福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

オーケストラの感動を、福島の子どもたちに届けたい!「第9回ボクとわたしとオーケストラ~音の輪でつながろう♪」クラウドファンディングにご支援をお願いします。

番組審議会

番組審議会

2019.05.23 
「第133回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第133回番組審議会」
開催日時    :平成31年3月25日 月曜日 18時30分より
場 所  :いわき市生涯学習プラザ4階 中会議室(いわき市平字一丁目1  TEL 0246-37-8888)


 

審議番組

番 組 名:「ダイスケワナゴーの『がちラジ!エンタ』オカワリラジオ」
放送時間:平成31年2月15日(金)
午後7:00~午後8:00(60分間)本放送
午後11:00〜午前0:00(60分間)再放送
パーソナリティ:ダイスケワナゴー
番組内容:この番組は、いわき市出身のアーティストや芸人が週替りでパーソナリティを担当しており、メンバーは地元出身アーティストの富澤タク、木村世治、Alice、相撲芸人として活躍する あかつ です。
今回は、地元いわき市在住で、県内外で精力的に活動する、シンガーソングライターのダイスケワナゴーが担当する、第3週金曜日の放送回です。音楽を通して地元いわきを盛り上げていけるよう、ダイスケワナゴーとゆかりのある地元のバンドやアーティストを紹介したり、ライブ情報などを紹介する音楽情報バラエティ番組です。


 

審議内容

・全体として、トークの時間が少し長くバランスが悪いため、もう少し短くして、後、2曲ぐらい追加して、音楽をかけてもいいのではないか。
・BGMを生演奏で行っていたのが新鮮でよかった。
・ダイスケワナゴーさんが今後一人でやっていくには、少し難しい部分があり、いつも誰かをゲストとして呼び、2人で話をしたほうがいいのではないか。
・地元の若い人の音楽を聴くチャンスはなかなか無いので、この番組を聴くことで、再発見することができ良いと思いました。
・生放送は大変難しく、若者向けにテンポを良く番組を進めようとしており、若干難しいと感じる中で、とても頑張っているなと強く感じました。しかし、「ただ頑張っているな」と番組として良いかと思うことは別問題で、頑張っていることは評価できるが、1時間をトークでもたせることは、かなりきついと感じた。これから慣れていってほしい。
・相方として、もう一人ナビゲーターを付け、2人で番組を進めるのがいいのではないか。
・BGMにゲストのアベマンセイさんが生で演奏するのは、大変面白い試みですごく良かった。
・アベマンセイさんをリスナーの方が皆さん知っている様子で、番組を進めており、ゲストを呼ぶときに、心がけなければいけないことは、ナビゲーターとゲストの知り合いであっても、一般のリスナーの方は知り合いではないため、アベマンセイさんをよりリスナーの方にアピールするためにも、きちんと紹介する必要がある。
・番組冒頭の10分間ぐらいを聴いて、違和感があり、私はなじめないと感じた。ローカルを目一杯を出しており、リスナーの方に伝えるということが無かった。
・リスナーの方がラジオを聴いて、最初から放送を聴くと興味がずっと続かないため、もう少し工夫が必要ではないかと思う。
・例えばカフェなどで、隣から大きな声で話している2人の会話が、ところどころ聞こえてくるような番組にはしないでほしい。
・ダイスケワナゴーさんの声が聞き取りにくいと感じた。特にオープニングの時に早口で、この方の特徴かもしれないが、もう少し落ち着いて話をしたほうがいいのではないかと感じた。
・音楽を通して、地元いわきを盛り上げていくことを目標に掲げているということで、地元ネタをもっと散りばめることで、リスナーの関心も深まるのではないかと思う。
・地元で音楽活動をしているアーティストなど、特に若い方の魅力を引き出す番組になればいいのではないかと思う。
・いわき市出身やいわき市で活動されているアーティストを知ってもらう、いい機会にこの番組はなっていると思う。
・オープニングでのダイスケワナゴーさんのトークが、盛り上がりに欠けていると感じた。最初から番組に引き込まれる感じではなく、音楽が流れてから関心が出てくると感じた。若い人は音楽を聴いている人が多いので、音楽をもう少し流すのがいいのではないかと思う。
・学生でもライブやイベントに参加している人がいるので、いわき市の若い方のアーティストを紹介できればいいのではないかと思う。
・BGMを生演奏していたことが、一番惹かれて面白かった。

・ナビゲーターがミュージシャンであることから、トークが少し難しいのであれば、音楽をもう少し流す必要があるのではないか。ナビゲーター自身をもっと知ってもらうためには、自分の曲を流す時間を長くする必要があるのではないかと思う。
・トークについては、他の委員の方からも苦言が多く、私自身1時間聴くのは厳しいと感じた。しかし、パッと聞いたときに、一生懸命話しており、前向きな姿勢は感じられた。
・トークを聴いても内容が入ってこないことがあり、メッセージが無かったことも関与しているとは思うが、特に今回は内容があまり無かったのではないかと感じた。
・トークの話し方の改善も必要だが、トークの内容についても考える必要がある。
・この番組をどのような方向性でやっていくか、ナビゲーターの立ち位置をどうすればいいのかも含め、今後検討する必要があるだろうと感じた。