福島県いわき市にあるコミュニティ放送局

SEA WAVE FMいわき

ラジオを聴く
NOW ON
AIR
ヘッドライン

FMいわきでは、ADアルバイトを募集しています。まずは、お電話でお問い合わせください。TEL  0246-25-0763 <9:30-18:00>

番組審議会

番組審議会

2014.06.30 
第105回番組審議会」について

番組審議会開催

内 容  :「第105回番組審議会」
開催日時 :平成26年6月24日 水曜日 18時30分より
場 所  :いわきワシントンホテル椿山荘  (平一丁目1 TEL 37-8888)

審議番組

番組名:いわきグローバルマルシェ

放送日:毎週月曜 18時14分~(10分番組)
ナビゲーター:立原めぐみ
レポーター:「いわき地域復興センター」で活躍する東日本国際大学学生の方々

番組内容
文部科学省「大学等における地域復興のためのセンター的機能整備事業」として、いわき明星大学、東日本国際大学が連携し「いわき地域復興センター」の4つの事業のうち「被災地の情報発信による観光まちづくり事業」、「被災障がい者自立支援促進事業」、この2つの事業の取り組みの一端を紹介していきます。
「被災地の情報発信による」観光まちづくり事業」では、インターネットの情報発信サイト「グローバル・ネットワーク」を立ち上げ、外国人留学生がいわきの様々な情報を母国語で発信しています。
「障がい者自立支援促進事業」では、やはりインターネットの情報発信サイト「いわきユニバーサル・マルシェ」を立ち上げ、被災した障がい者が自立のために活動している作業所の事業安定化を目指し、各作業所の授産商品を紹介しています。

審議内容

・全体的に声が小さい。聴き取りづらい部分があった。
・3人で収録していると内容が薄くなってしまうので最大2人が良いと思う。
・緊張感と硬さがなく聴きやすかった。
・いわきの復興の取り組みを外国の学生が取り上げてくれるのは嬉しい。観光面以外にも積極的に取り上げてほしい。
・趣旨はすごく良い。
・留学生の日本語の旨さに驚いた。初めて聴く人は、どこの国出身かわからないので、自己紹介はあったほうが良い。
・声の大きさに差がある。良い発言をしているだけに勿体無い。
・声が小さい。BGMの影響があるのではないか?
・難しい文言を番組冒頭で言われると聞きたくなくなる。若い人やお年寄りが聴いてもわかりやすいほうがよい。説明を短縮してほしい。
・ナビゲーターがうまく学生を引き出し、話しやすくさせている。
・番組タイトルがピンと来ない。行政的な説明で伝わりづらい。「グローバルマルシェ」とは何なのか、噛み砕いて案内したほうが良い。