福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組審議会

番組審議会

2016.08.08 
「第117回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第117回番組審議会」
開催日時    :平成28年7月21日 火曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘  (平一丁目1  TEL 37-8888)

審議番組

番組名:目指せ!甲子園2016
放送日:6/29(水)~7/7(木)の平日
1:午前の部9:17 2:午後の部17:12
1+2 合わせて 22:00再放送

番組内容:いわき勢の高校野球部ナインの意気込み、そして監督・キャプテンにチームの特徴、大会への抱負などをインタビューしています。いわきの高校から甲子園出場校が出るよう市民の皆様とともに野球部を応援する特別番組です。

番組構成:1.オープニングトーク
2.地元夕刊紙「いわき民報」記者による解説
3.学校インタビュー
4.エンディング


 

審議内容

・在校生からのメッセージやコメントが、ラジオを聴くきっかけにつながったので良かった。
・監督や選手について共通の内容を話すと、しつこく感じるリスナーもいると思う。
・ナビゲーターの反応が薄く、野球に興味がなさそう。聴く側も冷めてしまう。
・毎年、夏になるとこの番組を楽しみにしているリスナーもいると思う。
・番組構成がとても分かり易かった。
・様々な立場の人のコメントを聞けるのが楽しかったが、野球部員は限定せずに、
全員のコメントがあっても良い。
・高校に纏わる人、地域のお店の店主などの応援メッセージも検討して欲しい。
・記者しか知らないことを、もっと面白く伝えて欲しい。
・ナビゲーターは記者が言った専門用語を、噛み砕いてリスナーに分かり易く伝えるのが
役目ではないか。
・タイトルコールは、学校の特色が出ていていいアイディアだった。
・監督のコメントが入ることにより、本気で取り組んでいることがより伝わった。
・在校生の腹の底からの声援が気持ち良く、番組の活気につながっていた。
・レギュラーメンバー以外の声は大事だと感じた。選手の将来の励みにつながる。
・記者のコメントが番組の価値を上げている。
・記者の取材の姿勢、取り組みを冒頭で紹介してはどうか。
・誰を対象とした番組なのかが分からない。リスナーを増やすことが目的であれば、
もっと違うアプローチになるのではないか。
・いわき民報とのメディアミックスが必要。利害関係はないはず。
・タイトルコールは学校の特色が出ていて良かった。