福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

スマイルいわき情報局

2020.10.15 by 飛田国洋
10月15日(木)スマイルいわき情報局(立原・橘調査員)

💛スマイルいわき情報局💛 (*^-^*)

1602764573030

安心の提供は当たり前!いわき湯本温泉(立原調査員)

Go To トラベルを利用して旅行へ行く人が増えています。
それもコロナ禍のため、国内旅行に注目が集まっていますね!
7月に取材した「ホテル浜とく」さんのコロナ対策
エアロピュアなどを駆使した素晴らしいものでした。
今回はさらに深掘り!で、いわき湯本温泉郷の
3つの旅館にお話を伺いました。

まずは旅館こいとの女将 小井戸文恵さんに電話インタビュー。
旅館のコロナ対策としては検温、消毒、社会的距離の確保など
基本的な事柄については万全の体制を取られています。
そしてお客様にお願いしたいのは、滞在時の定期的な換気。
お部屋に入られてしまった後は、旅館スタッフは
むやみにお部屋に入れませんものね!
換気はお客様にお願いするしかないので、ぜひご協力を
お願いしますということでした。

続いて吹の湯旅館の若女将 若松久美子さんに電話インタビュー。
スタッフの検温はもちろん、お客様へも検温や消毒、
社会的距離の確保をお願いしているというのは基本!
脱衣場のカゴを減らして、着替え時の密を避けるなどの
対策ももちろん実施しています。
そして体調が悪い時にはどうぞ無理せずキャンセルの決断も!
とお話しされていました。

古滝屋さん正面で!どんなお話が聞けるかワクワク♪自動ドアには「GoToトラベル」の参加施設であるポップも。

古滝屋さん正面で!どんなお話が聞けるかワクワク♪自動ドアには「GoToトラベル」の参加施設であるポップも。

入り口でのアルコール消毒はもはや必須ですね!

入り口でのアルコール消毒はもはや必須ですね!

宿泊のお客様には非接触型の検温器での検温も実施します。この日の私の体温は36.8度。やや高め。

宿泊のお客様には非接触型の検温器での検温も実施します。この日の私の体温は36.8度。やや高め。

さて後半でお話を伺ったのは元禄彩雅宿 古滝屋
フロントの浜田寛之さん。
まず古滝屋さんでも他の旅館と同様に
スタッフとお客様の検温、消毒液の設置、
社会的距離の確保はもちろん行なっています。
脱衣場のカゴ間引き、浴室も外に面した窓を開放し
密になることを避けています。
また、お布団を敷くのはお客様ご自身に
お願いしているということ。
客室への出入りを極力減らすための工夫だそうです。

1階のラウンジで取材スタート!とっても良い感じにリニューアルされていました。

1階のラウンジで取材スタート!とっても良い感じにリニューアルされていました。

、実はこの旅館のコロナ対策ですが、Go To トラベルの
対象施設になる上で基準があるということ。
各旅館が実施しているコロナ対策はもちろんその基準に
沿ったものになるわけですが、さらにHPに
それらの対策を明確に表示することもガイドラインに
沿ったことなんだそうです。

真剣な表情でお話をしてくださる浜田さん。めちゃくちゃ好青年!こんな素敵なフロントスタッフさんなら宿泊の時も安心ですね^^

真剣な表情でお話をしてくださる浜田さん。めちゃくちゃ好青年!こんな素敵なフロントスタッフさんなら宿泊の時も安心ですね^^

これからの旅館業界はどうなっていくのでしょう?!
今は国内旅行ブームとでもいうように、みんなこぞって
旅行に行っている状態ですね。
実際10月に入ってからは東京からのお客様もぐんと
増えているそうです。
泊まった時にどのくらい良い印象を持ってもらえるか、
旅館側はどのくらいコロナ禍でもおもてなしができるのか、
ということ。
良い印象があればGo Toが終わってからもまたきっと
予約して戻ってきてくれる、と話されてしました。

旅館業の将来についても、厳しいながらも明るい未来を考えている浜田さん。富岡町出身なんだそうですよ。

旅館業の将来についても、厳しいながらも明るい未来を考えている浜田さん。富岡町出身なんだそうですよ。

今は食事会場くらいでしかお客様とスタッフがふれあい、
お話をする機会がありません。
だからこそその機会を大切にし、良い印象を持って欲しい。
スタッフも心を込めて対応している、そんな風に話されていました。

さてそんな古滝屋さん、一泊二食付きのお風呂付の
客室に宿泊するプランが特におすすめだそう!
また書斎付のお部屋があるので、ワーケーションでの
利用もおすすめです。
ラウンジもリニューアルし、お仕事での利用もバッチリです!

壁一面の本はジャンルも様々!入り浸ってしまいそうです。

壁一面の本はジャンルも様々!入り浸ってしまいそうです。

テーブル席のほか、こんなソファ席もあります!仕事の打ち合わせから、ティータイムまで活用方法はいろいろ!

テーブル席のほか、こんなソファ席もあります!仕事の打ち合わせから、ティータイムまで活用方法はいろいろ!

ビジネス客やワーケーションでも使えるPC席。コンセント付で、もちろん無料wi-fiも飛んでます。ワーケーション向きのお部屋もあり!

ビジネス客やワーケーションでも使えるPC席。コンセント付で、もちろん無料wi-fiも飛んでます。ワーケーション向きのお部屋もあり!

ぜひ地元の皆さんも、安心していわき湯本温泉各旅館へお出かけください♪

地元に泊まるのもこんな時だからこそ!地元の温泉最高ですよ!

地元に泊まるのもこんな時だからこそ!地元の温泉最高ですよ!

「旅館側の安心の提供と、私たち利用者も協力してこそ最大の感染予防!」

ー立原‘s調査ファイルー

 

 

地域の方へ元気を届けるエクスプレションD.S.’s ファイト新聞!!(橘 調査員)

いつもイベントなどで私たちに元気を届けてくれるエクスプレションD.S.
『喜び・怒り・悲しみ・楽しさ・etc』
様々な感情・表現をダンスを通して私たちを楽しませてくれています。

DSC_0302

コロナ禍ではレッスンもままならなかったそう。
しかし!これもまた新たな可能性へのチャレンジとして、
ポジティブに受け止め、オンラインだからこそできるレッスン、
講義を行い、表現への理解を深めていきました。

お話し頂いたのは、神永宰良 先生。

お話し頂いたのは、神永宰良 先生。

オンラインレッスンは、一人ひとりの姿がよく見え、
思いのほか、良い手ごたえを感じたそうです✨

実はわたくし、OGなんです(照) もう20年近く前の話ですが・・・💦 先生、あの頃から全く変わりません!!✨ すごい!!

実はわたくし、OGなんです(照)
もう20年近く前の話ですが・・・💦
先生、あの頃から全く変わりません!!✨
すごい!!

今は対面レッスンを再開し、1レッスンの人数を減らし、距離を保ってレッスンしています。

マスクは熱中症の危険もあるため、状況によっては外すことも。 そのため、距離はしっかり保ちます。

マスクは熱中症の危険もあるため、状況によっては外すことも。
そのため、距離はしっかり保ちます。

対面レッスンが出来ない間にも何かやれることはないか?
そうして作られたのがファイト新聞です✨

見てる方を元気にしよう!笑顔にしよう!という思いで作られた新聞です。
ファイト新聞というのはもともと東日本大震災の時に、
宮城県気仙沼市の避難所で現地の子どもたちが壁新聞を作ったときにつけられた名前なんです。
それがメディアでも取り上げられ、全国的に話題となりました。
もともと交流があったことから、
「”ファイト新聞”の名前をぜひ使ってください!」とのことで、
エクスプレションD.S.による「ファイト新聞いわき」が創刊されました。
創刊号は去年2019年11月11日。
令和元年東日本台風を取り上げたことからこのファイト新聞は始まりました。

台風からコロナまで。 みなさんが気になる話題、為になる話題、笑顔になる話題を追っています。

台風からコロナまで。
みなさんが元気になる話題、為になる話題、笑顔になる話題を追っています。

自分たちの支援活動を知ってほしい、
被災された方のために少しでも力になりたいとの思いで作られています。

表現力を伸ばすためにも、書いて表現するということはとても重要なポイントであるそうです。
若い視点で書かれた新聞はとてもおもしろくて興味深い✨
ぜひ、新聞をその目で読んでみてください!!

ファイト新聞を作ったメンバー✨

ファイト新聞を作ったメンバー✨

左から
村山真菜(むらやま まな)さん
中田瑞歩(なかだ みずほ)さん
門馬春菜(もんま はるな)さん
金賀茉美(かねが まみ)さん
岩永弥那美(いわなが みなみ)さん
高橋志菜(たかはし ゆきな)さん

ファイト新聞 inいわき 4号 | 記事・新聞を読む | 文化プログラム ...

過去のファイト新聞に関しては、文化プログラム 文化プレスセンターをご覧ください。
↓↓↓↓↓

文化プレスセンター

♡お・ま・け♡
オリジナル手洗いソング🎵

オリジナル手洗いソング🎵

 

MOV_0296_000024

 

MOV_0296_000039

 

MOV_0296_000040詳しくはこちら⇒
エクスプレション オリジナル手洗いソング

みなさん、ありがとうございました!!

みなさん、ありがとうございました!!

ー橘‘s調査ファイルー

 


 

★「局長 チーフの 編集後記」★

飛田局長・・・「湯本温泉。お・も・て・な・し。…も新しいかたちに。

          行く側も”新しい旅エチケケットで!

            そして…踊るだけがダンスじゃない!

          エクスプレッション D.Sは前向きですッ!」

ベティチーフ・・・「新しい旅のエチケット しっかり覚えて楽しもう!

           ファイト新聞 inいわき 中学生の取材力!そして発表!

              ホントに素晴らしい! 私達も頑張るぞ!!!!」

1602764567864