年6月にご逝去されたことは、とても大きな悲しみで残念ではありますが、
清先生にも喜んでもらえるようにと、笑顔で本番のステージに立ちました。

女声合唱団ラ・ヴィアン・クールは、ちょうど30年前の1987年に結成されました。
前身は、当時、平地区のおかあさんたちを中心に様々な催しで活躍していた
「たいらおかあさんコーラス」。
団員数が増えたこともあり、2つの合唱団に発展的に分割して生まれたのが、
ラ・ヴィアン・クールです。(もうひとつは、ラ・ヴィアン・ローズ)
クールは、コンクール上位大会出場や入賞も目標に、
より高度な女声合唱を目指すグループとして、今日まで活動してきました。
全日本おかあさんコーラスには、結成翌年から毎年出場し、
これまでに7回の全国大会出場を果たしています。
また近年では、清先生が校歌を作った学校を訪問してコンサートを開くなど、
地域と密接した活動にも力を入れています。

明先生はこのコンサートに「昨日 今日 明日」という副題を付けました。
「30年という長い歴史を振り返ること。それは時間の経過だけでなく、
団員が父とともに作ってきた音楽や、積み上げてきた関係性も含みます。
そして、新たな指導者となった私がこれから何ができるか、
団の特徴を引き出しながら、より良いものを提供したいとの想いを込めました。」

これまでのクールを表わす曲のひとつが、
『女声合唱とピアノのための三つの詩編より「主は私の羊飼い」』でしょう。
これは4年前、第36回全日本おかあさんコーラス全国大会で歌った曲。
清先生と一緒に臨んだ最後の全国大会でした。
「これはコンサートでぜひ歌いたい!と、団員みんなが思った曲。
清先生に『いい出来だった』と褒めてもらった、思い出深い曲です。」と中野さん。

清先生が作詞・作曲した曲も3曲、歌いました。
中でも『千年の美 あゝ白水阿弥陀堂』は、
コンサート後のアンケートでも圧倒的な人気だったそう。
入院中の病室で作られたこの曲、私は昨年5月の
『石河清 88才のファイナルコンサート』でも聞きましたが、
白水阿弥陀堂という身近な風景が歌われていることや、
歴史の深みを感じさせる美しい曲調が、皆さんの心に届くんでしょうね。

アンサンブルは、久しぶりの挑戦。
3つのチームに分かれ、皆さんご存知のジブリ映画の曲をそれぞれ披露しました。
アカペラで、しかも少人数で歌うことは、
「合唱になった時に役立つかな、と思ったので、ぜひやりたかった。」と明先生。

「会場の皆さんと一緒に」のコーナーも健在です。
手を上げたり下ろしたり、手拍子したりする手遊びや、
コード進行が似ている2曲を、同時に歌ったりワンフレーズずつ交互に歌ったりする
パートナーソングなど、明先生がマイク片手に会場の皆さんを盛り上げました。
(パートナーソング、しっかり歌えてたのは、さすが合唱好きのお客様!ですね(笑))

クールのこれからを感じるのは、『女性合唱組曲いのちのうたより「あの感じ」』。
アップテンポでポップな曲調に加え、途中でセリフが入るという面白い曲で、
しかも、明先生の発案で、プロダンサーにフリを付けてもらって歌うという、
新たな挑戦の一曲にもなりました。

今までどおりのクールらしさもありつつ、新しい一面も垣間見えて、
まさに、クールの「昨日 今日 明日」を感じるコンサートになっていたと思います。
本当にステキなコンサートでした。

明先生が最後におっしゃった言葉、
「(クールは)まだまだ可能性がある。高みを目指していける。」

力強い一言ですよね。
これからの活躍も、期待しています。
あらためまして、クールの皆さん、30周年おめでとうございます!

ラ・ヴィアン・クールでは、団員を募集しています。
歌うことは勿論、幅広い年代の人たちと交流できるのも、魅力のひとつです。
詳しくは、公式ホームページ、Twitterまで。

 

7月20日の「音楽会の夕べ」は、
5月28日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県合唱フェスティバル2017』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら