福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

台風19号および10月25日の 大雨関連情報は、こちらをご覧ください。

番組情報

スマイルいわき情報局

2020.10.29 by 飛田国洋
10月29日(木)スマイルいわき情報局(田子・橘調査員)

💛スマイルいわき情報局💛 (*^-^*)

1603973277959

美容室のコロナ対策について!田子調査員

美容室ってリラックスできていいですよね~
髪を切ったりカラーリングしたり!
気分もリフレッシュしてくれて癒されちゃいます!
ということで!今回は、美容室ではどの様にコロナ対策をしているのか?
気になっているアレコレを調査してきました!
今回の調査は現場にGO!と電話でGO!
先ずは、鹿島町久保にありますヘアサロン『SLUNDRE』さんへGO!

スランドル入口看板
カットやシャンプーをしてもらって2時間くらいかな~?
更にパーマやカラーリングをしてもらう時って、結構長い時間美容室にいることになりますよね?その間に他にもお客さんがいるわけで、ソーシャルディスタンスはどうなっているのかな?とか、使用器具の消毒はどうしているのかな?施術中のマスクは邪魔にならないの?等々
気になることを調査してきました!!
まず、調査に協力していただいたのはヘアサロン『SLUNDRE』さん!
鹿島町にある全面ガラス張りの三角屋根の美容室で「突き抜けたヘアサロン」というコンセプトの独創的でなおかつ!広々とした空間を贅沢に使っている美容室です。
お話を伺ったのはヘアサロン『SLUNDRE』代表 小松伸満さん!
スランドル小松さんインタビュー
美容室は、そもそも厚生労働省の認可のもと、感染症対策がしっかりなされている所なのだそう!
換気や消毒は以前からしかっり行われている上に、コロナ対策ということで検温や手指の消毒をはじめ、今まで以上に人が触れるところを全て消毒しているということでした。
ソーシャルディスタンスの面でも、席の間隔を十分にとっていました。
そもそも『SLUNDRE』さんでは席の間隔は広く、計ってみたら2メートル以上あったそうです。
以前は都内の有名美容室で店長をなさっていたという小松さん。2014年に故郷いわきに帰郷し奥様と美容室を開業したのですが、いわきでお店を開くなら空間を贅沢に使って・・・
と考えて、席の間隔を十分にとってお客様に安らぎの空間を感じていただいているのだとか。

スランドルセット面スランドル店内全体像
ルームスランドル受付とファミリー
さらに!ファミリールームという個室の空間があって(上の写真奥の部屋)家族で使用するのは勿論!こちらの部屋では、小さいお子さんがいるママにゆったりくつろいでもらえる場所でもあるのです!お子さんの泣き声など、他のお客さんに気兼ねすることなく、ベビーカーをお隣に置いても十分なスペースがあるところで施術をしてもらえます。
また、壁一枚離れた部屋なので飛沫の心配もないということで、コロナ感染を心配される方にも利用していただくことができるよう対応しているということでした。
スランドル小松さんと受付で
精神面でもコロナ対策の配慮がなされているって安心しますよね~。
美容室は、従来より厚生労働省の指導の下運営されている上に、更にコロナ感染対策として出来ることは全て行っているということでした。
精神面でもリラックスすることで免疫力をあげて健全な体つくりをサポートしてくれるという点でもコロナ対策になっているのではないかな~と感じました。
感染症対策についても掲載されているヘアサロン『SLUNDRE』さんのHPは
コチラ↓↓↓
http://www.slundre.com/index.html

続いての調査は電話で調査の後、実際にヘッドスパを予約して行ってきました!!
市内5店舗を展開しているモリビューティコーポレーションから
泉町下川にある商業施設の敷地内にあります『LEAF』さんです!
LEAF外観
写真の方は、電話インタビューで取材させていただきました。
モリコーポレーション『LEAF』店長 の馬上 彩さんです!
こちらでも、お店側のコロナ感染症対策は万全におこないつつお客様にも手指の消毒や検温をしてもらって体調がすぐれないときは予約を取り直してもらう!ということを行っているようです。
そして、私が調査の中で気になっていたモリビューティーコーポレーション全店舗で行っているというオリジナルマスク!!「フェイシャル・ガーゼマスク」つけてきましたよーー!
これです↓↓↓
LEAFマスク2LEAFマスク3
左の写真は、装着後直ぐに!目の前につけてきたマスクを袋に入れて置いておきます。
右の写真は、ヘッドスパが終わってまったり~ハーブティーをいただいている所💕
下が開いているのでマスク外す必要もなく、ゴムが無いのでブローの時でも邪魔になりません!
そんなわけで、電話インタビューの3日後にヘッドスパ予約して行ってきました~!
当日ヘッドスパをしてくれたのは、モリ美容室全店で行うコンテスト・シャンプー部門で優勝した実力者・四家 李菜さん(右側の写真の方♪)癒されました~
お話の中にもあったように、バックシャンプーといって顔が対面にならないように頭上からシャンプーやスパをしていました。これなら飛沫感染の予防になります!
LEAFシャンプー1LEAFシャンプー2

「温泉に行ったり・・・遠出もなかなかできないから・・」と、
美容室でリフレッシュしていく
お客様が最近増えているそうです。
確かに!頭がサッパリするとリフレッシュできますよね~♪気分リフレッシュして心も体も元気に!
LEAF安心コロナ
美容室でリフレッシュして心も元気に!コロナに負けない体つくりを!!
モリビューティコーポレーション『LEAF』さんのHPは
コチラ↓↓↓

https://www.mori-bc.co.jp/leaf/

ー田子‘s調査ファイルー

 

介護施設は今どうなっているの??コロナ禍の特別養護老人ホーム 橘 那実 調査員

私の89歳の祖父は週に2回デイケアへ通っています。
割と一人で何でも出来てしまう祖父ですが、やはり、日中一人でいる時間が長いので心配も多く、日頃お世話になっている職員のみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、そんな介護施設は今コロナ禍でどうなっているんでしょうか?
介護施設と一口に言っても様々な種類があります。
今回は在宅での生活が困難になった要介護の高齢者が入居できる
公的な「介護保険施設」特別養護老人ホームを調査してきました!

1603872323714

お話を伺ったのは、
社会福祉法人 養生会  特別養護老人ホーム かしま荘
施設長の坂本 令子さん。

利用者のみなさんと職員のみなさんが家族のようなかしま荘。 坂本さんから、利用者さんを想う たくさんの優しさ、愛情を感じました。

利用者のみなさんと職員のみなさんが家族のようなかしま荘。
坂本さんから、利用者さんを想う たくさんの優しさ、愛情を感じました。

かしま荘では高齢者の方の中でも、糖尿病や心不全、呼吸器等の基本的疾患を持っている方が多く、コロナに感染すると重症化するリスクをほとんどの方が抱えています。

そのため、ウイルスを絶対に持ち込まない!!!
万が一感染者が出た場合は1%も広げない!!!ということを心がけ、
職員の方一人一人がそれぞれに消毒液を持ち歩いています。
施設への出入りはもちろん、一人一人利用者さんへの対応が終わる度に消毒。
念には念を。こまめに消毒しています。
*濃厚接触者が出た場合の隔離スペースも準備しています。

入り口での検温は当たり前。 用がある方は施設へ入る前に内線をお願いします。

入り口での検温・除菌は当たり前。
用がある方は施設へ入る前に内線をお願いします。

郵便物もこちらへお願いします(o^^o) 人との接触を極力減らします。

郵便物もこちらへお願いします(o^^o)
人との接触を極力減らします。

「ウイルスを持ち込まないためには、人との接触を減らす。」
しかし、利用者さんやご家族にとって、家族に会えないということはとても辛いこと。
それは利用者さんの心の健康、さらには、体の健康にも関わってきます。

かしま荘では、市内の感染者が劇的に増えたり、感染経路が不明な方が増えない今の段階では、面接は限定的に可能にしています!(今後の状況によっては面会中止になる場合もあります)
各家庭 毎日検温している成人の方2名まで。一回15分ほどギャラリーでの面会ができます!

面会スペース

面会エリア

今年は地域の方々とふれあい 元気をもらえるかしま祭りも中止となってしまいました。
外泊も出来ない、イベントも中止、今年は我慢我慢の年になってしまいました。

それならばかしま荘内で秋祭りをやろう!!!と今職員のみなさんが色々と企画しています✨
今までのようにご家族は来られないけれど、明るさがモットーのかしま荘✨
世間では「コロナコロナ」言っていますし、実際、対策は十分過ぎるほど行っていますが、利用者さんにはそんな姿は感じさせないほど、
職員さんはこれまでの「日常」を送り、いつも通りに明るく過ごしています。
そんな職員のみなさんのおかげでかしま荘では笑いが絶えません(*^_^*)

まるで温泉施設の大浴場の入り口のよう(笑) こんな風に、一つ一つの何気ない日常の中にユーモアも取り入れています(*^-^*) い~い 湯っだっな♨

まるで温泉施設の大浴場の入り口のよう(笑)
こんな風に、一つ一つの何気ない日常の中にユーモアも取り入れています(*^-^*)
い~い 湯っだっな♨あははん♫

利用者さんのご家族から頂いた おさるさんが観葉植物に(笑)! これ靴下で作ったんですって!

利用者さんのご家族から頂いた おさるさんが観葉植物に(笑)!
これ靴下で作ったんですって!

あっ!ここにも!!

あっ!ここにも!!

ショートステイやデイサービスなどの通所系施設では一時利用制限をかけた時期もありましたが、現在は検温や消毒を行い、受け入れ体制を整え通常通り稼働しています。
DSC_0466DSC_0467

利用者さんを守るためにも、ご家族や、ショートステイなどのサービスを利用される方は、
〇三密になるところへは行かない
〇不要不急の外出は避ける
〇手指消毒をしながら検温して体調管理する

こちらをお願いします。

かしま祭りは、利用者のみなさんが本当に楽しみにしています。
来年こそは開催できますように!!

〇おまけ〇

DSC_0464

DSC_0465

かしま荘では介護職員さんを募集しています!
詳しくはこちらをクリック!!!!
↓↓↓↓
かしま荘

ー橘‘s調査ファイルー

 


★「局長 チーフの 編集後記」★

飛田局長・・・「理美容店も介護施設も、普段から衛生面には大変気を配っていたでしょうが…うん!努めていらしゃるんですね!ありがとうございますッ!これからも共に頑張ってまいりましょう!」

ベティチーフ・・・「今回の調査で あらためて思いました。皆さんの努力と配慮、気遣いの素晴らしさ。そしてありがたさ。 ホントに合言葉は「来年こそは!」だ! みんなで頑張ろう!」

1603973273610