福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

スマイルいわき情報局

2020.10.01 
10月1日(木)スマイルいわき情報局(立原・番内調査員)

💛スマイルいわき情報局💛 (*^-^*)

1601554781350

コロナ禍での災害ボランティアは地元で!(立原調査員)

令和元年東日本台風の水害から間も無く一年を迎えます。
そして今年も本格的な台風シーズンの到来。
夏井川の河川工事もまだ途中であり、
不安を持っている市民の方も多いと思います。
「もしこの状況でまた水害が起きてしまったら?!」
コロナ禍でボランティア活動もままならないのでは・・・

そこで今回はいわき市社会福祉協議会へ伺い、
ボランティア活動センターの鯨岡姫代美さんに
お話を伺ってきました!

「ちょっと分かりづらい」と言われる社会福祉協議会の場所。このピンク色の外壁が目印です!

「ちょっと分かりづらい」と言われる社会福祉協議会の場所。このピンク色の外壁が目印です!

全国社会福祉協議会では災害ボランティアセンターの
運営上のガイドラインを作成しています。
基本的な健康管理の徹底や手指消毒、マスク着用、
社会的距離の確保などのルールを策定。
ボランティアをされる皆さんにもこのルールを
守っていただくようお願いしているということです。
もちろん運営するスタッフ側も毎日の検温などを
はじめとし、飛沫飛散防止のフィルムを設置するなど
様々な対策を取って対応しています。

ボランティア活動センター  センター長であり社会福祉士の鯨岡姫代美さん。

ボランティア活動センター  センター長であり社会福祉士の鯨岡姫代美さん。

そしてコロナ前は全国から募集した災害ボランティアも
現状ではできないため、被災した県内であったり
近隣市町村から募り活動することになるということです。
これは今年7月の大分などで起きた豪雨災害でも
同様でした。
本当なら全国から多くのボランティアさんに
集まっていただき、復旧作業をしていただきたい
ところですが今はできない。
もしいわきで災害が起きた場合には、基本的には
いわき市民同士が助け合う必要があります。
その場合にはぜひご協力をお願いします!

このお部屋はボランティア団体に貸し出す部屋ですが、現在は休止中ということ・・・(広報誌などの音訳、翻訳等には貸し出しているそう)

このお部屋はボランティア団体に貸し出す部屋ですが、現在は休止中ということ・・・(広報誌などの音訳、翻訳等には貸し出しているそう)

災害が起きてしまった場合、現地に行って活動したい!
と思っても今は活動はできません。
まずは現地で何が必要なのか、インターネットなどを
使って情報収拾をしてみてください。
また現地に行かなくてもできる支援に寄付活動があります。
「義援金・支援金・ふるさと納税などの自治体支援」
という大きく3つの金銭的な支援があります。
このほか災害が起きた自治体の産品を購入するなども
支援につながります!

それでも「何かしたい」と思った場合には、まずは
地元のボランティアセンター、いわきだったらいわきの
ボランティアセンターに相談をしてみてくださいね!
また、コンビニなどに設置されている募金箱に
募金するなども立派なボランティアだそうですよ!

このほかいわき市のボランティアセンターでは
障害がある人や高齢者を支える「支え合いサポーター」
制度を作っています。
地域の困りごとの解決には一人一人の小さな
助け合いの気持ちが大切です。

何か困っていることがあれば、とにかく一度こちらに相談してみてくださいね!子育てから介護から災害時まで、一人で悩まずに!

何か困っていることがあれば、とにかく一度こちらに相談してみてくださいね!子育てから介護から災害時まで、一人で悩まずに!

ボランティアに関するお問い合わせは
いわき市社会福祉協議会 ボランティア活動センター
TEL 0246-38-6631 まで!

ー立原‘s調査ファイル―

 


利用いただいてますか?いわき市あんしんコロナお知らせシステム(番内調査員)

7月10日に運用が開始され、全国初の感染拡大防止と経済活性化の両立を実践している「いわき市あんしんコロナお知らせシステム」。7/23の番組では、開発を担当したバックス情報システム㈱さんにお話を伺いました。今回は、あれから2か月以上が経った現在の様子を追跡調査しました。

1、加盟店舗の声 和食酒場アフロ 若松代表

和食酒場アフロ 代表 若松 祐樹さん

   和食酒場アフロ 代表 若松 祐樹さん

和食酒場アフロでこのシステムを導入したのは7月。ほぼ運用開始と同時に始めたそうです。それまでテイクアウトの販売を中心に営業し、少しずつ店舗での営業を再開しようとしていた際、このシステムの話を伺った時に、お客様に安心して来店いただきたいとの思いから、すぐに導入を決めました。実際の開始までの準備もほとんど手間がなく、スムーズにスタートすることができたと話していました。実際に利用している店舗としてひとつ希望があるとすれば、QRコードを提示するためのポップがもう少し丈夫だったらなお良かったですねとおっしゃっていました。

 

このシステムで8月まで実施されていた登録者に対する100円割引サービスですが、運用開始からお越しいただいた方の利用はほとんどなく、お客様にご利用いただいているのかわからないという回答をいただきました。ただ、若松さんご自身も出かけた際にこのシステムを見かけた際には登録を行い、割引を使うことはほとんどしなかったということです。実は、私、番内自身、登録店を利用した際に、店員さんが100円割引について知らなかったということもありました。このシステム自体あまり使われていないのかと少し不安になったこともあります。

人の出入りが経済を盛り上げる だからこそのこのシステム

line_148264693586721このシステムのもう一つの経済活性策である毎月5,000名に当たる3,000円のクーポン券。こちらの利用は8月中から少しずつ目立つようになってきたということです。若松さんは「アフロでも使えますよ~☆と多くの方に知っていただきたいですね。」と話していました。割引クーポンの市への申請もそれほど手間がないのも嬉しいですということです。現在、いわき市内では大きな流行はなく、緊急事態宣言が出されていた頃に比べると、流行前とはいかないまでも、来店いただくお客様も増えてきたというアフロさん。9月連休以降、週末の予約がだいぶ戻ってきたということです。GO toキャンペーンの東京追加などもあり、今後、流行地域からの人の出入りも少しずつ緩和されてくるからこそ、不特定多数の方をお迎えする飲食店にとって、このシステムの有効性は今後高くなるだろうと話す若松さん。これからも今まで同様、しっかりとした感染防止策を取りながら、笑顔でお客様を迎えたいとおっしゃっていました。

line_148322241831491

 

和食酒場AFRO 

平田町68-2F  電話0246-35-0150

営業時間17:30~ HPはコチラから

地元の食材にこだわるアフロさんの一押しの逸品「常磐炭鉱石炭揚げ」カジキのから揚げをイカスミで色付け、味付けしたここでしか味わえない面白美味しい一皿ですよ☆ (↓の写真をご覧あれ)

 

 

 

line_148370151312566 line_148351474551740

line_148315995590608

 

 

余談ですが、アフロさんでは、使用していない「アベノマスク」を寄付していただき、養護施設などで使っていただく取り組みを行っています。自分たちでも使わなかったものをお渡しすることに少し葛藤があったそうですが、施設利用者の中には買い物に行けずマスクに困っているという人もいるので、たいへん喜ばれているということです。入り口階段の右側に回収用のボックスがありますので、ご協力をお願い致します

 

 

2、担当者側の声 いわき市産業振興部 産業創出課

実際にこのシステムを担当する、いわき市産業創出課の江尻保広さんにお話を伺ったところ、次のようなデータがわかりました。運用開始時の加盟店舗は350店ほどでしたが、9月下旬には860店舗に増え、システム登録者数は7月時点で1日300名ほどから1,500名ほどに増加しているということです。また、市内の事業者だけでなく、市外地域から展開する市内に店舗のある企業にも加盟いただいているということです。今のところ、このいわき市あんしんコロナお知らせシステムの発動事例は一度もないということですが、流行前のような経済活性に欠かせない人の流れの活発化、これから迎える感染症流行シーズンに向けて、安心な暮らしを守る準備の一つとして、今後もより多くの店舗に導入をお願いしたいということです。

いわき市あんしんコロナお知らせシステム サイト

あらためて、お出かけの際には、このシステムへの登録を新しい生活様式に加えていただき、みんなでコロナに負けない安心ないわき市にしていきたいと思いました。

今回もご協力いただきました皆さん、ありがとうございました。

ー番内‘s調査ファイル―

 


★「局長 チーフの 編集後記」★

 

飛田局長…『災害ボランティアも、あんしんコロナお知らせシステムも…

       発動されないことがイチバンなんだろうけども…

         備えと、登録はしておきましょうぞ!見えない敵と戦うために!』

ベティチーフ…『そうね、そうね、ホントは発動されないことが1番ね。

         でも、だからこそ!だね! 

           これからもこの番組で 追跡&深掘り していきます!』

1601554786314