福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

いわき市が実施する、市の地域イントラネット光ケーブル切替工事に伴い石住中継局の放送エリアで、平成29年5月1日(月)11:30~12:30の間、放送をお休みさせていただきます。

 

番組審議会

番組審議会

2016.06.09 
「第116回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第116回番組審議会」
開催日時    :平成28年5月16日 火曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘  (平一丁目1  TEL 37-8888)

審議番組

番組名:東日本臨災FMネットワーク加盟各局「ラジオから伝えたい思い」
放送日:土曜 10:45~、日曜 12:15~
番組内容:東日本臨災FMネットワークに加盟している11局が、持ち回りで各種情報を提供し、今だから伝えられる震災のこと、そして被災地の今を聴衆に向けて発信している。

番組構成:1.オープニングトーク
2.ゲストへのインタビュー
3.エンディング


 

審議内容

<全体的な意見>
・被災地ならではの番組で、放送する意味があると思う。
・各局のナビゲーターの力量に差がある。
・扱っているテーマの中には難しいものもあった。
・震災から時間が経過すると抱える問題も変化するので、
各局それぞれ取り上げる年代をそろえてテーマを決めたほうがよいのではないか。
・震災当時のことではなく、「今」を伝える番組のほうが良い。
・震災の経験を伝えるのは大事。この番組をこれからも続けてほしい。
・その土地の被災状況がわからないリスナーにもわかりやすく伝えてほしい。

<はっとFM取材番組への意見>
・大事な情報が全く伝えられていない。
・ゲストの話が二転三転していて何を伝えたいのかわからなかった。
・ゲストの回答がナビゲーターからの質問の答えとなっていない。
・2013年以降の防潮堤に関する情報がなかった。
・「絶滅危惧種が見つかった」と言っていたが、その生物に関する情報が何もなかった。
・ナビゲーターからゲストへの質問の仕方が悪い。
・ナビゲーターがリスナーに訴えかける力がない。
・ナビゲーターがゲストの話を掘り下げることをしていなかった。

<みやこハーバーラジオ取材番組への意見>
・わかりやすく聞けた。
・「身体の満足」ではなく「心の満足」について取り上げた番組だと感じた。
・取り上げたテーマが面白い。

<FMいわき取材番組への意見>
・いわき市民としてもっと伝えたいことがあると感じた。(伝え方の難しさを感じた)
・震災時にどれだけFMいわきの放送に助けられたか思い出した。
・他県の人にも分かるように、豊間の被災状況を説明すべきだった。
・違和感なく普通に聞ける