福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組情報

音楽会の夕べ

2017.09.07 by 永井貴子
9月7日(木)いわき室内合奏団 第3回演奏会

DSC_0840
今夜は、6月25日(日)に、いわきアリオス音楽小ホールで行われました
『いわき室内合奏団 第3回演奏会』のもようをお送りしました。

スタジオのお客様は、いわき室内合奏団より、
ヴァイオリンの常光今日子さん でした。

今回の演奏会、たくさんの客様とともに、私も会場で聞かせていただきました。
300年前のヨーロッパの宮廷を想像しながら、優雅なひとときを過ごすことができましたよ~。

さて、バロック音楽を深く追求するいわき室内合奏団。
今回は、バロック最盛期を代表するヘンデル、
広くヨーロッパ中で活躍したジェミニアーニ、
フランスでルイ4世の寵愛を受けたクープラン、
ヴェネツィアで活躍したアルビノーニ の作品が集められました。

ヘンデル 「合奏協奏曲ヘ長調 作品6-9」
ジェミニアーニ 「合奏協奏曲ニ短調 作品3-4」
クープラン 「5つの演奏会用小品」 / チェロ・ソロ 横山 桂

ジャゾット 「アルビノーニのアダージョ ト短調」
アルビノーニ 「5声のソナタ(シンフォニア)第6番ト短調 作品2-11」
ジェミニアーニ 「合奏協奏曲『ラ・フォリア』」

クープランの「5つの演奏会用小品」は、
日本フィルハーモニー交響楽団チェロ奏者、横山 桂さんのソロでお聞きいただきました。
横山さんは今日子さんの大学の同級生。
第1回演奏会にも出演してくださっているので、
その音色を耳にしたことのある方も多いかもしれませんね。
私も会場で生の演奏を聞いて、ホントに美しくて心地良いな~って感じました。
今日子さんも、
「学生時代からステキな音色でした。プロとして演奏していく中で、
さらに磨きがかかった感じがします。」とおっしゃっていました。

今回、横山さんにソロをお願いしようということは早い段階で決まったんですが、
ではどんな曲で?・・・というところは、なかなか決まらなかったそう。
このクープランの曲は、横山さんがチェロアンサンブルでよく演奏しているそうで、
「弦楽合奏ではやったことがないから、この機会にやってみたい。」
と、横山さんから提案していただきました。
聞いてみると、すぐに「この曲にしよう!」となったくらい、団員みんなが気に入り、
また、お客様アンケートでも、特に好評な曲だったそうです。

皆さんが今回の演奏会の準備を始めたのは、前回演奏会が終わって1~2ヶ月ほど後から。
1年近くの時間をかけて、本番に臨んでいるんですね。
その間には、横山さんとの音合わせの中でアドバイスをいただいたり、
また、ヴァイオリニストである横山さんのお父様もレッスンに来てくださったこともあったそう。
「短時間でも、的確にわかりやすい指導をしてくださったので、
目指すべき方向性がはっきりしたと思います。」と今日子さん。

今日子さんだけでなく、横山さんらプロの演奏会に直接ご指導していただき、
たくさんのものを吸収している室内合奏団の皆さん。
これからも、進化していくこと間違いありませんね。

第4回演奏会は、来年6月23日(土) いわきアリオス音楽小ホールにて。
今日子さんや、合奏団の団員も出演する「いわき交響楽団 第33回定期演奏会」は、
11月23日(木・祝)14:30~ いわきアリオス大ホールにて。
こちらもぜひ♪

 

9月14日の「音楽会の夕べ」は、
7月23日(日)に、いわきアリオス大ホールで行われました
『福島県立磐城高等学校合唱部 第42回定期演奏会』の予定です。
どうぞお楽しみに♪

音楽会の夕べ
木曜日 19:00-20:00
23:00-24:00(再放送)

毎週木曜日19時はラジオの前でコンサート!市内の音楽団体をゲストに迎え、コンサートの模様を臨場感たっぷりにお届けします。三度の飯より音楽好きの永井貴子と黒金久恵が贅沢なひとときをナビゲートします。
パーソナリティ
メッセージはこちら