福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

音楽会の夕べ

2020.09.17 by 永井貴子
9月17日(木)有森博&長瀬賢弘ピアノデュオシリーズ ロシア秘選集Vol.7「和」

EiG9TqFUcAEQTkU
今夜も先週に続き、昨年7月29日(月)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『有森博&長瀬賢弘ピアノデュオシリーズ ロシア秘選集Vol.7「和」』をお送りしました。

今夜は演奏会の後半、2台8手の世界をお楽しみいただきました。
2台8手にゲスト出演したのは、有森先生の門下生で長瀬さんの後輩でもある2人、
掛谷優太さんと伊達広輝さんです。
掛谷さんは「ユニークで、だけど自分をしっかり持っている」、
伊達さんは「優秀で、とても誠実な性格」と長瀬さんはおっしゃっていました。

カレフ 「2台8手のためのスケルツォ」
シチェドリン(チェルパン編曲) 「バレエ「せむしの仔馬」より
1.悲劇 2.バラライカの踊り 3.少女たちの輪舞 4.市場のお祭り騒ぎ
ローゼンブラット 「日本の主題によるファンタジー」
ビゼー(ヴィルベルグ編曲) 「カルメン幻想曲」
ラヴィニャック 「ギャロップマーチ」

「日本の主題によるファンタジー」は、ローゼンブラット自身が日本の代表的な旋律の中から
「さくらさくら」「浜辺の歌」「赤とんぼ」を選び、ミックスした曲に仕上げました。
長瀬さんによると、ロシアでは日本の文化に親しむことが盛ん、ということで、
「ロシアの通う曲を聞いた時に『日本の演歌っぽい』と感じた」そう。
ロシアと日本の結びつきを感じますね。

さらに、「ギャロップマーチ」は1台8手の作品。
曲自体、まさに馬の動きを表すように軽快で面白いんですが、
8本の腕が上へ下へ行ったり来たり、手を挙げたり体を反らしたりと、
その動きを見るのも楽しいんです。
こういう曲は時に、会場で生で聞いて、見てほしい!と思いますね~。

さて、長瀬さんの演奏会について。
来週、9月24日(木)18:30~ カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」にて
ピアノデュオシリーズのVol.8「語(かたる)」が行われます。
いわき公演は残念ながら中止となりましたが、その分、この東京公演を楽しんでいただきたい!
厚労省のガイドラインに沿って最大限の安全対策を施した上で開催します。
お問い合わせ先は、カワイ音楽振興会 TEL:03-6718-4199 チケットは完全予約制です。

「第6回 プロコフィエフ ピアノ作品全曲演奏会」は来年の開催です。
2021年5月17日(月) 東京文化会館にて
また、この演奏会に先立ち、プロコフィエフ入門編としてオンライン配信の予定も。
詳細は長瀬さんのFacebookなどをご覧ください。

こうして演奏会のお知らせが聞けるのは嬉しいものですね。
会場で聞くのもオンラインでも、どちらにも良さがあると思います。
これからも、たくさんの音楽を楽しんでいきましょう!

 

9月24日の「音楽会の夕べ」は、
昨年8月24日(土)に、いわきアリオス中劇場で行われました
『第6回ニューオリンズジャズフェスティバル in いわき』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00 (再放送)23:00-24:00

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら