福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市が実施する、市の地域イントラネット光ケーブル切替工事に伴い石住中継局の放送エリアで、平成29年5月1日(月)11:30~12:30の間、放送をお休みさせていただきます。

 

番組審議会

番組審議会

2015.07.17 by SEA WAVE
「第110回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第110回番組審議会」
開催日時 :平成27年5月12日 月曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘  (平一丁目1 TEL 37-8888)

 


 

審議番組

番組名:「ボクとわたしとオーケストラ」~音の輪でつながろう♪~2015

放送日:平成27年3月15日15時~16時
再放送:平成27年3月16日20時~21時
ナビゲーター:鈴木智子

内容:震災以来毎年開催している 小中学生のための演奏会
『ボクとわたしとオーケストラ』~音の輪でつながろう~
公益財団法人東京都交響楽団が、震災により大きな被害を受けた福島県いわき市の
子どもたちを音楽で励まそうと、毎年いわきに来ていただき子どもたちを招待して実施する演奏会。
このコンサートの模様を下記のコンセプトと手法で特別番組として制作するものです。

コンセプト
①オーケストラの伴奏で合唱する「ビリーブ」を中心に据え、当企画の意図をシンプルに明確に伝える。
②それぞれの立場の声、参加した子どもたちの声を散りばめ、イベントをめぐる「思い」を立体的に立ち上げる。
③クラシックファン、音楽関係者だけではなく、一般の方にも楽しんでいただけるよう配慮する。

具体的な手法等
・キーパーソン(指揮者、演奏者、都響担当者、主催者)のインタビューを押さえる。
・子どもたちの声を随所にスピーディーに散りばめる。
・コンサートの演奏音源をフルで生かし、最低限の曲目紹介を盛り込む。専門用語の使用は控え、簡潔で丁寧な解説を加える。


 

審議内容

・1時間の番組にコンサートをまとめるのは難しい。
・子供達のインタビューの声は限られるので練習などの経緯を伝えてほしい。
・昨年の特番の問題点が改善されている。
・心の復興の意味合いがある番組。年に一度放送するのであれば、町としての復興の度合いと状況、     番組としてクオリティが高められる。
・ナビゲーターの鈴木智子と番組がマッチしている。
・楽曲紹介が楽しく感じた。
・会場(アリオス)の説明があったほうが良いのではないか。
・子供へのインタビューに統一感が無かった。
・楽器の説明が子供達にもわかりやすく、頭の中で想像しやすかった。
・番組の完成度が高くなった。
・番組はまとまっていたが、導入部が長く感じた。