福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2017.07.06 by 永井貴子
7月6日(木)福島県立磐城桜が丘高等学校吹奏楽部 第29回定期演奏会

DSC_0776

今夜は、5月14日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城桜が丘高等学校吹奏楽部 第29回定期演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、桜が丘高校吹奏楽部より、
3年、五十嵐遼果さん(Fl)、木戸美沙希さん(Per)、久田あつきさん(Sax)、渡邊真悠さん(Tuba)、
顧問の引間友美先生 でした。

この4月に桜が丘に赴任された引間先生。
ワタクシ、はじめまして、なんですよね~。
番組でも、ニコニコと穏やかな口調でお話ししてくださいました。
今後とも、よろしくお願いいたします(^^)

さて、平成元年に始まり、今回で29回目を迎えた定期演奏会。
皆が口をそろえて「楽しかった!」「あっという間に終わっちゃった感じ。」
と言っていたことからも、充実感が伝わってくる演奏会でした。

また、皆の気持ちの中で、
『輝くステージで想いを伝える』をテーマに演奏会に臨もう、と決めていたそう。
美沙希さんは「吹奏楽は一人じゃできない。一緒に演奏する仲間や、支えてくれる家族、
聞いてくださる人にありがとう!の気持ちを伝えたかったです。」
真悠さんは「成長した姿を見せたい。感謝の思いとともに、
もっとやってやるゾ!という強い気持ちも伝えたいと思いました。」と話してくれました。

第1部は、クラシックステージ。
今年度吹奏楽コンクール課題曲や、日本人作曲家の曲など、5曲を演奏しました。
課題曲1の『スケルツァンド』。
明るくおどけた雰囲気を持つこの曲、あつきさんは「演奏してると元気が出ます!」
たしかに、この曲は桜が丘に合ってる気がしますね~。

第2部は、コンチェルトステージ。
クラリネット独奏とサックス四重奏の協奏曲をお楽しみいただきました。
昨年までは、劇などの企画ステージを行っていた第2部ですが、
「難しい曲に挑戦することで、度胸を付けよう!レベルアップしよう!と、
初めてこのようなステージを設けました。」と遼果さん。

このステージの2曲、曲が難しいということもさることながら、
とにかく練習が大変だったよう・・・。
『スポットライト~サクソフォン・カルテットとコンサートバンドのための~』で
サックス四重奏のメンバーだったあつきさんは、楽譜をもらった昨年11月の段階で、
「あまりにも連符が多くて、これはヤバイ・・・と思った。」とのこと。
さらに、人数の都合で新1年生をメンバーに入れることになっていて、
入学が決まった後の2月に、ようやく4人が揃い、本格的に練習に入れたそう。
「間に合わない!って、途中であきらめようと思った。」とあつきさん。
真悠さんも「大丈夫かなって心配だった。」と言うほどでしたが、
「後輩たちと練習してるうちに楽しくなって、本番も気持ち良く演奏できました!」
ということで、ホント、本番の演奏はそんな大変さを感じさせないほど、
サクソフォン四重奏らしくカッコ良く仕上がってましたよ。

第3部、ポップスステージは、恒例の「年代別ポップスメドレー」を含め、8曲。
『花は咲く』は、1年生による合唱付きでお聞きいただきました。
1年生、入学して1ヶ月ということで、お互い遠慮するような場面もあったようですが、
合唱の練習は自分たちで意見を出し合って行ったそうで、
合唱を通じて仲を深めることができたかもしれませんね。

そして、今回の「年代別ポップスメドレー」は、
『川の流れのように』『未来予想図2』『天体観測』『恋』の4曲。
高校生はまぁ当然、『恋』世代ですよね。
演奏会では、演出係直伝の本気(笑)の恋ダンスを披露したそう。
で、引間先生が『天体観測』、私が『未来予想図2』・・・ということで、
スタジオの中でも、各世代うまい具合に分かれましたね~(^^)
お客様も、それぞれに楽しんでくださったでしょうね。

4人からは、明るさと同時に、前へ前へ!という強い気持ちも感じられました。
それは、引間先生の「(赴任したばかりで)ホントにできるのか?!と不安でしたが、
生徒たちに支えてもらいました。」という言葉にも表れている気がします。
来週末はいよいよ、コンクールの支部大会。
本番の夏、最後までこの気持ちを忘れずにね!

最後に、遼果さんが目標を話してくれました。
「私たちが1年生の時から『コンクール全国大会に行きたい!』と口にしてきました。
その目標に向かって、支部大会から熱を上げていきます!
私たちのモットー『music for you~人が感動する音楽~』が達成できるよう、頑張ります!」

 

7月13日の「音楽会の夕べ」は、
5月27日(土)に、いわき市文化センター大ホールで行われました
『女声合唱団ラ・ヴィアン・クール 30周年記念コンサート』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら